上品蓮台寺

上品蓮台寺

上品蓮台寺(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。上品蓮台寺はかつての境内が千本通りの東側にもあり、塔頭(たっちゅう)が12院あったことから「十二坊」と言われていました。そしてその「十二坊」が上品蓮台寺がある紫野十二坊町の町名の由来になっています。

【上品蓮台寺 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市北区紫野十二坊町33-1
最寄り駅・バス停・・・千本鞍馬口(徒歩約5分)、千本北大路(徒歩約5分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から上品蓮台寺は205系統(B3乗り場)
*四条河原町からは46系統、59系統
*四条烏丸からは46系統
*河原町丸太町からは59系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

【上品蓮台寺 拝観時間・時間(要確認)】
6:00~17:00

【上品蓮台寺 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【上品蓮台寺 歴史・簡単概要】
上品蓮台寺(じょうぼんれんだいじ)は起源が明確ではありません。上品蓮台寺は寺伝によると聖徳太子が母の菩提寺として、建立したのが起源と言われています。その後960年(天徳4年)東寺長者・寛空(かんくう)が再興し、一名香隆寺と言われていました。しかし応仁の乱の兵火によって焼け、文禄年間に関白・豊臣秀吉の援助と紀州根来寺・性盛(しょうせい)により、復興しました。
上品蓮台寺は真言宗智山派の寺院です。
*参考・・・上品蓮台寺上品蓮台寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【上品蓮台寺 見どころ・文化財】
上品蓮台寺の見どころは重要文化財である山門と大師堂です。また上品蓮台寺は桜の名所の為、しだれ桜も見どころです。
京都桜見頃・桜だより

国宝・・・紙本著色絵因果経
重要文化財・・・絹本著色六地蔵像、絹本著色文殊菩薩像、山門、鐘楼としだれ桜、寶泉院、玄関、大師堂、弘法大師像

【上品蓮台寺 連絡先(要確認)】
電話番号・・・075-461-2239

【上品蓮台寺 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【上品蓮台寺 おすすめ散策ルート】
上品蓮台寺からのおすすめ散策ルートは「きぬかけの道」沿いに金閣寺・龍安寺・仁和寺と順番に散策するルートです。1時間強ほど散策すれば、世界遺産3か所を回ることができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。ただ金閣寺から龍安寺・仁和寺までは結構距離がある為、バスなどを使って、龍安寺・仁和寺まで行き、あまり無理はしない方がいいかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 護王神社夏越大祓

    2017年6月のイベント

    京都市内などで2017年6月に行われる寺院・神社などの主な行事・イベントです。行事・イベントを見たり…
  2. 祇園祭

    祇園祭2017日程

    祇園祭日程を紹介しています。祇園祭は毎年7月1日から31日までの1か月間に渡り、神事・行事・イベント…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る