伏見稲荷大社観光地図

伏見稲荷大社

京都観光・旅行では千本鳥居を見る為に伏見稲荷大社を訪ねる方が多いと思うが、伏見稲荷大社周辺には伏見稲荷大社だけでなく、魅力的な寺社がたくさんあります。時間のある方は伏見稲荷大社観光マップを見ながらのんびり散策するのもいいかもしれません。なお京都観光・旅行でおすすめする寺社は下記の通りです。

【伏見稲荷大社観光マップ・地図】

【伏見稲荷大社 歴史・簡単概要】
伏見稲荷大社は社伝によると711年(和銅4年)伊侶巨秦公(いろこのはたのきみ)が勅命を受け、伊奈利山の三つの峯の平らな場所に稲荷大神を祀ったことが起源と言われています。なおおもかる石を持ち上げ、予想よりも軽く感じると願いが叶い、重く感じると願いが叶わないと言われています。
伏見稲荷大社(アクセス・見どころ・・・)
伏見稲荷大社見どころ

スポンサーリンク


【伏見神宝神社 歴史・簡単概要】
伏見神宝神社は平安時代に稲荷山上に祀らていたと言われています。仁和年間に宇多天皇が大神宝使を発遣し、1589年(天正17年)に里宮が造営されました。なお伏見神宝神社の「神宝」は奉安の十種(沖津鏡・辺津鏡・八握剣・生玉・死反玉・足玉・道反玉・蛇比礼・蜂比礼・品物比礼)を言います。
伏見神宝神社(アクセス・見どころ・・・)

【石峰寺 歴史・簡単概要】
石峰寺・石峯寺は平安時代中期に摂津多田郷に建立された沙羅連山石峰寺が起源と言われています。その後1713年(正徳3年)薬師如来を尊崇する萬福寺第6世・千呆性侒(せんがいしょうあん)が深草に石峰寺を創建しました。なお門前の自宅で亡くなった絵師・伊藤若冲の墓があります。
石峰寺(アクセス・見どころ・・・)

【宝塔寺 歴史・簡単概要】
宝塔寺は嘉祥年間に藤原基経が創建した極楽寺が起源です。その後1307年(徳治2年)住持・良桂が日蓮宗・日像上人(にちぞうしょうにん)に法論で論破されて帰依し、日蓮宗に改めました。なお宝塔寺の起源である極楽寺は藤原一族の菩提寺で、源氏物語の33帖「藤ノ裏葉」にも登場します。
宝塔寺(アクセス・見どころ・・・)

【東福寺 歴史・簡単概要】
東福寺は1236年(嘉禎2年)摂政・九条道家が高さ5丈(約15メートル)の釈迦像を安置する寺院を創建することを発願し、仏殿を建立したのが起源です。東福寺の名称は奈良の東大寺と興福寺から1字ずつ取りました。なお通天橋から見る紅葉(もみじ)は名所になっています。
東福寺(アクセス・見どころ・・・)

【泉涌寺 歴史・簡単概要】
泉涌寺は天長年間に弘法大師・空海が草庵を結んだのが起源とも、856年(斉衡3年)左大臣・藤原緒嗣が神修上人を開山として山荘を改めたのが起源とも言われています。なお山内には後堀河天皇の陵墓が築かれ、後水尾天皇などが葬られ、「御寺(みてら)」と言われるようになりました。
泉涌寺(アクセス・見どころ・・・)

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 永観堂

    2017年11月のイベント

    京都市内などで2017年11月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る