安楽寺鹿ヶ谷カボチャ供養2017/7/25

安楽寺

鹿ヶ谷カボチャ供養2017は京都の夏の風物詩です。鹿ヶ谷カボチャ供養は毎年7月25日に行われています。鹿ヶ谷カボチャ供養では煮炊きされた鹿ヶ谷カボチャを食べ、中風にならないよう祈願します。なお鹿ヶ谷カボチャ供養では安楽寺縁起絵・剃髪図・九相図などの寺宝が本堂で虫干しを兼ねて公開されます。(詳細下記参照)

【鹿ヶ谷カボチャ供養2017 日程時間(要確認)】
鹿ヶ谷カボチャ供養2017は2017年(平成29年)7月25日(火曜日)9:00~15:00まで行われます。なお10:00・15:00から寺宝の絵解きも行われます。

【鹿ヶ谷カボチャ供養2016・安楽寺 アクセス・地図(要確認)】
場所・・・京都府京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21
最寄り駅・バス停・・・真如堂前(徒歩約10分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から安楽寺は5系統(A1乗り場)
*四条河原町からは5系統、32系統、203系統
*四条烏丸からは5系統、203系統
*河原町丸太町からは204系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

スポンサーリンク


【鹿ヶ谷カボチャ供養 歴史・簡単概要】
安楽寺鹿ヶ谷カボチャ供養(ししがたにかぼちゃくよう)は住職・真空益随上人(しんくうえきずいしょうにん)が本堂で修行中、本尊・阿弥陀如来から「夏の土用の頃、当地の鹿ヶ谷カボチャを振る舞えば、中風(ちゅうふう)にならない」という霊告を受け、7月25日を供養日に定めたのが起源です。なお鹿ヶ谷カボチャは寺伝によると寛政年間(1790年頃)に京都粟田に住んでいた玉屋藤四郎(たまやとうしろう)が青森に旅行した際、カボチャの種を持ち帰り、鹿ヶ谷の庄米兵衛に与えました。栽培すると突然変異で、ひょうたん(瓢箪)の形になったと言われています。
鹿ヶ谷カボチャ供養では煮炊きされた鹿ヶ谷カボチャを食べ、中風にならないよう祈願する中風封じの行事です。なお鹿ヶ谷カボチャ供養では安楽寺縁起絵・剃髪図・九相図などの寺宝が本堂で虫干しを兼ねて公開されます。また僧侶による絵解き(解説)も行なわれています。
中風は言語障害・手足のしびれやまひ・片まひ・半身不随などの脳血管障害の後遺症の症状を指すそうです。
鹿ヶ谷カボチャは辛味だいこん・青味だいこん・茎だいこん・聖護院だいこん・松ヶ崎浮菜かぶ・うぐいす菜・すぐき菜・聖護院かぶ・みず菜・壬生菜・畑菜・もぎなす・山科なす・賀茂なす・田中とうがらし・桂うり・えびいも・堀川ごぼう・柊野ささげ・京うど・京みょうが・九条ねぎ・京せり・くわい・京たけのこ・伏見とうがらし・桃山だいこん・鷹峯とうがらしとともに1987年(昭和62年)に定められた京の伝統野菜です。なお鹿ヶ谷カボチャは瓢箪南京(ひょうたんなんきん)とも言われていたそうです。

【安楽寺 歴史・簡単概要】
安楽寺(あんらくじ)・松虫鈴虫寺(まつむしすずむしでら)は浄土宗の開祖・法然上人(ほうねんしょうにん)の弟子で、建永の法難(承元の法難)によって死罪になった安楽(あんらく)と住蓮(じゅうれん)が結んだ鹿ヶ谷草庵が起源と言われています。その後流罪地から京都に戻った法然上人が安楽と住蓮の菩堤を弔う為に草庵を復興し、住蓮山安楽寺と名付けました。天文年間(1532年~1555年)に本堂が再建されました。なお建永の法難の原因となった松虫と鈴虫は瀬戸内海の生口島・光明防で念仏三昧の余生を送り、松虫は35歳、鈴虫は45歳で亡くなったと言われています。
安楽寺は浄土宗の寺院です。
*参考・・・安楽寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ安楽寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【鹿ヶ谷カボチャ供養2017 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)
安楽寺(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 大文字

    2017年8月のイベント

    京都市内などで2017年8月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 時代祭
    時代祭と鞍馬の火祭は毎年10月22日に行われ、はしごすることができます。ただ悪天候の場合には時代祭の…
  2. 春日祭
    春日祭2017は京都の秋の風物詩です。春日祭は毎年10月の第2日曜日と前日の土曜日に行われています。…
  3. 時代祭
    時代祭は毎年10月22日に行われます。ただ時代祭の関連行事は毎年10月15日から行われ、時代祭終了後…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る