嵐山・大覚寺桜散策コース

嵐山

嵐山・天龍寺・大覚寺桜散策コースは昼間に桜をたっぷり楽しむことができます。嵐山は京都を代表する人気の観光地の為、嵐山から大覚寺ではなく、大覚寺から嵐山に向かうのもいいかもしれません。なおルート周辺には野宮神社・竹林の道・大沢池などもあり、寄り道しながら桜を楽しむのもいいかもしれません。

【嵐山・大覚寺 桜散策ルート】

【京都桜 2018年】
2018年(平成30年)の桜見ごろ・時期は情報を入手次第、情報を発信します。2018年になるまでしばらくお待ち下さい。

【京都桜 基礎知識】
桜は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、地域によって若干差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開(桜の見ごろ)になるとも言われています。なお桜と言うと花見を連想するが、奈良時代に花見と言えば、中国から伝わった梅だったそうです。しかし平安時代になると梅から桜に少しずつ変わって行ったそうです。それは貴族などが詠んだ和歌などにも現れ、「万葉集(奈良時代末期頃成立)」では梅を詠んだ歌が119首、桜を詠んだ歌が42種だったが、「古今和歌集(平安時代前期成立)」では梅を詠んだ歌が18首、桜を詠んだ歌が70種とその数が逆転します。(誤差あり)

スポンサーリンク


【嵐山 桜概要】
桜の本数・・・染井吉野・山桜など約1500本
桜の見頃時期(例年)・・・3月下旬頃~4月上旬頃

【天龍寺 桜概要】
桜の本数・・・枝垂桜・染井吉野など約200本
桜の見頃時期(例年)・・・4月上旬頃

【大覚寺 桜概要】
桜の本数・・・染井吉野・山桜など約500本
桜の見頃時期(例年)・・・4月上旬頃

【嵐山 歴史・簡単概要】
嵐山は「日本さくら名所100選」に選ばれる桜の名所です。嵐山は鎌倉時代に亀山上皇が「日本さくら名所100選」に選ばれている奈良・吉野山から山桜を移植したと言われています。なお嵐山は西京区にある標高約380メートルの山です。
嵐山・桜名所

【渡月橋 歴史・簡単概要】
渡月橋は桂川の左岸と中州・嵐山公園中之島地区に架かる約150メートルの橋です。渡月橋は承和年間に僧・道昌が架けたことが起源とされ、角倉了以が現在の場所に架けました。なお渡月橋の名称は亀山上皇が橋の上空を移動していく月を眺めて「くまなき月の渡るに似る」と感想を述べたことに由来しています。
渡月橋(アクセス・見どころ・・・)

【天龍寺 歴史・簡単概要】
天龍寺は1339年(暦応2年)室町幕府初代将軍・足利尊氏が後醍醐天皇を弔う為に夢窓疏石(むそうそせき)を開山として、離宮・亀山殿の地に創建しました。なお雲龍図は鈴木松年によって描かれたが、損傷が激しく、加山又造によって法堂天井に八方睨みの龍の雲龍図が描かれました。
天龍寺・桜名所

【野宮神社 歴史・簡単概要】
野宮神社は天皇の代理で、伊勢神宮に仕える斎王が伊勢へ向かう前に身を清めた「野宮」に由来しています。嵯峨天皇の皇女・仁子内親王からは野宮神社に「野宮」が作られるようになりました。なお大黒天の側にある「お亀石」を撫でながら願うと1年以内に願い事が叶うと言われています。
野宮神社(アクセス・見どころ・・・)

【竹林の道 歴史・簡単概要】
竹林の道(竹林の小路)は嵯峨野にあり、野宮神社から大河内山荘に続く約300メートルの道です。嵯峨野は古くから貴族に愛され、貴族の別荘が置かれた場所でした。なお大河内山荘は俳優・大河内傳次郎が映画の出演料の大半を注ぎ、約30年の歳月を掛けて作り上げた回遊式庭園です。
竹林の道(アクセス・見どころ・・・)

【大沢池 歴史・簡単概要】
大沢池は814年(弘仁5年)頃に嵯峨天皇が中国・洞庭湖(どうていこ)を模して築造したとも言われています。大沢池は池泉舟遊式庭園で、奈良・猿沢池、滋賀・石山寺池と合わせて、三大名月鑑賞地とされています。なお大沢池は周囲約1キロの日本最古の人工の庭池とも言われています。

【大覚寺 歴史・簡単概要】
大覚寺は平安時代初期に嵯峨天皇が造営した離宮・嵯峨院があった場所です。その後876年(貞観18年)嵯峨天皇の皇女・正子内親王が離宮を寺院に改め、淳和天皇の皇子・恒貞親王(つねさだしんのう)が初代住職になりました。なお大覚寺は生け花発祥の寺で、「いけばな嵯峨御流」の総司所です。
大覚寺・桜名所

【嵐山・大覚寺 桜散策ルート 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)
京都桜名所・桜見ごろ2018
京都桜名所

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 十日ゑびす大祭

    2018年1月のイベント

    京都市内などで2018年1月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 城南宮枝垂梅
    京都梅見ごろ2018(梅時期2018)情報を紹介しています。梅の見ごろは例年2月頃から3月頃までにな…
  2. 節分会
    節分・豆まき2018情報を紹介しています。節分・豆まきは毎年立春の前日を中心に行われます。節分・豆ま…
  3. 祇園祭
    祇園祭2018日程を紹介しています。祇園祭2018では7月17日に山鉾巡行(前祭)、7月24日に山鉾…
  4. 葵祭
    葵祭2018日程を紹介しています。葵祭2018・路頭の儀(行列)は5月15日に行われます。葵祭・路頭…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清凉寺(…
ページ上部へ戻る