京の七夕(二条城会場)2016/8/3~

二条城

京の七夕2016(二条城会場)は京都の夏の風物詩です。京の七夕2016(二条城会場)は2016年(平成28年)から独立して行われます。二条城では二の丸庭園(特別名勝)がライトアップされ、夜間の特別公開が行われます。また二の丸御殿の台所(重要文化財)では琴の演奏も行われます。

【京の七夕2016 日程(要確認)】
京の七夕2016(二条城会場)は2016年(平成28年)8月3日(水曜日)~15日(月曜日)19:00~21:30まで行われます。
●鴨川会場・堀川会場は8月6日(土曜日)~12日(金曜日)19:00~21:30まで行われます。
●北野天満宮北野紙屋川会場は8月1日(月曜日)~14日(日曜日)日没~21:00まで行われます。
●梅小路公園会場は8月6日(土曜日)~12日(金曜日)まで行われます。なお点灯時間はイベントによって異なります。
●岡崎会場は8月11日(木曜日)~14日(日曜日)19:00~21:00まで行われます。
●京都府立植物園会場は8月12日(金曜日)~21日(日曜日)9:00~18:30まで行われます。

スポンサードリンク


【京の七夕2016・二条城 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
最寄り駅・バス停・・・二条城前(徒歩すぐ)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から二条城は9系統(B1乗り場)、50系統(B2乗り場)、101系統(B2乗り場)
*四条河原町からは12系統、15系統
*四条烏丸からは101系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*地下鉄東西線の場合、最寄り駅は二条城前駅(徒歩すぐ)

【京の七夕(二条城会場) 歴史・簡単概要】
京の七夕2016(二条城会場)は2016年(平成28年)から独立して行われます。
二条城では二の丸庭園(特別名勝)がライトアップされ、夜間の特別公開が行われます。また二の丸御殿の台所(重要文化財)では琴の演奏も行われます。なお二条城では二の丸御殿の唐門(重要文化財)や庭園・清流園がライトアップされたり、竹と光のアート作品が展示されたり、京の名産品展(8月6日~)が行われたりもします。

京の七夕(二条城会場)

二の丸庭園は池泉回遊式庭園です。二の丸庭園は1602年(慶長7年)から1603年(慶長8年)頃に小堀遠州が作庭したと言われています。なお二の丸庭園には1626年(寛永3年)後水尾天皇が行幸した際に行幸御殿があり、行幸御殿からを第1正面、二の丸御殿の大広間からを第2正面、二の丸御殿の黒書院からを第3正面とする三正面式に設計され、視点が複数あることから八陣の庭とも言われました。
台所には土間・板敷の広間・御膳所・料理の間などがあり、板敷の広間では調理・御膳所では盛り付けが行われました。台所は寛永年間に造営されました。
唐門は二の丸御殿の入り口にある四脚門です。唐門は1624年(寛永元年)から1626年(寛永3年)に建てられました。なお唐門は1626年(寛永3年)後水尾天皇が二条城に行幸した際、伏見城から移されたとも言われています。
清流園は池泉回遊式山水園と洋風庭園を組み合わせた和洋折衷庭園です。清流園は1965年(昭和40年)に完成し、市長・高山義三が名付けました。
二の丸御殿(国宝)は築地塀に囲まれ、車寄・遠侍・式台・大広間・蘇鉄の間・黒書院・白書院が斜めに配置され、廊下で繋がっています。二の丸御殿は1603年(慶長8年)に造営されました。

【京の七夕 歴史・簡単概要】
京の七夕(きょうのたなばた)は2010年(平成22年)から行われています。京の七夕は「一年に一度、願いごとをする」という古来からの七夕の節句の伝統を継承し、伝統産業や和装の振興などを目的に京都での現代版・七夕まつりとして開催されています。なお京の七夕は京の七夕実行委員会は主催し、JR西日本・JR東海の特別協力、近畿日本鉄道・京阪電気鉄道・阪急電鉄・京福電気鉄道・京都市交通局などの協力、京阪電気鉄道・公益社の特別協賛などで行われているそうです。

【二条城 歴史・簡単概要】
二条城(にじょうじょう)・元離宮二条城(もとりきゅうにじょうじょう)はかつて禁苑(宮中の庭)だった神泉苑(しんせんえん)の一部で、内裏も造営された場所でした。その後1601年(慶長6年)江戸幕府初代将軍・徳川家康が京都御所の守護・将軍の宿泊所として築城を開始し、西国諸大名に費用と労務を割り当てました。1603年(慶長8年)本丸御殿(二の丸御殿)が完成し、家康が入城して、伏見城での将軍宣下の後に勅使を迎え、征夷大将軍・拝賀の礼と祝宴が行われました。1624年(寛永元年)江戸幕府3代将軍・徳川家光が後水尾天皇の行幸の際に大規模な改修・増築を行い、1626年(寛永3年)後水尾天皇と中宮・和子が行幸し、5日間滞在しました。なお二条城は1994年(平成6年)世界遺産条約により、ユネスコ世界文化遺産(古都京都の文化財)のひとつに登録されました。
*参考・・・二条城(アクセス・歴史・・・)ホームページ二条城(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【京の七夕2016 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。
京の七夕2016(日程・場所・アクセス・・・)
二条城(アクセス・見どころ・・・)情報
二条城歴史年表
二条城見どころ

京都観光 イベント・行事

  1. 知恩院試し撞き

    2016年12月のイベント

    京都市内などで2016年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサードリンク

スポンサードリンク

京都観光おすすめ

  1. 嵐山花灯路
    嵐山花灯路2016は京都の師走の風物詩です。嵐山花灯路2016では渡月橋ライトアップや竹林の道ライト…
  2. 祇園祭前祭宵山
    祇園祭2017は京都の夏の風物詩です。祇園祭は毎年7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越祭までの1…
  3. 葵祭
    葵祭2017(葵祭り)は京都の春の風物詩です。葵祭は毎年5月15日に行われます。ただ関連行事(前儀・…

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る