嵐山

嵐山

嵐山(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ちなみにJR嵯峨野線はJR山陰本線の内、京都駅から園部駅までの区間に付けられた愛称です。ただ嵯峨嵐山駅は嵐山・渡月橋までは10分ほど歩く必要があります。

【嵐山 アクセス・マップ地図】
嵐山・・・京都府京都市西京区・右京区

【嵐山 アクセス(市バス)】
最寄り駅・バス停・・・嵐山(徒歩すぐ)
アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは28系統(D3乗り場)
*四条河原町からは11系統
*四条烏丸からは11系統
*河原町丸太町からは93系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

【嵐山 アクセス(電車)】
*嵐電(京福電鉄)嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅(徒歩すぐ)
*JR嵯峨野線の場合、最寄り駅は嵯峨嵐山駅(徒歩約10分)
*阪急電鉄嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅(徒歩約5分)

【嵐山 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【嵐山 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【嵐山 歴史・簡単概要】
嵐山(あらしやま)は渡月橋(とげつきょう)の西、西京区にある標高約380メートルの山です。ただ一般的に嵐山と言う場合、桂川の右岸・嵐山(西京区)だけでなく、桂川の左岸・嵯峨(右京区)を含めて嵐山と言われることが多い。なお嵐山は古くから歌枕として、多くの歌に詠まれ、平安時代には貴族の別荘地でした。なお渡月橋は桂川の左岸と中州・嵐山公園中之島地区に架かる長さ約150メートルの橋です。渡月橋は承和年間(834年から848年)に僧・道昌が架けたことが起源とされ、角倉了以が現在の場所に架けたと言われています。
*参考・・・嵐山(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【嵐山 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
嵐山の見どころは「日本さくら名所100選」に選ばれた桜と「日本の紅葉の名所100選」に選ばれた紅葉です。ちなみに京都では「日本さくら名所100選」の中には御室桜(仁和寺)・醍醐寺・嵐山・笠置山自然公園(相楽郡笠置町)の4箇所、「日本の紅葉の名所100選」の中に嵐山・大原・保津峡(亀岡市)の3箇所が京都府の中から選ばれました。なお嵐山には染井吉野・山桜・八重桜・枝垂桜など約1500本の桜の木があるそうです。
京都桜名所
京都桜名所100選
京都紅葉名所
紅葉名所100選

【嵐山 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
嵐山見どころ
*京都バスの場合、京都駅からは72系統(C6乗り場)、最寄りのバス停は嵐山(徒歩約3分)
京都バス・アクセスダイヤ
嵐山花灯路2017

【嵐山 おすすめ散策ルート】
嵐山からのおすすめ散策ルートは法輪寺に向かうルートです。20分ほど散策すれば、嵐山の自然を感じながら法輪寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお世界遺産である天龍寺・竹林の道(竹林の小径)・野宮神社を経由し、常寂光寺・祇王寺方面に向かうのもおすすめです。特に嵐山(嵯峨)周辺の寺社は紅葉の名所が多い為、秋に散策するのがいいかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 晴明祭

    2017年9月のイベント

    京都市内などで2017年9月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る