カテゴリー:7月のイベント

  • 稚児舞披露

    祇園祭長刀鉾稚児舞披露2019/7/5

    祇園祭稚児舞披露2019は京都の夏の風物詩です。祇園祭稚児舞披露は毎年7月5日に行われています。稚児舞披露は先ず稚児が長刀鉾町関係者の前で稚児舞(太平の舞)を披露し、了承が得られた場合、長刀鉾町の町会所二階の窓を長刀鉾に見立てて、一般に稚児舞を披露します。稚児舞は祇園祭山鉾巡行(前祭)中などに披露されます。
  • 高台寺七夕会

    高台寺七夕会2018/7/7・8

    七夕会2018は京都の夏の風物詩です。七夕会は毎年7月7日に近い土曜日・日曜日に行われています。七夕会では境内に願いが書かれた短冊を結んだ笹飾りが飾られ、日没からはライトアップが行われます。笹飾りには保育園児や全国から寄せられた短冊が飾られているそうです。
  • 風祭り

    千本閻魔堂風祭り2018/7/1~15

    風祭りは京都の夏の風物詩です。風祭りは毎年7月1日から15日まで行われています。風祭りでは本尊・閻魔法王がライトアップされ、風鈴が境内に飾られます。また風祭りでは梶の葉祈願が行われます。七夕ではかつて梶の葉に願い事を書いて吊るし、月に照らされると願い事が叶うとも言われたそうです。
  • 鵜飼

    宇治川の鵜飼2018/7/1~9/30

    宇治川の鵜飼2018は京都の夏の風物詩です。宇治川の鵜飼は毎年7月から9月まで行われています。鵜飼に使われる鵜は渡り鳥である野生のウミウを捕獲し、鵜匠(うしょう)が訓練したものです。鵜匠は鵜を繋いでいる綱を巧みに操り、鮎などの魚を獲ります。なお宇治川の鵜飼は平安時代には既に行われていました。
  • 嵐山の鵜飼

    嵐山の鵜飼2018/7/1~9/23

    嵐山の鵜飼2018は京都の夏の風物詩です。嵐山の鵜飼は毎年7月から9月下旬まで行われています。鵜飼に使われる鵜は渡り鳥である野生のウミウを捕獲し、鵜匠(うしょう)が訓練したものです。風折烏帽子(かざおれえぼし)に腰みのの鵜匠は鵜を繋いでいる綱を巧みに操り、鮎などの魚を獲ります。
  • 長刀鉾町お千度

    祇園祭長刀鉾町お千度2019/7/1

    祇園祭長刀鉾町お千度2019は京都の夏の風物詩です。祇園祭長刀鉾町お千度は毎年7月1日に行われています。お千度は長刀鉾町の役員が稚児・稚児を補佐する2人の禿を伴って八坂神社を訪れ、本殿で稚児・禿に選ばれたことを報告し、神事(祇園祭)の無事を祈願します。その後稚児などは本殿を時計回りに3周します。

京都観光 イベント・行事

  1. 時代祭

    2018年10月のイベント

    京都市内などで2018年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 時代祭

    時代祭2018/10/22

    時代祭2018は京都の秋の風物詩です。時代祭2018・時代行列進発は10月22日に行われます。時代祭…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 高台寺紅葉ライトアップ
    高台寺ライトアップ2018(紅葉・秋)は京都の秋の風物詩です。高台寺ライトアップは毎年紅葉が見ごろを…
  2. 船岡大祭
    船岡大祭は京都の秋の風物詩です。船岡大祭は毎年10月19日に行われています。船岡大祭では織田信長が好…
  3. 斎宮行列
    斎宮行列2018は京都の秋の風物詩です。斎宮行列は毎年10月の第3日曜日に行われています。斎宮行列は…
  4. 笠懸神事
    笠懸神事2018は京都の秋の風物詩です。笠懸神事は毎年10月の第3日曜に行われています。笠懸では約5…
  5. 清水寺ピンクイルミネーション
    ピンクイルミネーションは京都の秋の風物詩です。ピンクイルミネーションは毎年10月上旬頃から下旬頃まで…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る