京都タワー

京都タワー

京都タワー(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(最終確認2014年末)京都タワーのビル屋上にある塔身は骨組(鉄骨)はなく、厚さ1.2から2.2センチの特殊鋼板シリンダーを組み合わせたモノコック構造(応力外被構造)になっています。なお京都タワーがある場所にはかつて京都中央郵便局がありました。

【京都タワー アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
最寄り駅・バス停・・・京都駅(徒歩約3分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR東海道本線など

【京都タワー 拝観時間・時間(要確認)】
展望室・・・9:00~21:00 受付20:40終了
大浴場・・・7:00~20:30 受付20:00終了
営業時間を変更する場合あり

【京都タワー 拝観料金・料金(要確認)】
展望室(個人)・・・大人770円、高校生620円、小中学生520円、幼児150円
展望室(団体・10名以上)・・・大人600円、高校生450円、小中学生350円
大浴場・・・大人750円、小人450円、回数券(5枚綴り)3,000円

スポンサーリンク


【京都タワー 歴史・簡単概要】
京都タワー(きょうとタワー)は1964年(昭和39年)12月にオープンした地上131メートルの展望塔です。京都タワーは京都の街を照らす灯台をイメージして建設され、地上100メートルの展望室からは京都の街並だけでなく、東山三十六峰が一望できます。天気のよい日には大阪の街並も見ることができるそうです。なお京都タワーにはホテル・名店街などが入居するだけでなく、地下3階には公衆浴場(京都タワー大浴場~YUU~)が9:00から20:30まで営業しています。
*参考・・・京都タワー京都タワー(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【京都タワー 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
京都タワーの見どころは展望室からの眺望です。

【京都タワー 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・075-361-3215

【京都タワー (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【京都タワー おすすめ散策ルート】
京都タワーからのおすすめ散策ルートは北にある東本願寺を経由し、東本願寺の飛地である渉成園(枳殻邸)に向かうルートです。15分ほど散策すれば、渉成園に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお京都タワーの北西には世界遺産である西本願寺、南西には西本願寺と同じ世界遺産である東寺(教王護国寺)があり、それらを散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 大文字

    2017年8月のイベント

    京都市内などで2017年8月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 時代祭
    時代祭と鞍馬の火祭は毎年10月22日に行われ、はしごすることができます。ただ悪天候の場合には時代祭の…
  2. 春日祭
    春日祭2017は京都の秋の風物詩です。春日祭は毎年10月の第2日曜日と前日の土曜日に行われています。…
  3. 時代祭
    時代祭は毎年10月22日に行われます。ただ時代祭の関連行事は毎年10月15日から行われ、時代祭終了後…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る