円成寺

円成寺(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)円成寺ゆかりの妙見大菩薩は北極星と北斗七星を神格化した菩薩であり、北斗星を象った法華経守護神と言われています。なお円成寺の妙見堂には霊亀の背に乗った約2メートルの岩戸妙見大菩薩が安置されています。

【円成寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町24
最寄り駅・バス停・・・鷹峯源光庵前(徒歩約2分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*四条大宮から円成寺は6系統
*北大路バスターミナルからは北1系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

【円成寺 拝観時間・時間(要確認)】
8:00~17:00

【円成寺 拝観料金・料金(要確認)】
志納

スポンサーリンク


【円成寺 歴史・簡単概要】
円成寺(えんじょうじ)・圓成寺は1630年(寛永7年)に本満寺21世・日任上人(にちにんしょうにん)が岩戸妙見大菩薩出現の霊夢により、北辰尊星玄武神の霊地として開山しました。日任上人は839年(承和6年)に円行が創建し、妙見大菩薩を祀っていた霊巖寺(れいがんじ)を再建したとも言われています。その後明治維新後の廃仏毀釈によって荒廃し、日解らが再興しました。なお円成寺は洛陽十二支妙見めぐりの12番札所の亥(北北西)になり、岩戸妙見宮・鷹ヶ峰の妙見さんとも言われています。
円成寺は日蓮宗の寺院です。

【円成寺 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
円成寺の見どころは妙見堂に安置されている岩戸妙見大菩薩です。毎月1日・15日にご開扉特別祈祷が行われています。

【円成寺 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-491-1496

【円成寺 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【円成寺 おすすめ散策ルート】
円成寺からのおすすめ散策ルートは源光庵・光悦寺を経由し、南にある金閣寺(鹿苑寺)に向かうルートです。30分ほど散策すれば、洛北の自然を感じながら世界遺産である金閣寺まで行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお円成寺周辺には源光庵だけでなく、常照寺・常住院・瑞芳寺もあり、それらを散策するのもいいかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 永観堂

    2017年11月のイベント

    京都市内などで2017年11月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る