カテゴリー:イベント行事

  • 京都イルミエール

    京都イルミエール2016/10/29~2017/4/9

    京都イルミエールは京都の風物詩です。京都イルミエールは毎年晩秋から春に掛けて行われています。京都イルミエールでは「天空の森~希望の灯火~」をテーマに和と京都府最大級の約100万のLEDを融合させ、独創的で和モダンな雪と京灯りに包まれた光の世界が演出されます。「光の塔」・「祝福のアーチ」などが登場します。
  • 余香祭

    北野天満宮余香祭2018/10/29

    余香祭は京都の秋の風物詩です。余香祭は毎年10月29日に行われます。余香祭では重陽の節句(ちょうようのせっく・菊の節句)に因んで、神前に黄菊・白菊を飾り、神職などが冠に小菊をかざします。余香祭では毎年お題を決めて、全国から献詠された歌が神前に披露されています。
  • 京都御所一般公開

    京都御所通年公開

    通年公開(一般公開)は京都の風物詩です。京都御所では事前申込による通年参観や毎年秋季・春季に各5日間の一般公開が行われていたが、2016年(平成28年)7月26日から通年公開されることに決まりました。通年公開では土曜日・日曜日・祝日を含め、一年を通して申込手続が不要になりました。
  • 将軍塚大日堂

    将軍塚青龍殿紅葉ライトアップ2017/10/27~12/3

    紅葉ライトアップ2017は京都の秋の風物詩です。紅葉ライトアップは毎年紅葉が見ごろを迎える時期に行われています。ライトアップでは回遊式庭園に枯山水庭園を取り込んだ青龍殿庭園一帯がライトアップされます。周辺には北展望台・西展望台があり、西展望台からは京都全市街繁華街を眼下に見下ろすことができます。
  • 東寺紅葉ライトアップ

    東寺紅葉ライトアップ2018/10/27~12/9

    東寺ライトアップ2018(紅葉・秋)は京都の秋の風物詩です。東寺ライトアップは毎年紅葉が見ごろを迎える時期に行われています。東寺ライトアップでは普段ライトアップされている高さは約54.8メートルの五重塔だけでなく、北側にある瓢箪池(ひょうたんいけ)を中心とした回遊式庭園・東寺庭園などがライトアップされます。
  • 六勝神社秋季大祭

    六勝神社秋季大祭2018/10/26

    六勝神社秋季大祭は京都の秋の風物詩です。六勝神社秋季大祭は毎年10月26日に行われています。秋季大祭は秋の収穫を祝う重要な神事です。秋季大祭では狂言などの伝統芸能などが奉納されます。また秋季大祭ではお茶の接待も行われます。(要確認)なお六勝神社はわら天神宮(敷地神社)の摂社です。
  • アートアクアリウム城

    アートアクアリウム城2017/10/25~12/11

    アートアクアリウム城2017は京都の秋の風物詩です。アートアクアリウム城では光・音楽・映像などの最新の演出技術により、金魚・錦鯉が美しい水槽造形の中で日本の美・和の世界を表現します。アートアクアリウム城では新作の「大政奉還屏風絵図」や西日本初登場となる「超・花魁」が披露されます。
  • 北野天満宮紅葉

    北野天満宮もみじ苑・御土居公開2018/10/25~12/2

    もみじ苑・御土居公開は京都の秋の風物詩です。もみじ苑・御土居公開は毎年紅葉が見ごろを迎える時期に行われています。もみじ苑・御土居公開では様々な祭典や伝統芸能なども行われ、もみじ苑のライトアップも行われます。(要確認)なおもみじ苑の入苑料はお茶・お菓子付きで、千利休に因んだお菓子を楽しむことができるそうです。(要確認)
  • 神楽岡社神幸祭

    吉田神社神楽岡社神幸祭2018/10/21

    神楽岡社神幸祭は京都の秋の風物詩です。神楽岡社神幸祭は毎年10月に行われます。神幸祭では先ず神事が行われ、その後鳳輦(ほうれん)・獅子舞・子供神輿・稚児などが神楽岡社が産土神となっている氏子地区・神楽岡町内を巡行します。なお神楽岡(神楽ケ岡)は吉田神社がある吉田山(よしだやま)別名です。
  • 嵯峨大念仏狂言

    清涼寺嵯峨大念仏狂言2018/10/21

    嵯峨大念仏狂言(秋季公演)は京都の秋の風物詩です。嵯峨大念仏狂言は毎年10月の秋季公演・4月の春季公演・11月の嵐山紅葉祭り・3月15日の清凉寺お松明式などで行われています。秋季公演では紅葉狩などが演じられます。なお嵯峨大念仏狂言は千本釈迦堂のゑんま堂狂言・壬生寺の壬生狂言と合わせ、京の三大狂言に数えられています。
  • 観芸祭

    京都府庁旧本館観芸祭2017/10/21~11/12

    観芸祭2016は京都の秋の風物詩です。観芸祭は毎年10月から11月に掛けて行われています。観芸祭は秋の公開事業です。観芸祭は「府庁旧本館利活用応援ネット」との協働により、様々な芸術・文化関連イベントが行われます。なお観芸祭では福島県復興支援の為の観光展・物産展なども行われます。
  • 鞍馬の火祭

    鞍馬の火祭2018/10/22

    鞍馬の火祭2018(鞍馬の火祭り)は京都の秋の風物詩です。鞍馬の火祭は毎年10月22日に行われています。鞍馬の火祭は「神事にまいらっしゃれ」の神事触れを合図に家々に積み重ねられた篝に点火され、小松明を担いだ少年が練り歩き、大松明を担いだ大人が加わり、「サイレイ、サイリョウ」と繰り返し囃し立て始まります。

京都観光 イベント・行事

  1. 祇園社観月祭

    2018年9月のイベント

    京都市内などで2018年9月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 中秋の名月
    お月見は京都の秋の風物詩です。お月見は毎年中秋の名月の日(9月・10月)を中心に行われています。ただ…
  2. 祇園社観月祭
    祇園社観月祭2018は京都の秋の風物詩です。祇園社観月祭は毎年中秋の名月の日に行われます。祇園社観月…
  3. 青龍会
    青龍会は京都の秋の風物詩です。青龍会は毎年9月14日・15日に行われています。青龍会では清水寺・奥の…
  4. 八朔祭
    八朔祭は京都の晩夏の風物詩です。八朔祭は毎年9月の第1日曜日に行われています。八朔祭では台風や病害虫…
  5. 上賀茂紅葉音頭大踊り
    上賀茂紅葉音頭大踊りは京都の初秋の風物詩です。上賀茂紅葉音頭大踊りは毎年9月9日の重陽の節句前後の土…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る