過去の記事一覧

  • 西明寺

    西明寺

    西明寺はいずれも天台宗の寺院で、606年(推古14年)に第31代・用明天皇の皇子・聖徳太子が創建したとも言われている百済寺(ひゃくさいじ)・奈良時代に行基(ぎょうき・ぎょうぎ)が創建したとも言われている金剛輪寺(こんごうりんじ)とともに湖東三山(ことうさんざん)と言われています。
  • 百済寺

    百済寺

    百済寺はいずれも天台宗の寺院で、平安時代初期に三修上人(さんしゅうしょうにん・慈勝上人)が創建したとも言われている西明寺(さいみょうじ)・奈良時代に行基(ぎょうき・ぎょうぎ)が創建したとも言われている金剛輪寺(こんごうりんじ)とともに湖東三山(ことうさんざん)と言われています。
  • 永源寺

    永源寺

    永源寺を創建した寂室元光(じゃくしつげんこう)は1320年(元応2年)に元(中国)に渡り、天目山の中峰明本から寂室の道号を与えられ、1326年(嘉暦元年)に帰国しました。その際に大陸からコンニャクイモを持ち帰ったと言われ、永源寺こんにゃくの起源になったと言われています。
  • 大瀧神社

    大瀧神社は水を司る水源の神・高おかみ神を祭神として祀っていることから「滝の宮」とも言われています。大瀧神社が面する一級河川・犬上川の清流は高さ約10メートルもの落差を流れ落ち、奇岩怪岩の間を縫うように流れ、「大蛇の淵(大蛇ヶ淵)」と言われる景勝地になっています。
  • 高源寺

    高源寺には江戸幕府の大老で、1858年(安政5年)に日米修好通商条約に調印し、1860年(安政7年)の桜田門外の変で暗殺された近江彦根藩15代藩主・井伊直弼(いいなおすけ)の菩提を弔い続けた直弼の愛妾・村山たか(村山加寿江・可寿江)の肖像画(通常非公開)が残されています。
  • 胡宮神社

    胡宮神社には東大寺再建勧進職・俊乗坊重源上人(しゅんじょうぼうちょうげんしょうにん)が寄進したと言われている1198年(建久9年)の銘がある銅製五輪塔が残されています。61歳の重源上人が延命祈願をして見事に東大寺を再建し、本山・敏満寺(びんまんじ)に寄進したと言われています。
  • 多賀大社

    多賀大社

    多賀大社には東大寺再建勧進職・俊乗坊重源上人(しゅんじょうぼうちょうげんしょうにん)に由来する寿命石があります。61歳の重源上人は多賀大社に参詣して祈願し、20年の寿命を授かって見事に東大寺を再建し、再訪して石に座り込んで眠るように亡くなったとも言われています。
  • 教林坊

    教林坊は聖徳太子が自ら刻んだとも言われる本尊・石仏赤川観音を安置する霊窟(石窟)が残されていることから石の寺とも言われています。また教林坊の名称の由来となった林に囲まれた地で、聖徳太子が教を説かれたとも言われている苔むした太子の説法岩が境内に残されています。
  • 彦根城

    彦根城

    彦根城のマスコット・ひこにゃんは彦根市のキャラクターで、2007年(平成19年)の「国宝・彦根城築城400年祭」の際に彦根城のイメージキャラクターになりました。ひこにゃんは彦根藩2代目藩主・井伊直孝ゆかりの白猫がモデルとなっているそうです。
  • 玄宮園

    玄宮園

    玄宮園は隣接する楽々園とともに玄宮楽々園として国の名勝に指定されています。ちなみに楽々園は1677年 (延宝5年) に彦根藩4代藩主・井伊直興(いいなおおき)が造営を開始した井伊家の下屋敷(二の丸御殿)で、槻御殿・黒門外御屋敷とも言われていたが、明治時代以降に「楽々の間」から「楽々園」と言われるようになりました。
  • 滋賀院門跡

    滋賀院門跡を創建した天海大僧正は1536年(天文5年)頃に陸奥国で生まれ、比叡山延暦寺・三井寺(園城寺)・興福寺などで修行し、1600年(慶長5年)の関ヶ原の戦い後に江戸幕府初代将軍・徳川家康の帰依を受け、朝廷政策・宗教政策に深く関与したことから「黒衣の宰相」と言われるようになりました。
  • 西教寺

    西教寺

    西教寺には庫裏南側・客殿西側・書院南側・書院北側に趣が異なる4つの庭園があります。その内の客殿西側にある客殿庭園は裏山の急傾斜の山畔部を巧みに利用し、丸刈角刈の小刈込を駆使した観賞庭園で、安土桃山時代から江戸時代に掛けて小堀遠州が作庭したと言われています。

京都観光 イベント・行事

  1. 聖護院節分会

    2019年2月のイベント

    京都市内などで2019年2月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…
  2. 城南宮枝垂梅

    京都梅見ごろ2019

    京都梅見ごろ2019(梅見頃時期)情報を紹介しています。梅の見ごろは例年2月頃から3月頃までになりま…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 北野天満宮梅花祭野点大茶湯
    北野天満宮梅花祭野点大茶湯2019は京都の春の風物詩です。梅花祭野点大茶湯は梅花祭と同じ毎年2月25…
  2. 城南宮枝垂梅
    城南宮枝垂梅と椿まつりは京都の春の風物詩です。枝垂梅と椿まつりは毎年2月・3月に行われています。枝垂…
  3. 上賀茂神社紀元祭
    上賀茂神社紀元祭は京都の春の風物詩です。紀元祭は毎年2月11日に行われています。紀元祭は現在建国記念…
  4. 北野天満宮梅苑
    北野天満宮梅苑公開は京都の初春の風物詩です。梅苑公開は毎年梅が見ごろを迎える2月上旬頃から3月下旬頃…
  5. 世継地蔵尊大祭
    上徳寺世継地蔵尊大祭は京都の冬の風物詩です。世継地蔵尊大祭は毎年2月8日に行われています。世継地蔵尊…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る