伏見神宝神社

伏見神宝神社(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)伏見神宝神社の「神宝」は奉安の十種(沖津鏡・辺津鏡・八握剣・生玉・死反玉・足玉・道反玉・蛇比礼・蜂比礼・品物比礼)を言います。なお剣は破邪顕正の勇気を表し、邪気を払い、英知を導くと言われています。

【伏見神宝神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市伏見区深草笹山町15
最寄り駅・バス停・・・稲荷駅(徒歩約15分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から伏見神宝神社はJR奈良線

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は伏見稲荷駅(徒歩約15分)

【伏見神宝神社 拝観時間・時間(要確認)】
自由
年中無休

【伏見神宝神社 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【伏見神宝神社 歴史・簡単概要】
伏見神宝神社(ふしみかんだからじんじゃ)・神宝さんは平安時代には稲荷山上に祀らていたと言われています。その後仁和年間に宇多天皇が伊勢神宮などに神宝・幣帛を奉献する大神宝使(だいじんぽうし)を発遣し、1589年(天正17年)に里宮が造営されました。しかし荒廃し、1957年(昭和32年)に再建されました。
*参考・・・伏見神宝神社

【伏見神宝神社 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
伏見神宝神社の見どころは狛犬代わりの天龍・地龍です。

【伏見神宝神社 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-642-5838

【伏見神宝神社 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【伏見神宝神社 おすすめ散策ルート】
伏見神宝神社からのおすすめ散策ルートは石峰寺を経由し、東にある伏見稲荷大社に向かうルートです。20分ほど散策すれば、伏見の自然を感じながら伏見稲荷大社に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお伏見稲荷大社の周辺には荒木神社・弓矢八幡宮・伏見妙見寺・極楽寺があり、それらも一緒に散策するのもいいかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 永観堂

    2017年11月のイベント

    京都市内などで2017年11月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る