仏光院

仏光院(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)仏光院を再建した尼僧・大石順教は大阪堀江の名妓だったが、妻に逃げられて狂乱し、6人が被害者となった堀江事件で、養父・中川萬次郎に両腕を斬り落とされたそうです。なお大石順教は困窮している婦女子の為の福祉活動も行いました。

【仏光院 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市山科区勧修寺仁王堂町16
最寄り駅・バス停・・・小野駅(徒歩約5分)

京阪バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*四条大宮・四条烏丸・四条河原町・三条京阪から仏光院は83系統、83A系統、84系統、86系統、86B系統、87A系統、87B系統、88B
京阪バス・アクセスダイヤ

*地下鉄東西線の場合、最寄り駅は小野駅(徒歩約6分)

【仏光院 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~16:30
年中無休

【仏光院 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【仏光院 歴史・簡単概要】
仏光院(ぶっこういん)は起源が明確ではありません。仏光院は真言宗山階派大本山・勧修寺(かじゅうじ)の塔頭があった場所です。1953年(昭和28年)尼僧・大石順教(おおいしじゅんきょう)が再建しました。なお勧修寺は900年(昌泰3年)醍醐天皇が生母・藤原胤子(ふじわらのいんし)の為、胤子の同母兄弟である右大臣・藤原定方に命じ、胤子の祖父である宮道弥益(みやじいやます)の邸跡を寺に改めたのが起源です。
仏光院は真言宗山階派の寺院です。
*参考・・・仏光院

【仏光院 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
仏光院の見どころは詩人・吉井勇の歌碑です。

【仏光院 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-571-0503

【仏光院 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【仏光院 おすすめ散策ルート】
仏光院からのおすすめ散策ルートは北西にある勧修寺に向かうルートです。5分ほど散策すれば勧修寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお仏光院の南東には世界遺産である醍醐寺があり、そちらまで散策するのもいいかもしれません。ただ少し距離がある為、あまり無理はしない方がいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂

    2017年11月のイベント

    京都市内などで2017年11月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 源光庵
    源光庵アクセスでは京都駅前(A3乗り場)から鷹峯源光庵前まで行く市バス6系統(所要時間約42分)がお…
  2. 永観堂
    永観堂アクセスでは京都駅から地下鉄烏丸線に乗って烏丸御池駅に向かい、烏丸御池駅で地下鉄東西線に乗り換…
  3. 東福寺
    東福寺アクセスでは京都駅から奈良駅を結ぶJR奈良線がおすすめです。東福寺の最寄り駅である東福寺駅は京…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清凉寺(…
ページ上部へ戻る