過去の記事一覧

  • 宮川町京おどり

    宮川町京おどり2018/4/1~16

    京おどり2018(京をどり2018)は京都の春の風物詩です。京おどりは京都の五花街のひとつである宮川町(宮川町歌舞会)が毎年4月初旬から中旬まで宮川町歌舞練場で行っています。なお京おどり2018は演目(天翔恋白鳥(あまかけるこいはくちょう))・料金などが次のように決まりました。
  • 東福寺

    紅葉ランキング2018

    京都紅葉ランキング(紅葉名所ランキング)情報を紹介しています。紅葉ランキングは観光客などに人気がある紅葉の名所である寺院・神社などをピックアップしたものです。紅葉ランキング(紅葉名所ランキング)に選ばれた寺院・神社などではライトアップ・夜間拝観が行われるものもあり、昼間だけでなく、夜間も紅葉を楽しむことができます。
  • 上七軒北野をどり

    上七軒北野をどり2018/3/25~4/7

    北野をどり2018(北野おどり2018)は京都の春の風物詩です。北野をどりは京都の五花街のひとつである上七軒(上七軒歌舞会)が毎年3月25日から4月7日まで上七軒歌舞練場で行っています。なお北野をどり2018は演目(北野の杜の物語・色暦俗曲集)・金額などが次のように決定しました。
  • 嵐山紅葉

    紅葉名所100選

    紅葉の名所と言われる寺院・神社は京都にたくさんあります。その内日本全国の紅葉の名所をピックアップした「日本の紅葉の名所100選」の中に嵐山(京都市)・大原(京都市)・保津峡(亀岡市)の3箇所が京都府の中から選ばれています。なお紅葉の見頃は気候の影響を受け、例年と異なることがあります。
  • 先斗町鴨川をどり

    先斗町鴨川をどり2018/5/1~24

    鴨川をどり2018(鴨川おどり2018)は京都の春の風物詩です。鴨川をどりは京都の五花街のひとつである先斗町(先斗町歌舞会)が毎年5月1日から24日まで先斗町歌舞練場で行っています。なお鴨川をどり2018は演目(真夏の夜の夢より~空想い・花姿彩京七小町)・料金などが次のように決まりました。
  • 西本願寺ライトアップ2017/4/25~5/31

    ライトアップ2017(西本願寺花灯明 ~夜の参拝・特別拝観~・お西さんに行かナイト)は本願寺第25代・専如門主伝灯奉告法要の協賛行事として行われます。ライトアップでは御影堂・書院・唐門・飛雲閣などがライトアップされ、書院・唐門・飛雲閣を特別拝観することができます。
  • 光明院紅葉見ごろ

    光明院紅葉見ごろ

    光明院紅葉(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。光明院は池泉式枯山水庭園・波心庭(はしんてい)などにカエデなどが植えられ、紅葉と波心庭の苔・白砂などの光景が素晴らしいと言われています。波心庭は本堂・書院・茶室蘿月庵から見られるように作庭されています。紅葉と蘿月庵の吉野窓の光景は風情があるとも言われています。
  • 今熊野観音寺紅葉見ごろ

    今熊野観音寺紅葉見ごろ

    今熊野観音寺紅葉(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。今熊野観音寺は山内にカエデなどが植えられ、紅葉と赤い鳥居橋・子護大師像・ぼけ封じ観音像などの光景が素晴らしいと言われています。本堂東側の高台に建立された丹塗りの医聖堂(多宝塔)からは境内を見渡すことができます。
  • 勧修寺紅葉見ごろ

    勧修寺紅葉見ごろ

    勧修寺紅葉(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。勧修寺は広大な山内にカエデなどが植えられ、紅葉と氷室の池を中心とした池泉回遊式庭園(勧修寺氷池園)・書院・宸殿(しんでん)などの光景が素晴らしいと言われています。ちなみに勧修寺は観光客にはあまり知られていない紅葉の穴場とも言われています。
  • 光明寺紅葉見ごろ

    光明寺紅葉見ごろ

    光明寺紅葉(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。光明寺は約1万8千坪の広大な山内に数百本とも言われるモミジなどが植えられ、紅葉と総門から本堂(御影堂)を結ぶ表参道である女人坂・鎮守社から閻魔堂を結ぶもみじ参道などの光景が素晴らしいと言われています。光明寺は地元ではモミジの寺とも言われています。
  • 乙訓寺紅葉見ごろ

    乙訓寺紅葉見ごろ

    乙訓寺紅葉(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。乙訓寺は山内にカエデなどが植えられ、紅葉と朱塗りの表門(惣門・赤門)・もみじ参道とも言われる参道・堂塔・蜜柑などの光景が素晴らしいと言われています。ちなみに乙訓寺は観光客にはあまり知られていない紅葉の穴場とも言われています。
  • 一休寺紅葉見ごろ

    一休寺紅葉見ごろ

    一休寺紅葉(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。一休寺は境内にイロハモミジなどが植えられ、紅葉と総門から続く石畳の参道・本堂(重要文化財)・開山堂・方丈庭園南庭(名勝)などの光景が素晴らしいと言われています。紅葉と手入れされた苔とのコントラストが美しいと言われています。

京都観光 イベント・行事

  1. 祇園祭山鉾巡行(後祭)

    2018年7月のイベント

    京都市内などで2018年7月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 祇園祭

    祇園祭2018人気イベント

    祇園祭2018人気イベントを紹介しています。祇園祭2018は7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 本宮祭
    本宮祭2018は京都の夏の風物詩です。本宮祭は毎年土用入りした直後の日曜日、または祝日に行われていま…
  2. 御手洗祭
    御手洗祭(みたらし祭)・足つけ神事は京都の夏の風物詩です。御手洗祭は毎年土用の丑の日の前後に行われて…
  3. 祇園祭後祭宵山
    祇園祭宵山(後祭)2018は京都の夏の風物詩です。宵山(後祭)は7月21日から23日です。宵山では夕…
  4. 後祭山建て・鉾建て
    祇園祭山鉾建て(後祭)2018(鉾建て・山建て)は京都の夏の風物詩です。祇園祭山鉾建て(後祭)は毎年…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
ページ上部へ戻る