過去の記事一覧

  • 谷性寺

    谷性寺には1582年(天正10年)に本能寺の変を起こした初代丹波亀山城主・明智光秀(あけちみつひで)の首を葬ったとも言われる首塚が祀られ、明智家の家紋(水色桔梗)であるキキョウが初夏に咲くことから桔梗寺とも言われています。
  • 山王宮日吉神社

    山王宮日吉神社の赤ちゃん初土俵入は摂社・杉末神社の例祭に行われています。宮津では江戸時代初期から奉納花相撲が行われ、江戸時代中期に有力な氏子が屋号などをもとに化粧廻しを作り、その子どもを土俵に上げたのが始まりと言われています。
  • 倭文神社

    倭文神社の三河内曳山祭(みごちひきやままつり)では5月3日に青年屋台・子供屋台の合計12台が地区内を巡行し、5月4日の本祭礼では御幣を先頭に大幟・神楽殿・山屋台(春日山・八幡山・浦島山・倭文山)・6台の子供屋台・傘鉾などが巡行します。
  • 正寿院

    正寿院の不動明王坐像(重要文化財)は運慶とともに鎌倉時代を代表する仏師・快慶(かいけい)が造仏したと言われています。不動明王坐像は明治維新後の廃仏毀釈で廃寺になった奈良天理・内山永久寺(うちやまえいきゅうじ)の関係遺品とも言われています。
  • 松尾寺

    松尾寺の仏舞では大日如来・釈迦如来・阿弥陀如来の三像の金色の面を付けた舞手が太鼓・篳篥などによる雅楽の調べに合わせて優雅に舞います。仏舞は奈良時代に唐から伝わり、松尾寺では江戸時代初期には既に舞われていた記録が残されています。
  • 漢字ミュージアム

    漢字ミュージアムを運営する日本漢字能力検定協会は1995年(平成7年)から12月12日(漢字の日)に世界遺産である清水寺でその年の世相を現す漢字一字を一般から公募して「今年の漢字」を発表しています。12月12日は「いい字一字」の語呂合わせになっているそうです。
  • 弥栄会館

    弥栄会館のギオンコーナーでは祇園甲部の舞妓さんによる京舞(井上流)・華道・茶道・琴・雅楽・狂言・文楽など日本の伝統芸能を約1時間で鑑賞できます。ちなみに京舞井上流は儒者・井上敬助の妹・サト(初代・井上八千代)が近衛家で風流舞を学んだのが起源と言われています。
  • 京都国際会館

    京都国際会館ではこれまで国連軍縮会議など様々な会議が行われ、その内世界的に温室効果ガスの排出を規制する京都議定書を採択した「地球温暖化防止京都会議(京都会議・COP3(コップスリー))」が1997年(平成9年)12月に行われたことが広く知られています。
  • 真名井神社

    真名井神社

    真名井神社の境内からは御神水・天の真名井の水(あめのまないのみず)がこんこんと湧き出し、霊験あらたかな御神水を全国から汲みに来るそうです。ちなみに真名井は「古事記」・「日本書紀」で高天原(たかあまはら)の神聖な井戸を表し、その最上級の敬称が天の真名井というそうです。
  • 京都市洛西竹林公園

    京都市洛西竹林公園の生態園は面積約5千平方メートルの和風庭園で、遊歩道を散策すると日本全国から集められた約110種類の竹類を観賞することができます。生態園には京都特産の亀甲竹(きっこうちく)や天然記念物の金明孟宗(きんめいもうそう)も植えられています。
  • 竹の径

    竹の径

    竹の径の両側に設置されている8種類の竹垣の内、かぐや垣は竹筒の長短により、「竹取物語」に描かれているかぐや姫の着る十二単衣(じゅうにひとえ・十二単)の襟元をイメージしてオリジナルに作られたそうです。十二単は五衣裳唐衣(いつつぎぬものからぎぬ)とも言われ、平安時代から宮中での女性の装束になったそうです。
  • 向日神社

    向日神社

    向日神社は桜の名所で、大鳥居から社殿に続く石畳の参道などに染井吉野(そめいよしの)・枝垂桜(しだれざくら)・八重桜(やえざくら)・山桜(やまざくら)・楊貴妃(ようきひ)などの桜が約200本植えられ、1978年(昭和53年)から毎年4月の第1土曜日・日曜日に桜祭りが行われています。(要確認)

京都観光 イベント・行事

  1. 聖護院節分会

    2019年2月のイベント

    京都市内などで2019年2月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…
  2. 城南宮枝垂梅

    京都梅見ごろ2019

    京都梅見ごろ2019(梅見頃時期)情報を紹介しています。梅の見ごろは例年2月頃から3月頃までになりま…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 北野天満宮梅花祭野点大茶湯
    北野天満宮梅花祭野点大茶湯2019は京都の春の風物詩です。梅花祭野点大茶湯は梅花祭と同じ毎年2月25…
  2. 城南宮枝垂梅
    城南宮枝垂梅と椿まつりは京都の春の風物詩です。枝垂梅と椿まつりは毎年2月・3月に行われています。枝垂…
  3. 上賀茂神社紀元祭
    上賀茂神社紀元祭は京都の春の風物詩です。紀元祭は毎年2月11日に行われています。紀元祭は現在建国記念…
  4. 北野天満宮梅苑
    北野天満宮梅苑公開は京都の初春の風物詩です。梅苑公開は毎年梅が見ごろを迎える2月上旬頃から3月下旬頃…
  5. 世継地蔵尊大祭
    上徳寺世継地蔵尊大祭は京都の冬の風物詩です。世継地蔵尊大祭は毎年2月8日に行われています。世継地蔵尊…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る