蓮華寺

蓮華寺(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)蓮華寺の境内は1300坪あり、百体地蔵・大日如来などが約300体あります。百体地蔵などは河原町通の路面電車敷設に伴う工事の際に発掘されたものです。なお境内には楓・秋明菊(貴船菊)などの植物がたくさんあります。

【蓮華寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市左京区上高野八幡町1
最寄り駅・バス停・・・上橋(徒歩約5分)

京都バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは17系統(C3乗り場)、18系統(C3乗り場)
*四条河原町からは16系統、17系統
京都バス・アクセスダイヤ

*叡山電鉄の場合、最寄り駅は三宅八幡駅(徒歩約15分)

【蓮華寺 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~17:00

【蓮華寺 拝観料金・料金(要確認)】
大人・大学生・高校生400円、中学生以下無料 

スポンサーリンク


【蓮華寺 歴史・簡単概要】
蓮華寺(れんげじ)・洛北蓮華寺は起源が明確ではありません。蓮華寺は元々七条塩小路に創建された西来院が起源とも言われています。西来院は応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))の兵火によって焼失して荒廃し、1662年(寛文2年)に加賀藩家老・今枝近義(いまえだちかよし)が祖父・重直の菩提を弔う為、重直の草庵があった現在の場所に延暦寺の僧・実蔵坊実俊(じつぞうぼうじっしゅん)を開山として再興し、時宗から天台宗に改めました。重直は寺院を創建することを願っていたが、1627年(寛永4年)に亡くなったそうです。蓮華寺の再興には石川丈山(いしかわじょうざん)・狩野探幽・隠元隆琦禅師(いんげんりゅうきぜんじ)などが協力したそうです。1978年(昭和53年)に仏師・西村公朝(にしむらこうちょう)が本堂天井の龍図を復元しました。
蓮華寺は天台宗の寺院です。
*参考・・・蓮華寺蓮華寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【蓮華寺 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
蓮華寺の見どころは庭園と石灯籠です。なお蓮華寺は紅葉の名所の為、秋に訪れてもいいかもしれません。
京都紅葉名所・紅葉見ごろ

【蓮華寺 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-781-3494

【蓮華寺 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【蓮華寺 おすすめ散策ルート】
蓮華寺からのおすすめ散策ルートは北にある崇導神社に向かうルートです。15分ほど散策すれば、洛北の自然を感じながら崇道神社に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。特に紅葉の時期がおすすめ。なお蓮華寺は市街地からかなり離れ、周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策するのもいいかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 晴明祭

    2017年9月のイベント

    京都市内などで2017年9月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る