仏光寺

佛光寺

仏光寺(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。仏光寺が東山渋谷(しぶたに)にあった頃(1300年代後半頃~1400年代前半頃)には同じ浄土真宗の本願寺(現在の西本願寺)をもしのぐ勢力があり、末寺は3000ヶ所以上に昇ったと言われています。

【仏光寺・佛光寺 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397番地
最寄り駅・バス停・・・烏丸松原(徒歩約3分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から佛光寺は5系統(A1乗り場)、26系統(D3乗り場)
*四条烏丸からは5系統、43系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*地下鉄烏丸線の場合、最寄り駅は四条駅(徒歩約2分)
*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は烏丸駅(徒歩約5分)

スポンサードリンク


【仏光寺・佛光寺 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~16:00 受付15:00終了
12月28日~1月5日は拝観できません。

【仏光寺・佛光寺 拝観料金・料金(要確認)】
無料

【仏光寺・佛光寺 歴史・簡単概要】
仏光寺(ぶっこうじ)・佛光寺は1212年(建暦2年)親鸞聖人(しんらんしょうにん)の高弟・源海上人(げんかいしょうにん)が親鸞聖人が流罪になった越後から一時京に戻った際、山科に興隆正法寺(こうりゅうしょうぼうじ)を創建したのが起源です。その後了源上人(りょうげんしょうにん)の時に東山渋谷に移ったが、本尊・阿弥陀如来像が盗難に遭いました。しかし後醍醐天皇の夢の中に阿弥陀如来像の瑞光が現れて取り戻すことができ、後醍醐天皇から「阿弥陀仏光寺」の寺号を賜りました。1586年(天正14年)関白・豊臣秀吉が方広寺を創建した際、現在の場所に移されました。
仏光寺は真宗仏光寺派の本山です。
*参考・・・仏光寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ仏光寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【仏光寺・佛光寺 見どころ・文化財】
佛光寺の見どころは桜です。大師堂と阿弥陀堂の前の紅枝垂桜は秩父宮・高松宮・三笠宮よって植えられました。

重要文化財・・・木造聖徳太子立像、紙本着色一流相承系図、木造阿弥陀如来立像、木造阿弥陀如来立像

【仏光寺・佛光寺 連絡先(要確認)】
電話番号・・・075-341-3321

【仏光寺・佛光寺 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【仏光寺・佛光寺 おすすめ散策ルート】
仏光寺からのおすすめ散策ルートは四条通を東に向かい、鴨川を越え、八坂神社に向かうルートです。ルートの周辺には錦市場・錦天満宮・先斗町・祇園・辰巳大明神(祇園のお稲荷さん)・建仁寺などもあり、京都観光・旅行を楽しむことができます。ただ四条烏丸から八坂神社までは京都の中でも人出が多い場所の為、自分のペースで散策できないのが難点かもしれない。

スポンサードリンク

イベント・行事

  1. 知恩院試し撞き

    2016年12月のイベント

    京都市内などで2016年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る