梅見頃2015/2

梅

京都観光・旅行では寺社などを訪れることが多いと思うが、梅や桜の季節に訪れれば、いつもよりも感動が大きいかもしれません。梅の見頃は年や品種によって違うが、例年の見頃は次の通りです。なお今年の見頃、そして寺社の休日・拝観時間・拝観料金などは事前にネットなどでチェックした方がいいかもしれません。

【京都梅の名所 マップ・地図】

スポンサードリンク


【京都(洛北)例年の梅見頃】
上賀茂神社・・・2月中旬~3月中旬頃
京都府立植物園・・・2月中旬~3月下旬頃
しょうざん庭園・・・3月上旬~3月中旬頃

【京都(洛東)例年の梅見頃】
下鴨神社・・・2月上旬~3月上旬頃
平安神宮・・・2月上旬~3月上旬頃
金戒光明寺・・・3月上旬~3月下旬頃
大豊神社・・・3月上旬~3月中旬頃
雲龍院・・・2月中旬~3月中旬頃
聴松院・・・2月中旬~3月中旬頃
智積院・・・2月中旬~3月中旬頃
法住寺・・・3月上旬~3月下旬頃
東北院・・・2月中旬~3月中旬頃

【京都(洛中)例年の梅見頃】
京都御苑・・・2月中旬~3月中旬頃
二条城・・・2月中旬~3月中旬頃
北野天満宮・・・2月中旬~3月中旬頃(梅まつりあり)
渉成園・・・2月上旬~3月上旬頃
興正寺・・・2月中旬~3月中旬頃
菅大臣神社・・・3月上旬~3月下旬頃
梅小路公園・・・2月上旬~4月初旬頃

【京都(洛西)例年の梅見頃】
大覚寺・・・3月上旬~3月中旬頃
常寂光寺・・・2月中旬~3月上旬頃
梅宮大社・・・2月中旬~3月中旬頃(梅まつりあり)
清涼寺・・・2月下旬~3月下旬頃
鹿王院・・・2月中旬~3月上旬頃

【京都(山科)例年の梅見頃】
勧修寺・・・2月上旬~2月下旬頃
隨心院・・・3月中旬~3月下旬頃

【京都(洛南)例年の梅見頃】
城南宮・・・2月下旬~3月下旬頃

【京都(その他)例年の梅見頃】
城陽市・青谷梅林・・・2月下旬~3月下旬頃

京都観光・旅行中にあまり回数は多くないが、何度か梅が満開になっているのを見たことがあり、桜や紅葉と同じように感動したのを覚えています。特に10年近く前に北野天満宮で見た梅は本当に感動しました。なお現在花見といえば、一般的に桜を連想しますが、奈良時代には花見と言えば、中国から伝わった梅だったそうです。しかし平安時代になると梅から桜に少しずつ変わって行ったそうです。それは貴族などが詠んだ歌にも現れ、「万葉集」では梅を詠んだ歌が118首、桜を詠んだ歌が44種だったが、「古今和歌集」では逆転します。
京都梅名所・見頃

京都観光 イベント・行事

  1. 知恩院試し撞き

    2016年12月のイベント

    京都市内などで2016年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサードリンク

スポンサードリンク

京都観光おすすめ

  1. 嵐山花灯路
    嵐山花灯路2016は京都の師走の風物詩です。嵐山花灯路2016では渡月橋ライトアップや竹林の道ライト…
  2. 祇園祭前祭宵山
    祇園祭2017は京都の夏の風物詩です。祇園祭は毎年7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越祭までの1…
  3. 葵祭
    葵祭2017(葵祭り)は京都の春の風物詩です。葵祭は毎年5月15日に行われます。ただ関連行事(前儀・…

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る