観亀稲荷神社

観亀稲荷神社

観亀稲荷神社(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(最終確認2014年末)観亀稲荷神社ゆかりの近江膳所藩2代藩主・本多俊次は1659年(万治2年)に御所警衛の任じられ、観亀稲荷神社がある場所を含む北は新橋町通・南は富永町通・東は東大路通・西は花見小路通に囲まれた膳所藩京屋敷跡を贈られました。

【観亀稲荷神社 アクセス・地図】*アドレス変更により、順次置き換え中です。
場所・・・京都府京都市東山区新橋南通東大路西入祇園町北側347-101
最寄り駅・バス停・・・祇園(徒歩約4分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは100系統(D1乗り場)、110系統(D1乗り場)、206系統(D2乗り場)
*四条河原町・四条烏丸・四条堀川・四条大宮からは46系統、201系統、203系統、207系統
*河原町丸太町・烏丸丸太町・堀川丸太町からは202系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は祇園四条駅(徒歩約8分)
*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は河原町駅(徒歩約12分)

【観亀稲荷神社 拝観時間・時間(要確認)】
不明

【観亀稲荷神社 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【観亀稲荷神社 歴史・簡単概要】
観亀稲荷神社(かんかめいなりじんじゃ)・観亀大神・観亀神社は1718年(享保3年)近江膳所藩5代藩主・本多康命が父・康慶の遺言により、火伏せの神である遠州秋葉山・秋葉権現を膳所茶臼山に勧請し、その分霊を祀ったのが起源です。観亀稲荷神社がある場所はかつて竹薮で、伐り開いた時に亀が出て歓ばれたことから歓喜神社と言われるようになりました。その後1870年(明治3年)廃藩置県によって膳所藩が廃藩になり、京都府に収められ、名称が観亀稲荷神社に改められました。2010年(平成22年)に大鳥居が新調されました。なお本多康慶は1709年(宝永6年)郡山藩・淀藩・亀山藩とともに御所火の番を命じられ、膳所藩は幕末まで担当したそうです。

【観亀稲荷神社 見どころ・文化財】

【観亀稲荷神社 連絡先(現在確認中・要確認)】*むやみに電話しないで下さい。情報収集はネットで行って下さい。
電話番号・・・不明

【観亀稲荷神社 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
*京都バスの場合、京都駅からは17系統(C3乗り場)、最寄りのバス停は四条河原町(徒歩約12分)
京都バス・アクセスダイヤ

【観亀稲荷神社 おすすめ散策ルート】
観亀稲荷神社からのおすすめ散策ルートは南東にある八坂神社を経由し、清水寺に向かうルートです。30分ほど散策すれば、東山の自然を感じながら世界遺産である清水寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なおルートの周辺には祇園・八坂の塔(法観寺)・坂本龍馬の墓(護国神社)・高台寺などもあり、それらを散策しながら清水寺に向かうのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 大文字

    2017年8月のイベント

    京都市内などで2017年8月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 時代祭
    時代祭と鞍馬の火祭は毎年10月22日に行われ、はしごすることができます。ただ悪天候の場合には時代祭の…
  2. 春日祭
    春日祭2017は京都の秋の風物詩です。春日祭は毎年10月の第2日曜日と前日の土曜日に行われています。…
  3. 時代祭
    時代祭は毎年10月22日に行われます。ただ時代祭の関連行事は毎年10月15日から行われ、時代祭終了後…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る