カテゴリー:2月のイベント

  • 松尾大社お火焚き神事

    松尾大社お火焚き神事2017/2/26

    お火焚き神事2017は京都の春の風物詩です。お火焚き神事は毎年2月下旬の日曜日に行われています。お火焚き神事では奈良大峯山の山伏が護摩壇で、氏子などの願いが込められた火焚串(護摩木)・絵馬・杓子などを焚き上げ、祈願成就を願う柴燈大護摩供が行われます。
  • 北野天満宮梅花祭野点大茶湯

    北野天満宮梅花祭野点大茶湯2018/2/25

    梅花祭野点大茶湯2018は京都の春の風物詩です。梅花祭野点大茶湯は梅花祭と同じ毎年2月25日に行われています。梅花祭野点大茶湯は1587年(天正15年)に関白・豊臣秀吉が行った北野大茶湯(北野大茶会)に因み、花街・上七軒(かみしちけん)の舞妓・芸妓などの奉仕によって行われています。なお梅花祭2018も行われます。
  • 梅花祭

    北野天満宮梅花祭2018/2/25

    梅花祭2018は京都の春の風物詩です。梅花祭は毎年2月25日に行われています。梅花祭ではお米を蒸し、大小2つの台に盛った大飯・小飯や白梅・紅梅の小枝を挿した紙立(こうだて)という特別な神饌が神前に供えられ、菅原道真の遺徳を偲びます。なお上七軒の舞妓などの奉仕による梅花祭野点大茶湯2018も行われます。
  • 上賀茂神社幸在祭

    上賀茂神社幸在祭2018/2/24

    幸在祭(さんやれ祭)は京都の初春の風物詩です。幸在祭は毎年2月24日に行われています。幸在祭は江戸時代から行われている農家の元服(成人)の儀式です。上賀茂神社の摂末社である福徳社・大田神社から上賀茂神社までを練り歩き、「あがり(元服・成人)」になったことを神前に奉告します。
  • 積善院五大力尊法要

    積善院五大力尊法要2018/2/23

    五大力尊法要は京都の春の風物詩です。五大力尊法要は毎年2月23日に行われています。五大力尊法要では金剛吼菩薩・竜王吼菩薩・無畏十力吼菩薩・雷電吼菩薩・無量力吼菩薩の五大力尊の掛け軸が特別公開されます。なお五大力尊法要では大般若経転読法要や柱源護摩供養が行われます。
  • 粟田神社祈年祭

    粟田神社祈年祭2018/2/17

    祈年祭は京都の新春の風物詩です。祈年祭は毎年2月17日に行われています。祈年祭は新春に今秋の五穀豊穣を祈願する神事です。祈年祭では巫女による神楽が奉納されたり、湯立て神事が行われたりします。湯立て神事で飛び散った湯を浴びると無病息災などのご利益があるとも言われています。
  • 清水寺涅槃会

    清水寺涅槃会2018/2/15

    涅槃会は京都の春の風物詩です。涅槃会は毎年2月15日に行われています。涅槃会では経堂に縦約391センチ・横約303センチの大涅槃図が掲げられます。なお大涅槃図は成就院日記によると狩野派の絵師・山口雪渓が1707年(宝永4年)12月から2か月半を掛けて描いたとも言われています。
  • 松ヶ崎大黒天加持大祭

    松ヶ崎大黒天加持大祭2018/2/15

    加持大祭は京都の初春の風物詩です。加持大祭は毎年2月15日に行われています。加持大祭では水行・祈祷・お火焚祭が行われます。水行では千葉・法華経寺(ほけきょうじ)で百ヶ日の過酷な荒行を終えた荒行僧が下帯姿で呪文を唱えながら頭から冷水をかぶり、天下泰平・無病息災を祈願します。
  • 伏見稲荷大社初午大祭

    伏見稲荷大社初午大祭2018/2/7

    初午大祭2018は京都の春の風物詩です。初午大祭は毎年2月の初午の日に行われています。初午大祭は稲荷大神が最初に稲荷山に鎮座した711年(和銅4年)2月初午の日に由来する神事です。なお初午大祭では商売繁盛・家内安全のご利益があると言われている縁起物・しるしの杉が授与されます。
  • 上賀茂神社紀元祭

    上賀茂神社紀元祭2018/2/11

    紀元祭は京都の春の風物詩です。紀元祭は毎年2月11日に行われています。紀元祭は現在建国記念の日とされ、かつては紀元節(きげんせつ)とされた2月11日に初代天皇・神武天皇(じんむてんのう)が奈良・橿原宮(かしはらのみや)で即位したことを奉祝する神事です。
  • 世継地蔵尊大祭

    上徳寺世継地蔵尊大祭2018/2/8

    世継地蔵尊大祭2018は京都の春の風物詩です。世継地蔵尊大祭は毎年2月8日に行われています。世継地蔵尊大祭では1億日分の功徳が授かると言われている一億劫日功徳日に世継地蔵の功徳を称え、子授け・招福を祈願します。なお世継地蔵尊大祭では護摩木を焚き上げ、祈願成就を願う柴灯護摩供も行われます。
  • 伏見稲荷大社節分祭

    伏見稲荷大社節分祭2018/2/3

    節分祭2018は京都の初春の風物詩です。節分祭は毎年立春の前日に行われています。節分祭では冬と春との季節の分かれ目に除疫・招福を祈願します。節分祭では外拝殿で神職・福男・福女・福娘などにより、豆まきが行われます。なお福娘には華道・池坊京都支部の女性が参加しているそうです。

京都観光 イベント・行事

  1. 夏越大祓式

    2018年6月のイベント

    京都市内などで2018年6月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 祇園祭

    祇園祭2018人気イベント

    祇園祭2018人気イベントを紹介しています。祇園祭2018は7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 三千院
    青もみじ名所(青紅葉)情報を紹介しています。京都には紅葉名所とされる神社・寺院などがたくさんあること…
  2. 三室戸寺
    京都あじさい名所(紫陽花名所)情報を紹介しています。京都にはあじさいの名所とされる寺院・神社などが結…
  3. 竹伐り会式
    竹伐り会式2018は京都の初春の風物詩です。竹伐り会式は毎年6月20日に行われています。勝負伐り(竹…
  4. 青葉まつり
    青葉まつり2018は京都の夏の風物詩です。青葉まつりは毎年6月15日に行われています。青葉まつり(あ…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
ページ上部へ戻る