浄瑠璃寺

浄瑠璃寺

浄瑠璃寺(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)浄瑠璃寺の池の東岸(此岸)には薬師如来を安置した三重塔、西岸(彼岸)には阿弥陀如来を安置した本堂が建ち、薬師如来は東方浄瑠璃世界(現世)での苦しみを取り除き、阿弥陀如来は西方極楽浄土(来世)の教主であることを表しています。

【浄瑠璃寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府木津川市加茂町西小札場40
最寄り駅・バス停・・・浄瑠璃寺前(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR加茂駅からはコミュニティバス当尾線

【浄瑠璃寺 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~17:00(3/1~11/30) 
10:00~16:00(12/1~2/末日) 

【浄瑠璃寺 拝観料金・料金(要確認)】
300円

スポンサーリンク


【浄瑠璃寺 歴史・簡単概要】
浄瑠璃寺(じょうるりじ)は1047年(永承2年)義明上人が本堂を建立したのが起源です。その後1107年(嘉承2年)に本仏・薬師如来を西堂に移し、旧本堂を取り壊して新本堂を建立し、翌年に仏像の開眼供養を行ったと言われています。また1157年(保元2年)には本堂を西岸に壊渡したとも言われています。なお浄瑠璃寺は興福寺一乗院の末寺であったが、明治初期に真言律宗に改め、奈良・西大寺の末寺になりました。
浄瑠璃寺は真言律宗の寺院です。
*参考・・・浄瑠璃寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ浄瑠璃寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【浄瑠璃寺 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
浄瑠璃寺の見どころは国宝である本堂・三重塔です。また境内の中心にある浄土式庭園も見どころです。

国宝・・・本堂、三重塔、木造阿弥陀如来坐像9体、木造四天王立像
重要文化財・・・厨子入木造吉祥天立像、木造地蔵菩薩立像、木造地蔵菩薩立像、木造不動明王及び二童子像、木造馬頭観音立像、木造薬師如来坐像、三重塔初重壁画16面、石灯籠2基、浄瑠璃寺流記事

【浄瑠璃寺 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・0774-76-2390

【浄瑠璃寺 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【浄瑠璃寺 おすすめ散策ルート】
浄瑠璃寺からのおすすめ散策ルートは岩船寺に向かうルートです。20分ほど散策すれば、岩船寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむすることができます。なお浄瑠璃寺は市街地からかなり離れ、周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策した方がいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 時代祭

    2017年10月のイベント

    京都市内などで2017年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 時代祭
    時代祭と鞍馬の火祭は毎年10月22日に行われ、はしごすることができます。ただ悪天候の場合には時代祭の…
  2. 時代祭
    時代祭2017日程は10月15日の参役宣状祭から10月23日の後日祭まで行われます。その内、10月2…
  3. 晴明神社
    京都パワースポット情報を紹介しています。京都にはたくさんの観光スポットがあるが、その中にはご利益やパ…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清凉寺(…
ページ上部へ戻る