カテゴリー:その他

  • 御手洗川足つけ燈明神事

    北野天満宮御手洗川足つけ燈明神事2018/8/4~16

    御手洗川足つけ燈明神事は京都の夏の風物詩です。御手洗川足つけ燈明神事は毎年8月に行われています。御手洗川足つけ燈明神事は先ず受付(有料)を行い、陰陽五行の願いに準えたご利益が異なる五色の御手洗ろうそくを選んで受け取り、御手洗川に入って清らかな水で邪気を祓って心身を清め、ろうそくに火を灯して献灯します。
  • 岩戸山曳き初め

    祇園祭岩戸山天岩戸のカミあそび2018/7/14

    岩戸山天岩戸のカミあそびは京都の夏の風物詩です。岩戸山天岩戸のカミあそびは毎年7月14日に行われています。天岩戸のカミあそびでは芸能の女神であり、日本最古の踊り子とも言えるアメノウズメノミコト(天宇受売命・天鈿女命)が舞う神楽「天岩戸開き(あまのいわやとびらき)」が披露されます。
  • 十日ゑびす大祭

    十日戎・十日えびす2018/1/8~12

    十日戎・十日えびすは京都の新春の風物詩です。十日戎・十日えびすは毎年1月10日を中心に行われています。ただ名称や期間などは神社によって異なります。恵美須神社(京都ゑびす神社)は西宮神社・今宮戎神社とともに日本三大えびすに数えられ、十日ゑびす大祭が行われる5日間は大変賑わいます。
  • 三十三間堂通し矢

    通し矢+大根焚き2018/1/14

    通し矢(三十三間堂)と大根焚き(法住寺)のはしご情報を紹介しています。2018年(平成30年)1月14日には三十三間堂で通し矢(大的大会)・楊枝のお加持が行われ、三十三間堂のすぐ東側の法住寺で大根焚きが行われます。ちなみに三十三間堂と法住寺は通りを挟んですぐ隣になります。
  • 京都タワー

    京都タワー元旦初のぼり2018/1/1

    元旦初のぼり2018は京都の新春の風物詩です。元旦初のぼりは毎年1月1日に行われています。元旦初のぼりでは京都市街で一番高い建造物と言われている京都タワーの地上約100メートルの展望室から新年の初日の出を見ることができます。また元旦初のぼりでは展望室にある「たわわちゃん神社」で初詣ができます。
  • 二条城二の丸御殿

    二条城ライトアップ2017/10/13~22

    ライトアップ2017は京都の秋の風物詩です。二条城ライトアップは大政奉還百五十周年記念プロジェクトとして行われます。二条城ライトアップでは二の丸御殿(国宝)内・二の丸庭園(特別名勝)・唐門(重要文化財)などがライトアップされ、幕末維新と大政奉還をイメージしたプロジェクションマッピングも行われます。
  • 葵祭

    葵祭と百万遍さんの手づくり市

    葵祭(上賀茂神社・下鴨神社)と百万遍さんの手づくり市(百萬遍知恩寺)は毎年5月15日に行われ、はしごすることができます。ただ悪天候の場合には葵祭・路頭の儀は翌5月16日に順延されます。なお5月15日には上賀茂やすらい祭(上賀茂地区)も行われています。
  • 橋弁慶山

    祇園祭山鉾巡行順番(後祭)

    祇園祭山鉾巡行順番(後祭)2018は次の通りです。山鉾巡行順番(後祭)は毎年7月2日に京都市役所・市議会議場で行われる祇園祭・くじ取り式(鬮取り式)で決定します。なお祇園祭山鉾巡行(後祭)は7月24日9:30に烏丸御池を出発し、御池通・河原町通・四条通の順に山鉾10基が巡行します。
  • 祇園祭

    祇園祭山鉾巡行順番(前祭)

    祇園祭山鉾巡行順番(前祭)2018は次の通りです。山鉾巡行順番(前祭)は毎年7月2日に京都市役所・市議会議場で行われる祇園祭・くじ取り式(鬮取り式)で決定します。なお祇園祭山鉾巡行(前祭)は7月17日9:00に四条烏丸を出発し、四条通・河原町通・御池通の順に山鉾23基が巡行します。
  • 西本願寺唐門

    西本願寺唐門開門2017/5/21

    唐門開門2017は2018年(平成30年)から始まる唐門の修復工事を前に浄土真宗の開祖・親鸞聖人の降誕会に合わせて行われます。ちなみに唐門の開門は34年振りになるそうです。なお唐門はかつては1年に1回儀式の為に開門されていたが、1984年(昭和59年)以降は開門されなくなったそうです。
  • 三千院

    青もみじ名所

    青もみじ名所(青紅葉)情報を紹介しています。京都には紅葉名所とされる神社・寺院などがたくさんあることもあり、青もみじ名所とされる神社・寺院などもたくさんあります。なお青もみじの見ごろ(時期)は4月中旬以降になります。ただ地理的条件や気象条件によって異なります。
  • 晴明神社

    フィギュアスケーター・ファン御用達

    フィギュアスケーター・ファン御用達の神社が晴明神社・白峯神宮・護王神社です。2018年のお正月に京都出身で、平昌オリンピック・フィギュアスケート女子シングル代表・宮原知子選手が初詣に晴明神社・白峯神宮・護王神社を訪れたことがニュースになりました。ちなみに晴明神社は同男子シングル代表・羽生結弦選手も参拝したことがあり、護王神社にはファンが怪我の回復を祈願する為に参拝しているそうです。

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 大文字

    2018年8月のイベント

    京都市内などで2018年8月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る