大将軍神社

大将軍神社

大将軍神社(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)大将軍神社の「大将軍」は日本の陰陽道では金星の星神とされ、四方を司る神とされています。なお大将軍神社の末社には片岡神社・貴船神社・稲荷神社・角社・愛宕神社・松尾神社・八幡神社・春日神社・山王神社があります。

【大将軍神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市北区西賀茂角社町129
最寄り駅・バス停・・・神光院前(徒歩約10分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは9系統(B1乗り場)
*四条河原町からは37系統
*河原町丸太町からは37系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

【大将軍神社 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【大将軍神社 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【大将軍神社 歴史・簡単概要】
大将軍神社(たいしょうぐんじんじゃ)・西賀茂大将軍神社は社伝によるとは609年(推古17年)に創建されたと言われています。また794年(延暦13年)桓武天皇による平安京遷都の際、王城鎮護の為に都の四方(北方)に祀ったひとつとも言われています。なお大将軍神社は本殿に主祭神・磐長姫命(いわながひめのみこと)とその家族神を祀っています。
*参考・・・大将軍神社大将軍神社(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【大将軍神社 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
大将軍神社の見どころは本殿はです。本殿は江戸時代に上賀茂神社の摂社・片岡神社の本殿移されたと言われています。なお本殿・鎮守の森などは京都市文化財環境保全地区に指定されています。

【大将軍神社 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-491-6623

【大将軍神社 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【大将軍神社 おすすめ散策ルート】
大将軍神社からのおすすめ散策ルートは加茂川(鴨川)を渡って、東にある上賀茂神社(賀茂別雷神社)に向かうルートです。30分ほど散策すれば、世界遺産である上賀茂神社に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお上賀茂神社の南には上賀茂神社と同じく世界遺産である下鴨神社(賀茂御祖神社)があり、そちらまで散策するのもいいかもしれません。ただ結構距離がある為、あまり無理はしない方がいいかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 永観堂

    2017年11月のイベント

    京都市内などで2017年11月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る