特集陳列生誕300年伊藤若冲2016/12/13~

京都国立博物館

特集陳列生誕300年伊藤若冲2016では墨竹図・筍図・蟹図・四季花鳥図押絵貼屏風・松竹梅双鶴図・拾得および鶏図・維摩居士図・梅鶴図・蝦蟇河豚相撲図・河豚図・柳下双鶏 豆下双鶏図・隠元豆双鶏図・乗興舟・玄圃瑤華・六歌仙図押絵貼屏風・石燈籠図屏風・鶏頭蟷螂図・垣豆群蟲図などが展示されます。

【特集陳列生誕300年伊藤若冲2016 日程(要確認)】
特集陳列生誕300年伊藤若冲2016は2016年(平成28年)12月13日(火曜日)~2017年(平成29年)1月15日(日曜日)9:30~17:00まで行われます。ただ金曜日・土曜日は9:30~20:00までです。なお月曜日(ただ月曜日が祝日・休日の場合には翌火曜日)・年末年始(12月26日~1月1日)は休館です。

スポンサードリンク


【特集陳列生誕300年伊藤若冲2016・京都国立博物館 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市東山区茶屋町527
最寄り駅・バス停・・・博物館・三十三間堂前(徒歩すぐ)、東山七条(徒歩すぐ)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から京都国立博物館は100系統(D1乗り場)、206系統(D2乗り場)、208系統(D2乗り場)
*四条河原町からは207系統
*四条烏丸からは207系統
*河原町丸太町からは202系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は七条駅(徒歩約5分)

【特集陳列生誕300年伊藤若冲 歴史・簡単概要】
特集陳列生誕300年伊藤若冲では墨竹図・筍図・蟹図・四季花鳥図押絵貼屏風・松竹梅双鶴図・拾得および鶏図・維摩居士図・梅鶴図・蝦蟇河豚相撲図・河豚図・柳下双鶏 豆下双鶏図・隠元豆双鶏図・乗興舟・玄圃瑤華・六歌仙図押絵貼屏風・石燈籠図屏風・鶏頭蟷螂図・垣豆群蟲図・百犬図・果蔬涅槃図・伏見人形図・大根に鶏図・石峰寺図・山水図 伊藤若冲筆・群鶏図押絵貼屏風が展示されます。
伊藤若冲は長沢芦雪(ながさわろせつ)とともに「奇想派」・「奇想の絵師」と言われました。伊藤若冲は1716年(享保元年)に京都錦小路の青物問屋・桝源(ますげん)の長男に生まれ、1738年(元文3年)の父親没後に4代目当主になったが、1755年(宝暦5年)に家督を弟・白歳(宗巌)に譲り、40歳から絵師としての活動を本格的に始めます。1758年(宝暦8年)頃から動植綵絵を描き始め、翌1759年(宝暦9年)に金閣寺大書院の障壁画を制作しました。1791年(寛政3年)頃から石峰寺の門前に草庵・斗米庵を結んで義妹(末弟・宗寂の妻)・心寂(真寂尼)と住み、1800年(寛政12年)に亡くなりました。なお若冲の号は禅の師である相国寺の禅僧・大典顕常(だいてんけんじょう)から与えられたとも言われています。

【京都国立博物館 歴史・簡単概要】
京都国立博物館(きょうとこくりつはくぶつかん)は1897年(明治30年)に開館し、独立行政法人国立文化財機構が運営しています。博物館は1888年(明治21年)に行われた文化財調査により、奈良とともに方広寺(大仏)の旧境内である東山七条に建設することが決定されました。博物館は当初三階建てが計画されていたが、1891年(明治24年)に発生した濃尾地震の影響から平屋建てに変更されました。また博物館は1924年(大正13年)に京都市に移管されたが、1947年(昭和22年)に再び国に戻され、名称も京都国立博物館になりました。なお京都国立博物館では平安時代から江戸時代の京都の文化財を中心に収集・保管し、常時展示しています。また1年に数回特別展も開催しています。
*参考・・・京都国立博物館(アクセス・歴史・・・)ホームページ京都国立博物館(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【特集陳列生誕300年伊藤若冲2016 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。
京都国立博物館(アクセス・見どころ・・・)

京都観光 イベント・行事

  1. 知恩院試し撞き

    2016年12月のイベント

    京都市内などで2016年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサードリンク

スポンサードリンク

京都観光おすすめ

  1. 嵐山花灯路
    嵐山花灯路2016は京都の師走の風物詩です。嵐山花灯路2016では渡月橋ライトアップや竹林の道ライト…
  2. 祇園祭前祭宵山
    祇園祭2017は京都の夏の風物詩です。祇園祭は毎年7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越祭までの1…
  3. 葵祭
    葵祭2017(葵祭り)は京都の春の風物詩です。葵祭は毎年5月15日に行われます。ただ関連行事(前儀・…

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る