日體寺

日體寺

日體寺(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)日體寺(清水の鎮宅妙見宮)は洛陽十二支妙見めぐりの第6番札所です。洛陽十二支妙見めぐりは京都御所・紫宸殿(ししんでん・ししいでん)を中心に十二支の方角に祀った妙見宮を巡って福寿開運を祈願します。なお日體寺は巳(み)の方角に当たります。

【日體寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府東山区清水4丁目151
最寄り駅・バス停・・・清水道(徒歩約2分)、五条坂(徒歩約5分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から日體寺は100系統(D1乗り場)清・五、206系統(D2乗り場)清・五
*四条河原町・四条烏丸・四条堀川・四条大宮からは207系統清・五
*河原町丸太町・烏丸丸太町・堀川丸太町からは202系統清・五
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は清水五条駅(徒歩約15分)

【日體寺 拝観時間・時間(要確認)】
要連絡

【日體寺 拝観料金・料金(要確認)】
要連絡

スポンサーリンク


【日體寺 歴史・簡単概要】
日體寺(にったいじ)・日体寺・清水の鎮宅妙見宮は1721年(享保6年)に法華経折伏によって日蓮宗に帰依した常照院・日體上人が開創したと言われています。また1732年(享保17年)に日忍が日體上人を開山として創建したとも言われています。明治維新後の廃仏毀釈によって「洛陽十二支妙見めぐり」は衰退したが、1986年(昭和61年)に市内の日蓮宗寺院を中心にした「洛陽十二支妙見めぐり」が復活しました。なお巳の北辰妙見大菩薩は災いを除き、家を守る守護神として信仰を集めています。
日體寺は日蓮宗の寺院です。
*参考・・・日體寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ

【日體寺 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
日體寺の見どころは巳の北辰妙見大菩薩です。巳の北辰妙見大菩薩はかつて祇園下にあった妙見宮に祀らけれていたが、妙見宮が取り払われたことから元芸妓・藤井四十吉の自宅で祀られていました。しかし藤井四十吉が亡くなって日體寺に葬られたことから日體寺に移されました。

【日體寺 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-561-1248

【日體寺 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【日體寺 おすすめ散策ルート】
日體寺からのおすすめ散策ルートは二寧坂(二年坂)・産寧坂(三年坂)を経由し、清水寺に向かうルートです。20分ほど散策すれば、世界遺産である清水寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお日體寺周辺には八坂の塔(法観寺)・坂本龍馬の墓(京都霊山護国神社)・高台寺・八坂神社・祇園があり、それらを散策するのものもいいかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 鈴虫寺大根焚き

    2018年12月のイベント

    京都市内などで2018年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2018

    京都紅葉ライトアップ2018(夜間拝観)情報を紹介しています。紅葉ライトアップは清水寺・高台寺・東寺…
  3. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2018

    京都紅葉見ごろ2018(紅葉時期)情報を紹介しています。紅葉の見ごろは例年11月上旬頃から12月上旬…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る