カテゴリー:イベント行事

  • 京都御所一般公開

    京都御所通年公開

    通年公開(一般公開)は京都の風物詩です。京都御所では事前申込による通年参観や毎年秋季・春季に各5日間の一般公開が行われていたが、2016年(平成28年)7月26日から通年公開されることに決まりました。通年公開では土曜日・日曜日・祝日を含め、一年を通して申込手続が不要になりました。
  • お砂踏み

    東寺お砂踏み(毎月21日)

    お砂踏みは京都の風物詩です。お砂踏みは真言宗の宗祖である弘法大師・空海の縁日(命日)である毎月21日に行われています。お砂踏みは食堂(じきどう)の周囲に四国八十八カ所の本尊が描かれた掛軸を掛け、各札所のお砂を踏むことにより、実際にお遍路したのと同じご利益があると言われています。
  • 永福寺蛸薬師堂

    蛸薬師堂大根焚き2018/12/31

    大根焚きは京都の冬の風物詩です。大根焚きは毎年12月31日に行われています。大根焚きは1年の無事に感謝し、新年の除災招福を願って行われます。なお大根焚きを食べると厄を除け・無病息災・身体安全のご利益があると言われているそうです。なお大根焚きは太平洋戦争中を除き、古くから行われています。
  • 除夜の鐘

    高台寺除夜の鐘2015/12/31

    除夜の鐘2015は京都の冬の風物詩です。除夜の鐘は大晦日の12月31日の深夜から撞き始められます。除夜の鐘は31日の22:00から整理券が配布され、先着108組がグループごとに1回撞くことができます。なお庭園がライトアップされたり、接待が行われたりすることもあります。
  • 知恩院試し撞き

    知恩院試し撞き2015/12/27

    試し撞き2015は京都の冬の風物詩です。試し撞きは毎年12月27日に行われます。試し撞きは大晦日の除夜の鐘の前に本番さながらに行われます。知恩院の大鐘(梵鐘)は日本最大級の大きさと言われ、親綱1人・子綱16人の僧侶が撞く特殊な方法で撞かれます。
  • 知恩院試し撞き

    知恩院試し撞き2018/12/27

    試し撞き2018は京都の冬の風物詩です。試し撞きは毎年12月下旬に行われています。試し撞きは大晦日の除夜の鐘の前に本番さながらに行われます。知恩院の大鐘(高さ約3.3メートル・口径約2.8メートル・重さ約70トン)は日本最大級の大きさと言われ、親綱1人・子綱16人の僧侶が撞く特殊な方法で撞かれます。
  • 納めの地蔵法要

    鈴虫寺納めの地蔵法要2015/12/24

    納めの地蔵法要2015は京都の冬の風物詩です。納めの地蔵法要は毎年12月24日に行われます。納めの地蔵法要は一年最後の幸福地蔵菩薩の縁日に地蔵菩薩に感謝し、来年の無病息災を祈願します。なお納めの地蔵では願掛けに奉納された千羽鶴・草鞋などが焚き上げます。
  • 小野篁忌

    千本ゑんま堂小野篁忌2015/12/23

    小野篁忌2015は京都の冬の風物詩です。小野篁忌は毎年12月23日に行われます。小野篁忌では柴燈護摩供と餅つきが行われます。柴燈護摩供の残り火でもち米を蒸して餅つきを行います。なお小野篁などの小野氏の祭神は日本で初めて餅つきをした米餅搗大使主命(たがねつきおほおみのみこと)とも言われています。
  • かぼちゃ供養

    矢田寺かぼちゃ供養2015/12/23

    かぼちゃ供養2015は京都の冬の風物詩です。かぼちゃ供養は毎年12月23日に行われています。かぼちゃ供養では本堂前に置かれたかぼちゃを撫でて、無病息災を祈願します。なおかぼちゃ供養では甘辛く煮たたかぼちゃが振る舞われます。かぼちゃには中風除けにご利益があるとも言われています。
  • かぼちゃ供養

    矢田寺かぼちゃ供養2018/12/23

    かぼちゃ供養2018は京都の冬の風物詩です。かぼちゃ供養は毎年12月23日に行われています。かぼちゃ供養では本堂前に置かれた大きなかぼちゃを撫でて、無病息災を祈願します。かぼちゃ供養では大釜で甘辛く煮たたかぼちゃが参拝者に振る舞われます。かぼちゃは冬至に食べると中風除けにご利益があるとも言われています。
  • 南瓜大師供養

    不思議不動院南瓜大師供養2015/12/22

    南瓜大師供養2015は京都の冬の風物詩です。南瓜大師供養は毎年12月の冬至の日に行われています。南瓜大師供養では信者などの願いが込められた護摩木を焚き上げ、祈願成就を願います。なお南瓜大師供養では弘法大師像に3ヶ月供えて祈祷を施し、甘く煮た南瓜が振舞われます。
  • 南瓜大師供養

    不思議不動院南瓜大師供養2018/12/22

    南瓜大師供養は京都の冬の風物詩です。南瓜大師供養は毎年12月の冬至の日に行われています。南瓜大師供養では弘法大師像(かぼちゃ大師)を本堂に移し、信徒などの願いが込められた護摩木を焚き上げ、祈願成就を願います。なお南瓜大師供養では弘法大師像に3ヶ月供えて祈祷を施し、甘く煮た南瓜が振舞われます。

京都観光 イベント・行事

  1. 下鴨神社流しびな

    2019年3月のイベント

    京都市内などで2019年3月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 仁和寺御室桜

    京都桜見ごろ2019

    京都桜見ごろ2019(桜時期2019)情報を紹介しています。桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃に…
  3. 城南宮枝垂梅

    京都梅見ごろ2019

    京都梅見ごろ2019(梅見頃時期)情報を紹介しています。梅の見ごろは例年2月頃から3月頃までになりま…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 北野天満宮梅苑
    北野天満宮梅苑公開は京都の初春の風物詩です。梅苑公開は毎年梅が見ごろを迎える2月上旬頃から3月下旬頃…
  2. 城南宮枝垂梅
    城南宮枝垂梅と椿まつりは京都の春の風物詩です。枝垂梅と椿まつりは毎年2月・3月に行われています。枝垂…
  3. 東山花灯路
    東山花灯路2019は京都の春の風物詩です。東山花灯路は毎年3月に行われています。東山花灯路では北側の…
  4. 青龍会
    清水寺青龍会は京都の春の風物詩です。青龍会は毎年3月14日・3月15日に行われています。青龍会では転…
  5. 東寺夜桜ライトアップ
    東寺ライトアップ2019(桜・春)は京都の春の風物詩です。東寺ライトアップは毎年桜が見ごろを迎える時…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る