カテゴリー:イベント行事

  • 聖徳太子御火焚祭

    広隆寺聖徳太子御火焚祭2017/11/22

    聖徳太子御火焚祭2017は京都の秋の風物詩です。聖徳太子御火焚祭は毎年聖徳太子の月命日である11月22日に行われています。御火焚祭では信者などの願いが込められた護摩木(火焚串)を護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。なお御火焚祭では本堂の本尊・聖徳太子像(秘仏)と霊宝殿の薬師如来像(秘仏)が開扉されます。
  • 同志社大学イルミネーション

    同志社大学イルミネーション2017/11/20~12/25

    イルミネーションは京都の風物詩です。イルミネーションは例年11月下旬頃からクリスマスの12月25日まで行われています。イルミネーションではサンクタスコートにある高さ約23メートルのヒマラヤ杉が約1万3千個のLEDなどで彩られます。イルミネーションの点灯式では聖歌隊などの讃美歌合唱が行われます。
  • 城南宮火焚祭

    城南宮火焚祭2017/11/20

    火焚祭2017は京都の秋の風物詩です。火焚祭は毎年11月20日に行われています。火焚祭では氏子などの願いが込められた火焚串(護摩木)を護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。なお火焚祭では巫女による神楽・浦安の舞(うらやすのまい)も奉納され、平安を祈念します。
  • 恵美須神社火焚祭

    恵美須神社火焚祭2017/11/16

    火焚祭2017は京都の秋の風物詩です。火焚祭は毎年11月16日に行われます。火焚祭では氏子などの名前が書かれた片木(へぎ)を護摩壇で焚き上げ、無病息災・家運隆昌・交通安全などを祈願します。なお火焚祭では神楽や湯立神楽(ゆだてかぐら)も奉納されます。
  • 伴緒社祭

    白峯神宮伴緒社祭2017/11/15

    伴緒社祭2017は京都の秋の風物詩です。伴緒社祭は毎年11月15日に行われます。伴緒社祭では神事終了後、舞殿西側にある鞠庭(まりにわ)で、弓馬術礼法・小笠原流による御弓神事・三々九手挟式(さんさんくてばさみしき)も行われます。なお三々九手挟式では的への的中数を競います。
  • 身代不動尊採燈大護摩供

    法住寺身代不動尊採燈大護摩供2017/11/15

    身代不動尊採燈大護摩供2017は京都の秋の風物詩です。身代不動尊採燈大護摩供は毎年11月15日に行われています。身代不動尊採燈大護摩供で願いが込められた護摩木を護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。なお身代不動尊採燈大護摩供では三毒(貪り・瞋り・愚痴)を表す赤鬼・青鬼・黒鬼が踊り狂う鬼法楽が行われます。
  • 大念仏狂言

    神泉苑大念仏狂言2017/11/3~5

    大念仏狂言2017は京都の秋の風物詩です。大念仏狂言は毎年11月の第1金曜から3日間行われています。大念仏狂言は念仏の妙理や勧善懲悪・因果応報の道理を演者は仮面を付け、太鼓・鉦・笛に合わせて、分かりやすく、ユーモラスな身振り手振りで演じる無言の宗教劇(仏教パントマイム)になっています。
  • うるし祭

    法輪寺うるし祭2017/11/13

    うるし祭2017は京都の秋の風物詩です。うるし祭は毎年11月13日頃に行われています。うるし祭は平安時代に文徳天皇の第1皇子・惟喬親王がうるしの製法を本尊・虚空蔵菩薩から教示を受けたことに因んで行われます。なお茂山忠三郎社中による狂言が奉納されます。
  • 北野天満宮紅葉

    北野天満宮紅葉ライトアップ2017/11/11~12/3

    紅葉ライトアップ(秋)2017は京都の秋の風物詩です。紅葉ライトアップは毎年もみじ苑の紅葉が見ごろを迎える時期に行われています。ライトアップではもみじ苑がライトアップされます。また境内では夜間特別拝観が行われたり、上七軒歌舞会による日本舞踊奉納などのイベントなども行われたりします。(要確認)
  • 宝厳院

    宝厳院紅葉ライトアップ2017/11/10~12/3

    紅葉ライトアップ(秋)2017は京都の秋の風物詩です。紅葉ライトアップは毎年紅葉が見ごろを迎える時期に行われています。宝厳院ライトアップでは嵐山の景観を匠に取り入れた借景回遊式山水庭園・獅子吼の庭などがライトアップされます。昼間と違って、夜間の静寂と艶やかな紅葉が幻想的な景観を醸し出すそうです。
  • 大覚寺

    大覚寺紅葉ライトアップ2017/11/10~12/3

    紅葉ライトアップ(秋)2017は京都の秋の風物詩です。紅葉ライトアップは毎年紅葉が見ごろを迎える時期に行われています。ライトアップでは本堂(五大堂)や大沢池周辺の広大なエリアを幻想的で柔らかな光でライトアップします。放生池(ほうじょうち)の水面に映し出される心経宝塔の光景は圧巻とも言われています。
  • 火焚祭

    若一神社火焚祭2016/11/10

    火焚祭2016は京都の秋の風物詩です。火焚祭は毎年11月10日に行われています。若一神社火焚祭は800年以上の歴史があると言われています。火焚祭では秋の五穀豊饒に感謝します。なお火焚祭では楠社の北側部分に設けられた火床で、氏子などの願いが込められた護摩木を焚き上げ、祈願成就を願います。

京都観光 イベント・行事

  1. 祇園祭山鉾巡行(後祭)

    2018年7月のイベント

    京都市内などで2018年7月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 祇園祭

    祇園祭2018人気イベント

    祇園祭2018人気イベントを紹介しています。祇園祭2018は7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 本宮祭
    本宮祭2018は京都の夏の風物詩です。本宮祭は毎年土用入りした直後の日曜日、または祝日に行われていま…
  2. 御手洗祭
    御手洗祭(みたらし祭)・足つけ神事は京都の夏の風物詩です。御手洗祭は毎年土用の丑の日の前後に行われて…
  3. 祇園祭後祭宵山
    祇園祭宵山(後祭)2018は京都の夏の風物詩です。宵山(後祭)は7月21日から23日です。宵山では夕…
  4. 後祭山建て・鉾建て
    祇園祭山鉾建て(後祭)2018(鉾建て・山建て)は京都の夏の風物詩です。祇園祭山鉾建て(後祭)は毎年…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
ページ上部へ戻る