お得な乗車券

お得な乗車券

京都観光・旅行では自家用車を使ったり、タクシーに乗ったりする観光客の方も多いだろうが、バスや地下鉄を使う観光客の方が圧倒的に多いのではないだろうか。京都はバスの路線も便数も多く、有名な観光スポットを回るのには本当に便利です。そんなバスや地下鉄のおトクな乗車券や回数券がJR京都駅前(烏丸口・北口)のバス総合案内所や地下鉄の駅などで販売されています。観光客の方はJR京都駅を利用する方が多いので、観光スポットやホテルに向かい前に購入してもいいかもしれません。なお京都駅や四条河原町周辺には金券ショップもたくさんある為、そちらで購入する方法もあります。

【京都駅前 バス総合案内所 アクセス・地図】*アドレス変更により、順次置き換え中です。

京都市バス(お得な乗車券)

【京都観光一日(二日)乗車券】
市営バス全線・地下鉄(烏丸線・東西線)全線と京都バスのほとんどの路線が1日または連続2日間乗り放題です。(京都バスは大原・岩倉村松・岩倉実相院・京都産業大学前・一条山・大覚寺・清滝・苔寺の範囲内です。)
1日乗車券・・・大人1,200円、小児 600円
2日乗車券・・・大人2,000円、小児 1,000円

スポンサーリンク


【市バス・京都バス一日乗車券カード】
市営バス・京都バスの均一運賃区間が1日乗り放題です。均一運賃区間内で3回以上乗り降りすれば、おトクになります。(高雄方面、桂・洛西方面、岩倉・修学院方面、大原方面などは均一運賃区間外です。)
大人500円、小児250円

【京都観光一日乗車券(山科・醍醐拡大版)】
市営バス全線・地下鉄(烏丸線・東西線)全線と京都バス・京阪バスのほとんどの路線が1日乗り放題です。(京都バスは大原・岩倉・嵐山エリアの範囲内及び京都市内中心部の路線が範囲内です。京阪バスは山科・醍醐エリア及び京都市内中心部の路線が範囲内です。要確認。)なお山科エリアの岩屋寺・勧修寺・随心院・毘沙門堂では乗車券を提示すると拝観料金の割引が受けられます。
大人1,300円

【バス共通回数券】
市バスだけでなく、市内を走るほとんどのバスで利用できる回数券です。回数券には1,000円(230円券×4枚+180券×1枚)、3,000円(230円券×14枚+180円券×1枚)5,000円(230円券×25枚)があります。

【バス昼間割引共通回数券】
市バスだけでなく、市内を走るほとんどのバスで利用できる回数券です。ただ月曜から土曜(日曜・祝日を除く)の10時から16時の間の降車する必要があります。なお上記バス共通回数券よりもおトクです。回数券には1,000円(120円券×12枚)、2,000円(230円券×12枚)があります。

京都観光・旅行の為、2014年(平成26年)9月5日(金曜日)東京から京都に向かった。そして到着後は南禅寺から哲学の道を散策しながら銀閣寺まで行く予定だった。ただ京都に到着したのが、昼過ぎだったこともあり、昼食を食べてからバスに乗って南禅寺に向かうことにした。そして少し前にも利用したことがある金券ショップの近くで昼食を食べ、その後金券ショップでおトクな昼間割引共通回数券を購入した。額面230円が165円で購入することができた。ただ昼間割引共通回数券は月曜から土曜(日曜・祝日を除く)の10時から16時の間の降車する必要があるので、利用には注意が必要だ。なお写真は昼間割引共通回数券と乗車券をデジカメで撮影したが、バスの中だったこともあり、上手くピントが合わなかった。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 大文字

    2017年8月のイベント

    京都市内などで2017年8月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 大文字
    五山送り火スポット情報を紹介しています。五山送り火スポットは五山(大文字・妙法・船形・左大文字・鳥居…
  2. 広沢池灯籠流し
    五山送り火(鳥居形)と灯籠流し(嵐山灯篭流し・広沢池灯籠流し)を同時に楽しめる鑑賞スポット情報を紹介…
  3. 京の七夕
    京の七夕2017は京都の夏の風物詩です。京の七夕は毎年8月に行われています。京の七夕は鴨川会場・堀川…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る