霊源寺

霊源寺(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)霊源寺は岩倉具視とゆかりがあります。岩倉具視は公武合体派として、和宮降嫁を推進したが、尊皇攘夷派から非難され、霊源寺で一時幽居になりました。なお岩倉具視は1862年(文久2年)霊源寺で出家して隠棲しました。

【霊源寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市北区西賀茂北今原町41
最寄り駅・バス停・・・神光院前(徒歩約10分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から霊源寺は9系統(B1乗り場)
*四条河原町からは37系統
*河原町丸太町からは37系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

【霊源寺 拝観時間・時間(要確認)】
通常非公開

【霊源寺 拝観料金・料金(要確認)】
通常非公開

スポンサーリンク


【霊源寺 歴史・簡単概要】
霊源寺(れいげんじ)・霊源皇寺は1636年(寛永13年)に後水尾上皇(第108代・後水尾天皇)の勅願により、岩倉具堯(いわくらともたか)の三男で、臨済宗の僧である仏頂国師(ぶっちょうこくし)・一絲文守(いっしぶんしゅ)を開山として創建されました。霊源寺は当初霊源庵と言われていました。その後1666年(寛文6年)に後水尾上皇から勅額を贈られ、山号を清涼山、寺号を霊源寺に改めました。1678年(延宝6年)に後水尾上皇の勅願所、1729年(享保14年)には霊元上皇(第112代・霊元天皇)の勅願所になりました。
霊源寺は臨済宗の単立寺院です。

【霊源寺 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
霊源寺の見どころは庫裏・透静庵(とうせいあん)です。透静庵は1998年(平成10年)に建築家・山口隆によって建てられました。

【霊源寺 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-491-0334

【霊源寺 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【霊源寺 おすすめ散策ルート】
霊源寺からのおすすめ散策ルートは加茂川(鴨川)渡って、南東にある上賀茂神社(賀茂別雷神社)に向かうルートです。30分ほど散策すれば、洛北の自然を感じながら世界遺産である上賀茂神社に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお霊源寺の最寄りのバス停・神光院前近くには神光院があり、それらを散策するのもいいかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 時代祭

    2017年10月のイベント

    京都市内などで2017年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る