清水寺・円山公園桜散策コース

清水寺

清水寺・高台寺・円山公園桜散策コースは昼間だけでなく、ライトアップも行われる為、幻想的な夜桜を楽しむことができます。清水寺は音羽山の中腹にある為、下り坂・下り階段が多く、無理なく散策することができます。なおルート周辺には地主神社・八坂の塔・八坂神社などもあり、寄り道しながら桜を楽しむのもいいかもしれません。

【清水寺・円山公園 桜散策ルート】

スポンサードリンク


【清水寺 桜概要】
桜の本数・・・染井吉野・山桜など1000本
桜の見頃(例年)・・・4/上旬頃
期間・・・2015/3/28~4/12(18:00~21:00)
料金・・・昼間大人300円、夜間大人400円

【高台寺 桜概要】
桜の本数・・・高台寺桜など約50本
桜の見頃(例年)・・・4/上旬頃
ライトアップ・・・2015/3/6~5/6(日没~21:30)
料金・・・大人600円(掌美術館含)

【円山公園 桜概要】
桜の本数・・・枝垂桜・染井吉野など約680本
桜の見頃(例年)・・・4/上旬頃
ライトアップ・・・2015/3/13~4/12(日没~1:00)
料金・・・無料

【清水寺 概要】 世界遺産
清水寺は778年(宝亀9年)延鎮上人(えんちんしょうにん)が「木津川の北流に清泉を求めて行け」という霊夢により、音羽山に庵を結んだのが起源です。なお清水の舞台は釘を1本も使わず、139本のケヤキの柱で組み上げられ、「清水の舞台から飛び降りる」という語源になりました。
清水寺・桜名所

【地主神社 概要】
地主神社は神代(かみよ)の昔、つまり日本の建国以前に造営されたと言われています。それを証明するように米国人科学者が「恋占いの石」は縄文時代の遺物であることを確認しました。なお10メートルほど離れた2つの「恋占いの石」の間を歩き、石から石に辿り着けば恋が叶うそうです。
地主神社(アクセス・見どころ・・・)

【八坂の塔 概要】
八坂の塔・法観寺は伝承によると592年(崇峻天皇5年)聖徳太子が如意輪観音の夢告により、五重塔を建立して仏舎利を三粒を収めたのが起源とも言われています。なお現在の八坂の塔(五重塔)は室町幕府第6代将軍・足利義教が再建し、東寺(教王護国寺)・興福寺の五重塔に次ぐ高さです。
八坂の塔(アクセス・見どころ・・・)

【高台寺 概要】
高台寺は1606年(慶長11年)関白・豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)が1598年(慶長3年)に亡くなった秀吉の菩提を弔う為に創建しました。なお霊屋(おたまや)は桃山様式の蒔絵が装飾され、北政所が持っていたと言われている蒔絵調度類があることから「蒔絵の寺」とも言われています。
高台寺・桜名所

【八坂神社 概要】
八坂神社は656年(斉明天皇2年)高麗から来日した調進副使・伊利之使主が新羅・牛頭山に座した素戔嗚尊(すさのおのみこと)を奉斎して創建したのが起源とも言われています。なお祭礼・祇園祭は869年(貞観11年)に流行した疫病を鎮める際に神泉苑で行われた御霊会(ごりょうえ)が起源です。
八坂神社(アクセス・見どころ・・・)

【円山公園 概要】
円山公園は八坂神社の東にあり、1886年(明治19年)に開設された京都市内最古の公園です。なお円山公園は国の名勝に指定されています。
円山公園・桜名所

【清水寺・円山公園 桜散策ルート 備考】
京都桜名所・見頃
京都桜名所

京都観光 イベント・行事

  1. 知恩院試し撞き

    2016年12月のイベント

    京都市内などで2016年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサードリンク

スポンサードリンク

京都観光おすすめ

  1. 嵐山花灯路
    嵐山花灯路2016は京都の師走の風物詩です。嵐山花灯路2016では渡月橋ライトアップや竹林の道ライト…
  2. 祇園祭前祭宵山
    祇園祭2017は京都の夏の風物詩です。祇園祭は毎年7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越祭までの1…
  3. 葵祭
    葵祭2017(葵祭り)は京都の春の風物詩です。葵祭は毎年5月15日に行われます。ただ関連行事(前儀・…

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る