カテゴリー:紅葉名所

  • 東福寺紅葉

    京都紅葉見頃2016

    京都紅葉見頃情報を紹介しています。紅葉の見頃(見ごろ)は例年11月上旬頃から12月上旬頃までです。ただ紅葉の見頃は気候や地理的条件の影響を受け、多少前後することがあります。ちなみに京都の主な寺院・神社の紅葉の見頃は下記の通りです。なお紅葉の見頃に合わせ、ライトアップ・夜間拝観を行う寺院・神社もあります。
  • 清水寺ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2016/10/21~

    紅葉ライトアップは京都の秋の風物詩です。紅葉ライトアップは紅葉が見頃を迎える時期に行われています。紅葉を昼間だけでなく、夜間にも楽しむのもいいかもしれません。ちなみに京都の紅葉の時期(見頃)は地理的条件や気候の影響を受けるが、例年11月上旬頃から12月上旬頃までです。
  • 円山公園

    円山公園

    円山公園(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。円山公園は桜の名所で、枝垂桜は特に有名です。ただかつての枝垂桜は1947年(昭和22年)に枯死し、現在は2代目が植えられ、春にはライトアップが行われてい…
  • 瑠璃光院

    瑠璃光院

    瑠璃光院のある場所「八瀬(矢背)」は壬申の乱で背中に矢傷を負った大海人皇子(天武天皇)が「八瀬の釜風呂」で傷を癒したと言われ、平安貴族や武士からは「やすらぎ」の郷と言われるようになった。
  • 源光庵

    源光庵

    源光庵の丸い窓は「悟りの窓」、四角い窓は「迷いの窓」と言われ、紅葉のテレビのCMでお馴染みの方も多いと思うが、それぞれの窓には仏意が込められているそうです。ちなみに源光庵には窓だけでなく、北山を借景とした枯山水の庭もあります。
  • 金閣寺

    金閣寺

    金閣寺の以前の金閣は国宝に指定されていたが、1950年(昭和25年)の放火で焼失し、現在の金閣は1955年(昭和30年)に再建されました。なお金閣寺の正式名称は鹿苑寺と言いますが、一般的に金閣寺と呼ばれています。Kinkaku-ji Temple, The Golden Pavilion
  • 安楽寺

    安楽寺

    安楽寺は1206年(建永元年)後鳥羽上皇の熊野臨幸中に院の女房・松虫と鈴虫が安楽上人・住蓮上人を慕って出家し、上皇の逆鱗に触れ、法然上人は流罪、安楽・住蓮両上人は死罪となった建永の法難に由来し、松虫鈴虫寺と言われています。
  • 金戒光明寺

    金戒光明寺

    金戒光明寺は江戸時代初期に城郭構造に改められ、幕末には京都守護職に就任した松平容保の会津藩の本陣になり、藩士1,000人が1年おきに常駐していました。その為金戒光明寺では鳥羽・伏見の戦いで戦死した会津藩士の菩提も弔いました。
  • 永観堂

    永観堂

    永観堂は古くから「秋はもみじの永観堂」と言われる「もみじの寺」で、千百有余年の歴史を持つ京都有数の古刹です。なお紅葉は例年11月中旬頃から11月下旬頃に見頃を迎え、永観堂ではライトアップが行われています。(要確認)
  • 高台寺

    高台寺

    高台寺霊屋(おたまや)が桃山様式の蒔絵が装飾されていたり、高台寺には豊臣秀吉の正室である北政所(ねね)が持っていたと伝えられている蒔絵調度類がたくさんあることから「蒔絵の寺」とも言われています。

京都観光 イベント・行事

  1. 知恩院試し撞き

    2016年12月のイベント

    京都市内などで2016年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサードリンク

スポンサードリンク

京都観光おすすめ

  1. 嵐山花灯路
    嵐山花灯路2016は京都の師走の風物詩です。嵐山花灯路2016では渡月橋ライトアップや竹林の道ライト…
  2. 祇園祭前祭宵山
    祇園祭2017は京都の夏の風物詩です。祇園祭は毎年7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越祭までの1…
  3. 葵祭
    葵祭2017(葵祭り)は京都の春の風物詩です。葵祭は毎年5月15日に行われます。ただ関連行事(前儀・…

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る