今宮神社

今宮神社(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)今宮神社は右京区花園・太秦安井(うずまさやすい)など一帯の産土神だったことからかつては祇花園社(ぎけおんしゃ・ぎはなぞのしゃ)・花園社(はなぞのしゃ)・花園今宮神社とも言われました。

【今宮神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都右京区花園伊町17
最寄り駅・バス停・・・妙心寺前(徒歩約3分)、花園駅前(徒歩約3分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から今宮神社は26系統(D3乗り場)
*四条烏丸からは26系統、91系統
*四条河原町からは10系統
*河原町丸太町からは10系統、93系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*JR嵯峨野線の場合、最寄り駅は花園駅(徒歩約3分)

【今宮神社 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【今宮神社 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【今宮神社 歴史・簡単概要】
今宮神社(いまみやじんじゃ)は1015年(長和4年)に疫病が流行し、疫病を鎮める為に宣託によって創祀されました。その後一時的に衰退したが、1052年(永承7年)に再び疫病が流行したことから御霊会(ごりょうえ)を行って、社が造営されました。仁和寺(にんなじ)・法金剛院(ほうこんごういん)の鎮守社になったと言われています。1644年(寛永21年)覚深法親王(かくしんにゅうどうしんのう)が仁和寺を再興した際、本殿・拝殿・末社が建造されました。明治維新後の神仏分離令により、厄除神今宮大明神になりました。1960年(昭和35年)・1966年(昭和41年)・1978年(昭和53年)に本殿が改修されました。なお今宮神社は素戔鳴命(すさのおのみこと)を祀っています。
*参考・・・今宮神社今宮神社(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【今宮神社 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
今宮神社の見どころは一間社流造の本殿です。なお本殿は京都市の指定有形文化財です。

【今宮神社 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-463-2463

【今宮神社 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
*京都バスの場合、三条京阪からは61系統、62系統、63系統、65系統、最寄りのバス停は妙心寺前(徒歩約3分)
京都バス・アクセスダイヤ

【今宮神社 おすすめ散策ルート】
今宮神社からのおすすめ散策ルートは妙心寺に向かうルートです。5分ほど散策すれば、妙心寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。妙心寺周辺には退蔵院・龍泉庵・養源院・玉鳳院・大心院・東林院などもあり、それらも一緒に散策するのもいいかもしれません。なお今宮神社周辺には法金剛院があり、そちらを散策してから妙心寺に向かうのもいいかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 時代祭

    2017年10月のイベント

    京都市内などで2017年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る