法性寺

法性寺

法性寺(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)法性寺の本堂に安置されている千手観音菩薩(国宝)は27面あり、清水寺・奥の院の本尊・秘仏千手観音坐像(重要文化財)とともに特異な形の像だそうです。そして法性寺も清水寺・奥の院も洛陽三十三所観音霊場のひとつです。

【法性寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市東山区本町16丁目307番地
最寄り駅・バス停・・・東福寺(徒歩約5分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは208系統(D2乗り場)
*四条河原町からは207系統
*四条烏丸町からは207系統
*河原町丸太町からは202系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*JR奈良線の場合、最寄り駅は東福寺駅(徒歩約5分)
*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は東福寺駅(徒歩約5分)

【法性寺 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~16:00

【法性寺 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【法性寺 歴史・簡単概要】
法性寺(ほっしょうじ)は925年(延長3年)に関白・藤原忠平(ふじわらのただひら)が公家恒例被行脚読経の寺として創建したのが起源と言われています。法性寺は藤原氏の氏寺として栄え、法性寺関白とも言われた太政大臣・藤原忠通(ふじわらのただみち)の時代には広大な寺地に大伽藍を構え、京洛二一ケ寺の一刹に数えられました。その後の兵火によって伽藍は焼失しました。明治維新後に再興され、本堂にはかつて法性寺・潅頂堂(かんちょうどう)の本尊とも言われている千手観音菩薩(国宝)を安置しています。なお法性寺の名称は菅原道真(すがわらのみちざね)の怨霊を鎮めたと言われている天台宗13世座主・法性坊尊意に由来しています。
法性寺は浄土宗西山禅林寺派の寺院です。
*参考・・・法性寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ法性寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【法性寺 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
法性寺の見どころは国宝・木造千手観音立像が安置されている本堂です。ちなみに木造千手観音立像は「厄除観世音」と言われています。なお木造千手観音立像は延長年間(923年~931年)頃に造仏されたのではないかと言われています。

国宝・・・木造千手観音立像

【法性寺 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-541-8767

【法性寺 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【法性寺 おすすめ散策ルート】
法性寺からのおすすめ散策ルートは東福寺を経由し、泉涌寺に向かうルートです。15分ほど散策すれば、東山の自然を感じながら泉涌寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお東福寺周辺には霊雲院・同聚院・一華院・大機院、泉涌寺周辺には新善光寺・来迎院・善能院・雲龍院などもあり、それらを散策するのもいいかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 鈴虫寺大根焚き

    2017年12月のイベント

    京都市内などで2017年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 嵐山花灯路

    嵐山花灯路2017/12/8~17

    嵐山花灯路2017は京都の晩秋の風物詩です。嵐山花灯路は毎年12月に行われています。嵐山花灯路は嵐山…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る