相国寺見どころ

相国寺

相国寺見どころ(相国寺見所)には承天閣美術館など次のようなものがあります。なお相国寺は1382年(永徳2年)室町幕府3代将軍・足利義満が花の御所の隣接地に一大禅宗伽藍を建立することを発願したのが起源です。1392年(元中9年)に完成したが、1394年(応永元年)に焼失しました。

【相国寺見どころ(見所)以外の情報】
相国寺見どころ以外の情報
相国寺見どころ以外の情報(歴史)

スポンサードリンク


【相国寺見どころ(見所) 本堂】
本堂(法堂・無畏堂)は重要文化財です。本堂には須弥壇・祖師堂壇・土地堂壇があります。本堂の鏡天井には絵師・狩野光信(かのうみつのぶ)が描いた蟠龍図・鳴き龍もあります。本堂は1605年(慶長10年)関白・豊臣秀吉の子・豊臣秀頼の寄進によって再建されました。本堂は法堂建築としては日本最古とも言われています。なお本堂は入母屋造です。
(相国寺見どころ 本堂豆知識)
●本堂は正面が約28メートル・側面が約22メートル・高さ約22メートルです。京都五山禅院の中では最大の建物です。
●本堂の須弥壇には本尊・釈迦如来像を中心に阿難・迦葉を安置しています。
●本堂は無畏堂(むいどう)とも言われています。

【相国寺見どころ(見所) 蟠龍図】
蟠龍図(ばんりゅうず)・鳴き龍は絵師・狩野永徳(かのうえいとく)の長男である絵師・狩野光信(かのうみつのぶ)が逆遠近法を使って描いたと言われています。蟠龍図は狩野光信の最後の作品とも言われています。
(相国寺見どころ 蟠龍図豆知識)
●蟠龍図は法堂の中央付近で手を叩くと天井に反響してカラカラという音が返ってくることから鳴き龍とも言われています。音は1秒間に天井と床を約16往復もするそうです。

【相国寺見どころ(見所) 開山塔】
開山塔(開山堂)は京都府指定有形文化財です。開山塔は本堂の西にあります。開山塔は1788年(天明8年)の天明の大火で焼失し、1807年(文化文化4年)桃園天皇の皇后・恭礼門院の女院御所の御殿(黒御殿)を賜って再建されました。
(相国寺見どころ 開山塔豆知識)
●開山塔には勧請開山・夢窓国師石像、開山・春屋妙葩像、開基・足利義満像などを安置しています。
●開山塔は円明塔とも言われています。

【相国寺見どころ(見所) 方丈】
方丈は京都府指定有形文化財です。方丈は本堂の北にあります。方丈には中国の書家・張即子(ちょうそくし)の扁額があります。方丈は1807年(文化文化4年)に再建されました。なお方丈は桟瓦葺の入母屋造です。
(相国寺見どころ 方丈豆知識)
●方丈には遠塵斎(加藤信清)筆の観音菩薩画像が掲げられています。

【相国寺見どころ(見所) 浴室】
浴室(宣明)は京都府指定有形文化財です。浴室は方丈の西にあります。浴室は相国寺が格式高い寺院だったことから宣明(せんみょう)と言うことが許されました。浴室では蒸気浴をしながら柄杓で湯を掛けて入浴したそうです。浴室は1596年(慶長4年)に再建され、2002年(平成14年)に復元修復されました。
(相国寺見どころ 浴室豆知識)
●浴室には水によって悟りを開いた跋陀婆羅菩薩を祀っています。
●浴室(宣明)では体だけでなく、心の垢を落とすという意味もあるそうです。

【相国寺見どころ(見所) 庫裏】
庫裏(くり)は京都府指定有形文化財です。庫裏は本来台所です。庫裏は方丈のすぐ西にあります。庫裏は1807年(文化文化4年)に再建されました。なお庫裏は切妻造です。
(相国寺見どころ 庫裏豆知識)
●庫裏は香積院(こうしゃくいん)とも言われています。

【相国寺見どころ(見所) 鐘楼】
鐘楼(洪音楼)は京都府指定有形文化財です。鐘楼は弁天社と宗旦稲荷神社に挟まれています。鐘楼は和様と禅宗様の折衷様で、袴腰付です。鐘楼は1844年(天保15年)に再建されたとも言われています。
(相国寺見どころ 鐘楼豆知識)
●鐘楼は1629年(寛永6年)に鋳造された鐘を釣っています。
●鐘楼は洪音楼(こうおんろう)とも言われています。

【相国寺見どころ(見所) 勅使門】
勅使門は京都府指定有形文化財です。勅使門は総門の西に並んで建っています。勅使門は四脚門です。勅使門は1797年(寛政9年)相国寺第113世・梅荘が再建しました。
(相国寺見どころ 勅使門豆知識)
●かつての勅使門は室町一条にあったが、度々焼失したそうです。

【相国寺見どころ(見所) 弁天社】
弁天社は京都府指定有形文化財です。弁天社は鐘楼の西にあります。 弁天社には弁天さんのお使いである白蛇の額が掛かっています。
(相国寺見どころ 弁天社豆知識)
●弁天社はかつて京都御苑内にあった久邇宮邸の守護神だったと言われています。

【相国寺見どころ(見所) 経蔵】
経蔵は仏殿跡の西にあります。経蔵の屋根には宝珠があります。経蔵は1860年(安政7年)相国寺120世・盈沖周整(えいちゅうしゅうせい)の寄進によって建立されました。
(相国寺見どころ 経蔵豆知識)
●経蔵には高麗版一切経が納められています。

【相国寺見どころ(見所) 宗旦稲荷神社】
宗旦稲荷神社(そうたんいなりじんじゃ)は鐘楼の東にあります。宗旦稲荷神社は茶道(芸事)の上達・商売繁盛にご利益があると言われています。
(相国寺見どころ 宗旦稲荷神社豆知識)
●宗旦稲荷神社には宗旦狐の逸話が残されています。境内に住んでいた白狐が千利休の孫・千宗旦(せんのそうたん)に化け、見事なお点前を披露したというものです。

【相国寺見どころ(見所) 八幡宮】
八幡宮は相国寺の鎮守社です。八幡宮は境内の西にあります。八幡宮はかつて足利義満が造営した花の御所にあったが、その後相国寺の境内に移されました。なお八幡宮は一間社流造です。
(相国寺見どころ 八幡宮豆知識)
●八幡宮は源氏の氏神である八幡神を祀っています。

【相国寺見どころ(見所) 承天閣美術館】
承天閣美術館(じょうてんかくびじゅつかん)は境内の北西にあります。承天閣美術館は相国寺創建600年記念事業の一環として、1984年(昭和59年)に開館しました。
(相国寺見どころ 承天閣美術館豆知識)
●承天閣美術館では相国寺・金閣寺・銀閣寺などが所有する文化財を収蔵・展示しています。

【相国寺見どころ(見所) 夢中庵】
茶室・夢中庵(むちゅうあん)は相国寺創建600年を記念して建てられました。夢中庵は茶会などで使われています。
(相国寺見どころ 夢中庵豆知識)
●夢中庵の床の間は相国寺の山外塔頭・金閣寺の古材が使われています。

【相国寺見どころ(見所) 庭園】
庭園には裏方丈庭園・開山塔庭園などがあります。裏方丈庭園・開山塔庭園は枯山水式庭園です。開山塔庭園は築山と流れの「山水の庭」と御影石の切石に囲まれた白砂に庭石を配置した「枯山水平庭」に分かれます。
(相国寺見どころ 庭園豆知識)
●裏方丈庭園は春と秋の年2回公開されます。

【相国寺見どころ(見所) 塔頭】
相国寺には大光明寺(だいこうみょうじ)・玉龍院(ぎょくりゅういん)などの山内塔頭と金閣寺・銀閣寺などの山外塔頭があります。なお塔頭(たっちゅう)は祖師や高僧の死後、その弟子が祖師・高僧を慕って寄り沿うように創建した小さな寺院です。
(相国寺見どころ 金閣寺豆知識)
●山外塔頭・金閣寺は世界遺産です。金閣寺は1397年(応永4年)室町幕府3代将軍・足利義満が山荘・北山殿を譲り受けて改築・新築し、北山第(北山殿)と名付けたのが起源です。
相国寺見どころ・金閣寺
相国寺見どころ・金閣寺見どころ
(相国寺見どころ 銀閣寺豆知識)
●山外塔頭・銀閣寺は世界遺産です。銀閣寺は1473年(文明5年)室町幕府8代将軍・足利義政が浄土寺跡に東山山荘・東山殿の造営したのが起源です。
相国寺見どころ・銀閣寺
相国寺見どころ・銀閣寺見どころ

京都観光 イベント・行事

  1. 知恩院試し撞き

    2016年12月のイベント

    京都市内などで2016年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサードリンク

スポンサードリンク

京都観光おすすめ

  1. 嵐山花灯路
    嵐山花灯路2016は京都の師走の風物詩です。嵐山花灯路2016では渡月橋ライトアップや竹林の道ライト…
  2. 祇園祭前祭宵山
    祇園祭2017は京都の夏の風物詩です。祇園祭は毎年7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越祭までの1…
  3. 葵祭
    葵祭2017(葵祭り)は京都の春の風物詩です。葵祭は毎年5月15日に行われます。ただ関連行事(前儀・…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る