カテゴリー:イベント行事

  • 終い金比羅祭

    安井金比羅宮終い金比羅祭2018/12/10

    終い金比羅祭は京都の初冬の風物詩です。終い金比羅祭は毎年12月10日に行われています。終い金比羅祭は1年の最後に行われる金比羅大神のご縁日です。終い金比羅祭では縁起物・稲宝来(いねほうらい)の授与が始まり、鳥居に大きな稲宝来が飾られます。稲宝来は新年の豊かな実り・無病息災・招福吉兆を祈る縁起物です。
  • 了徳寺大根焚・報恩講

    了徳寺大根焚2018/12/9・10

    大根焚・報恩講2018は京都の初冬の風物詩です。大根焚・報恩講は毎年12月9日・10日に行われています。大根焚・報恩講では前日の早朝に京都府亀岡市篠町で栽培された青くび大根約3千本が約1万人の参拝者に振舞われるそうです。大根焚は大釜で大根・揚げどうふが醤油・塩で炊かれています。なお法要も行われます。
  • 法輪寺針供養

    法輪寺針供養2017/12/8

    針供養は京都の初冬の風物詩です。針供養は毎年12月8日・2月8日の2回行われています。針供養では大針をコンニャクに刺して供養します。大針をコンニャクに刺すのは日頃裁縫などで一所懸命働いた針を柔らかいコンニャクに刺して休んでもらうという意味があるそうです。
  • 千本釈迦堂大根焚き・成道会法要

    千本釈迦堂大根焚き2018/12/7・8

    大根焚き・成道会法要2018は京都の初冬の風物詩です。大根焚き・成道会法要は毎年12月7日・8日に行われています。大根焚きは諸悪病を取り除き、健康増進を願う信徒によって継続され、参拝者に振舞われています。大根焚きでは直径約1メートルの大鍋で、輪切りの大根・油揚げをしょうゆ・昆布だしでじっくりと炊かれるそうです。
  • 地主稲荷火焚祭

    地主稲荷火焚祭2016/12/6

    火焚祭2016は京都の秋の風物詩です。火焚祭は毎年12月上旬に行われています。火焚祭では秋の収穫・五穀豊穣に感謝します。火焚祭では本殿前に設けられた護摩壇で人形(ひとがた)や氏子などの願いが込められた護摩木(火焚串)を焚き上げ、罪穢れを祓ったり、祈願成就を願ったりします。
  • 交通安全の御祈祷・大祓大祭

    須賀神社交通安全の御祈祷・大祓大祭2017/12/3

    交通安全の御祈祷・大祓大祭は京都の初冬の風物詩です。交通安全の御祈祷・大祓大祭は毎年12月3日に行われています。交通安全の御祈祷・大祓大祭では車で訪れた氏子は本殿前で祈祷を受け、神社北側に設置された大きな茅の輪(ちのわ)をくぐって災厄を祓って交通安全を願います。
  • 献茶祭

    北野天満宮献茶祭2018/12/1

    献茶祭は京都の初冬の風物詩です。献茶祭は毎年12月1日に行われています。献茶祭では藪内家・表千家・裏千家・武者小路千家・堀内家・久田家の4家元2宗匠が6年毎に輪番で、神前にお茶を供える献茶式を行います。なお献茶祭では北野天満宮内に茶席などが設けられるだけでなく、上七軒歌舞練場にも副席が設けられます。(要確認)
  • 金閣寺不動堂大護摩供奉修

    金閣寺不動堂大護摩供奉修2018/11/28

    不動堂大護摩供奉修は京都の秋の風物詩です。不動堂大護摩供奉修は毎年11月28日に行われています。大護摩供奉修は不動堂前に設けられた斎場で行われます。大護摩供奉修では不動堂前での読経終了後、信者などの願いが込められた護摩木を護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。
  • 御茶壺奉献祭・口切式

    北野天満宮御茶壺奉献祭・口切式2018/11/26

    御茶壺奉献祭・口切式は京都の秋の風物詩です。御茶壺奉献祭・口切式は毎年11月26日に行われています。御茶壺奉献祭では神職を先頭に茶娘姿の女性、白装束姿の男性が碾茶を詰めた茶壺を納めた唐櫃を肩に担ぎ、一の鳥居から本殿まで移動します。本殿到着後、茶壷は神前に供えられ、その後古式に則って口切式が行われます。
  • ロームイルミネーション

    ロームイルミネーション2017/11/24~12/25

    イルミネーションは京都の風物詩です。イルミネーションは例年11月下旬頃からクリスマスの12月25日まで行われています。イルミネーションでは佐井通(春日通)・佐井西通・名倉公園のメタセコイアなど86本の木を京都市内最大級とも言われている約86万個のLEDなどで彩ります。なおオープニングイベントも行われます。
  • 義照稲荷社御火焚祭

    義照稲荷社御火焚祭2018/11/23

    御火焚祭は京都の秋の風物詩です。御火焚祭は毎年11月23日に行われています。御火焚祭では先ず神職による祝詞奏上・玉串奉奠などの神事が行われます。その後義照稲荷社の忌火(いみび)によって護摩壇に点火し、氏子などの願いが込められた火焚串(護摩木)を焚き上げ、無病息災・火難除けなどの祈願成就を願います。
  • 白峯神宮御火焚祭

    白峯神宮御火焚祭2018/11/23

    御火焚祭は京都の秋の風物詩です。御火焚祭は毎年11月23日に行われています。御火焚祭では誓願成就・家内安全・除災招福など様々な願いが込められた願い串(護摩木)を焚き上げ、祈願成就を願います。なお御火焚祭が行われる11月23日には新嘗祭(日供講大祭・献茶式・潜龍大明神祭)も行われます。(要確認)

京都観光 イベント・行事

  1. 時代祭

    2018年10月のイベント

    京都市内などで2018年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 時代祭

    時代祭2018/10/22

    時代祭2018は京都の秋の風物詩です。時代祭2018・時代行列進発は10月22日に行われます。時代祭…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 船岡大祭
    船岡大祭は京都の秋の風物詩です。船岡大祭は毎年10月19日に行われています。船岡大祭では織田信長が好…
  2. 斎宮行列
    斎宮行列2018は京都の秋の風物詩です。斎宮行列は毎年10月の第3日曜日に行われています。斎宮行列は…
  3. 笠懸神事
    笠懸神事2018は京都の秋の風物詩です。笠懸神事は毎年10月の第3日曜に行われています。笠懸では約5…
  4. 春日祭
    春日祭2018は京都の秋の風物詩です。春日祭は毎年10月の第2日曜日と前日の土曜日に行われています。…
  5. 清水寺ピンクイルミネーション
    ピンクイルミネーションは京都の秋の風物詩です。ピンクイルミネーションは毎年10月上旬頃から下旬頃まで…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る