龍安寺

龍安寺

龍安寺を観光するなら歴史的に関係が深い龍安寺の本山である妙心寺(みょうしんじ)や龍安寺近くにあり、龍安寺と同じく妙心寺の塔頭である西源院(せいげんいん)・霊光院(れいこういん)・大珠院(だいしゅいん)も一緒に回るのもいいかもしれません。ただ妙心寺は龍安寺から少し距離があったり、西源院・霊光院・大珠院は通常非公開だったりする為、拝観には注意が必要になります。なお西源院では日本庭園を眺めながら精進料理を食べることができます。(要確認)

【龍安寺・妙心寺・妙心寺の塔頭 基本情報】
龍安寺(アクセス・見どころ・・・)情報
龍安寺の本山・妙心寺(アクセス・見どころ・・・)情報
西源院(アクセス・見どころ・・・)情報
霊光院(アクセス・見どころ・・・)情報
大珠院(アクセス・見どころ・・・)情報

【龍安寺・妙心寺・妙心寺の塔頭 マップ・地図】

【龍安寺 歴史・簡単概要】
龍安寺(りょうあんじ)・竜安寺は984年(永観元年)に創建され、四円寺(円教寺・円乗寺・円宗寺)に数えられた第64代・円融天皇の御願寺・円融寺があった場所です。またその後左大臣・藤原実能(ふじわらのさねよし)が山荘を営み、徳大寺を創建した場所です。龍安寺は1450年(宝徳2年)に室町幕府管領・細川勝元(ほそかわかつもと)が権大納言・徳大寺公有(とくだいじきんあり)から山荘を譲り受け、妙心寺5世・義天玄詔(ぎてんげんしょう)を開山、玄詔の師である妙心寺4世・日峰宗舜(にっぽうそうしゅん)を勧請開山として創建しました。しかし勝元が東軍総大将になった応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))の兵火によって焼失し、1488年(長享2年)に勝元の子・細川政元(ほそかわまさもと)が中興の祖・特芳禅傑(とくほうぜんけつ)とともに再興し、方丈が再建・石庭が作庭されたと言われています。龍安寺には勝元夫妻と政元の墓が残されています。なお龍安寺は1994年(平成6年)世界遺産条約により、ユネスコ世界文化遺産(古都京都の文化財)のひとつに登録されました。
龍安寺は臨済宗妙心寺派大本山・妙心寺の塔頭です。
*参考・・・龍安寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ龍安寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

スポンサーリンク


【妙心寺 歴史・簡単概要】
妙心寺(みょうしんじ)は花園上皇(第95代・花園天皇)の花園御所(離宮・萩原殿)があった場所です。妙心寺は1335年(建武2年)に花園上皇が落飾して法皇になり、花園御所を禅寺に改めることを発願したのが起源です。ただ1337年(建武4年)に花園法皇の禅の師である大燈国師(だいとうこくし)・宗峰妙超(しゅうほうみょうちょう)が亡くなった為、1342年(興国3年)に宗峰妙超が推挙した高弟・関山慧玄(かんざんえげん)が美濃から京に戻ってから開山になりました。1398年(応永5年)に室町幕府3代将軍・足利義満の祈願所になったが、応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))の兵火によって伽藍の多くが焼失しました。1477年(文明9年)に妙心寺の六祖と言われる雪江宗深(せっこうそうしん)が第103代・後土御門天皇の勅と室町幕府管領・細川勝元(ほそかわかつもと)親子らの援助によって再興しました。
妙心寺は臨済宗妙心寺派の大本山です。
*参考・・・妙心寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ妙心寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【西源院 歴史・簡単概要】
西源院(せいげんいん)は起源が明確ではありません。西源院は室町幕府管領・細川勝元が徳大寺家から寺地を得て、清源庵(せいげんあん)を建てた後に場所を移したのが起源とも、1489年(延徳元年)管領・細川政元が特芳禅傑(とくほうぜんけつ)を請じて創建したのが起源とも言われています。その後1888年(明治21年)に龍安寺の塔頭・東皐院(とうこういん)を併寺しました。
西源院は臨済宗妙心寺派大本山・妙心寺の塔頭です。
*参考・・・西源院(アクセス・歴史・・・)ホームページ

【霊光院 歴史・簡単概要】
霊光院(れいこういん)は起源が明確ではありません。霊光院は1582年(天正10年)細川昭元(ほそかわあきもと)の室・宗倩尼(そうせんに)が妙心寺44世・月航玄津(げっこうそうしん)を開山として創建したのが起源とも、宗倩尼の没後にその乳母が創建したのが起源とも言われています。なお妙心寺は1335年(建武2年)花園上皇は落飾して法皇になり、花園御所を禅寺に改めることを発願したのが起源です。
霊光院は臨済宗妙心寺派大本山・妙心寺の塔頭です。
*参考・・・霊光院(アクセス・歴史・・・)ホームページ

【大珠院 歴史・簡単概要】
大珠院(だいしゅいん)は1493年(明応2年)妙心寺22世・興宗宗松(こうじゅうそうしょう)が創建しました。当初大珠寺(だいしゅじ)と称しました。その後龍安寺の境内に移り、石川重正が父・石川貞清(雲岳宗林)の菩提の為に再興しました。なお妙心寺は1335年(建武2年)花園上皇は落飾して法皇になり、花園御所を禅寺に改めることを発願したのが起源です。
大珠院は臨済宗妙心寺派大本山・妙心寺の塔頭です。
*参考・・・大珠院(アクセス・歴史・・・)ホームページ

【龍安寺 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
龍安寺見どころ龍安寺見所ランキング

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 聖護院節分会

    2019年2月のイベント

    京都市内などで2019年2月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…
  2. 八坂神社節分祭

    京都節分・豆まき2019/2/2~4

    京都節分祭・豆まき情報を紹介しています。節分祭・豆まきは毎年節分(立春の前日)(節分の日)を中心に行…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 城南宮枝垂梅
    京都梅見ごろ2019(梅見頃時期)情報を紹介しています。梅の見ごろは例年2月頃から3月頃までになりま…
  2. 廬山寺追儺式鬼法楽
    廬山寺節分会は京都の初春の風物詩です。節分会は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分会では鬼法…
  3. 吉田神社節分祭
    吉田神社節分祭2019は京都の初春の風物詩です。節分祭は毎年節分(立春の前日)とその前日・後日に行わ…
  4. 壬生寺節分会
    壬生寺節分会2019は京都の初春の風物詩です。節分会は毎年節分(立春の前日)とその前日・後日に行われ…
  5. 八坂神社節分祭
    八坂神社節分祭2019は京都の初春の風物詩です。節分祭は毎年節分(立春の前日)とその前日に行われてい…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る