高山寺・神護寺紅葉散策コース

神護寺

高山寺・神護寺紅葉散策コースは紅葉の名所で、三尾(さんび)の名刹と言われている高山寺(世界遺産)・西明寺・神護寺を散策するルートです。なおルート周辺には青龍宮・慰称寺・為因寺・平岡八幡・大龍寺などもあり、寄り道しながら紅葉を楽しむのもいいかもしれません。(高山寺から神護寺までは距離があり、西明寺まで散策するのもいいかもしれません。)

【高山寺・神護寺紅葉散策コース】

スポンサードリンク


【紅葉の見頃(例年)・拝観料】
高山寺・・・11/中旬頃(石水院 600円 紅葉時期は入山料500円)
西明寺・・・11/10前後頃(大人・大学生500円、高校生・中学生400円)
神護寺・・・11/10前後頃(大人500円、小学生200円)

【高山寺 概要】
高山寺は774年(宝亀5年)光仁天皇の勅願により、創建されました。高山寺は当初神願寺都賀尾坊(じんがんじとがのおぼう)と称していたが、814年(弘仁5年)に都賀尾十無尽院(とがのじゅうむじんいん)に改めました。なお高山寺は鳥獣人物戯画が有名だが、日本で初めてお茶が作られた場所としても有名です。
高山寺・紅葉名所

【西明寺 概要】
西明寺・平等心王院は天長年間に弘法大師・空海の高弟・智泉大徳(ちせんだいとく)が神護寺の別院として、創建したのが起源と言われています。その後荒廃したが、建治年間に我宝自性上人(がほうじしょうしょうにん)が再興し、1290年(正応3年)神護寺から独立しました。
西明寺・紅葉名所

【神護寺 概要】
神護寺は824年(天長元年)いずれも和気氏の私寺であった神願寺と高雄山寺が合寺してできた寺院です。なお神願寺は8世紀末に平安京遷都などに尽力した和気清麻呂(わけのきよまろ)が創建したが、その場所は明確ではありません。高雄山寺は白雲寺・月輪寺・日輪寺・伝法寺とともに愛宕五寺(愛宕五坊)と言われた寺院です。
神護寺・紅葉名所

【青龍宮 概要】
青龍宮は社伝によると弘法大師・空海が師事した恵果阿闍梨(えかあじゃり・けいかあじゃり)の青龍寺の鎮守で、密教の守護神である青龍権現を勧請し、高雄山寺(神護寺)の鎮守として祀ったのが起源と言われています。なお青龍権現は空海の守護の為に唐から紺碧の海をはるばる渡って飛来したと言われています。
青龍宮(アクセス・見どころ・・・)

【慰称寺 概要】
慰称寺は天正年間に筑後・善導寺の慰樵(いしょう)が夢告により、山城高尾梅畠に慰樵庵(いしょうあん)を開基したのが起源です。なお慰称寺の地蔵菩薩立像(重要文化財)は片肌を脱いだ姿で、日本には2例しかないと言われています。地蔵菩薩立像は子安延命地蔵と言われています。
慰称寺(アクセス・見どころ・・・)

【為因寺 概要】
為因寺は1221年(承久3年)中御門宗行(葉室宗行)の後室・戒光(かいこう)が公卿・西園寺公経(さいおんじきんつね)が援助により、承久の乱で刑死した夫を弔う為に建立したとも、高山寺・明恵上人(みょうえしょうにん)が妻妾救済の為に建立したとも言われています。
為因寺(アクセス・見どころ・・・)

【平岡八幡宮 概要】
平岡八幡宮は809年(大同4年)真言宗の開祖である弘法大師・空海が大分・宇佐八幡宮(うさはちまんぐう)を勧請し、神護寺(じんごじ)の鎮守社として、創建したのが起源です。なお平岡八幡宮の本殿の天井には極彩色の花卉図44面が描かれ、「花の天井」と言われています。
平岡八幡宮(アクセス・見どころ・・・)

【大龍寺 概要】
大龍寺・うすさま堂は1586年(天正14年)然誉上人が京で疫病が流行した際、有樞沙摩明王(うすさまみょうおう)の法力にすがる為に建立しました。なお大龍寺はかつて中京区裏寺町の花街にあり、花街の女性に信仰され、女性の病平癒のご利益があると言われています。
大龍寺(アクセス・見どころ・・・)

【高山寺・神護寺紅葉散策コース 備考】
京都紅葉名所・見頃
京都紅葉名所

京都観光 イベント・行事

  1. 知恩院試し撞き

    2016年12月のイベント

    京都市内などで2016年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 東福寺紅葉

    京都紅葉見頃2016

    京都紅葉見頃情報を紹介しています。紅葉の見頃(見ごろ)は例年11月上旬頃から12月上旬頃までです。た…

スポンサードリンク

スポンサードリンク

京都観光おすすめ

  1. 時代祭
    時代祭2017は京都の秋の風物詩です。時代祭は毎年10月15日の参役宣状祭がら始まり、23日の後日祭…
  2. 五山送り火
    五山送り火2017(五山の送り火・大文字焼き)は京都の夏の風物詩です。五山送り火は毎年8月16日に行…
  3. 祇園祭前祭宵山
    祇園祭2017は京都の夏の風物詩です。祇園祭は毎年7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越祭までの1…

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 嵐山花灯路

    嵐山花灯路2016/12/9~

    嵐山花灯路2016は京都の師走の風物詩です。嵐山花灯路は毎年12月に行われています。嵐山花灯路は嵐山…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る