六角堂

六角堂

六角堂(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。六角堂のパワースポット・縁むすびの柳は柳の枝2本におみくじを結んでお願いをすると良縁に恵まれると言われています。なお嵯峨天皇が后を求めていたところ夢告があり、柳の下で絶世の美女と出会ったと言われています。

【六角堂 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248
最寄り駅・バス停・・・烏丸御池駅(徒歩約3分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から六角堂は地下鉄烏丸線
地下鉄・アクセスダイヤ

*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は烏丸駅(徒歩約5分)

【六角堂 拝観時間・時間(要確認)】
6:00~17:00
年中無休

【六角堂 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【六角堂 歴史・簡単概要】
六角堂(ろっかくどう)・頂法寺(ちょうほうじ)は起源が明確ではありません。六角堂は飛鳥時代に聖徳太子が建立したとも言われているが、発掘調査によると飛鳥時代の遺構は見つからず、10世紀後半頃に創建されたと推定されるそうです。1461年(寛正2年)室町幕府8代将軍・足利義政(あしかがよしまさ)が僧・願阿に命じ、救済小屋を建て、貧窮者に対する粥施行(かゆせぎょう)が行なわせたました。その後度々災害に遭ったが、その都度再建されました。なお六角堂には聖徳太子が沐浴したと言われる池跡があり、その辺に小野妹子を始祖とする僧侶の住坊があったことから「池坊」と言われるようになりました。また池坊の僧は本尊・如意輪観音に花を供えたことから華道・池坊の発祥の地とも言われています。
頂法寺は天台宗系単立の寺院です。
*参考・・・六角堂(アクセス・歴史・・・)ホームページ六角堂(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【六角堂 見どころ・文化財】
六角堂の見どころは円い穴があいた奇石「へそ石(本堂古跡の石)」です。頂法寺のある場所はかつて京都の中心地だった為、「へそ石」と言われるようになりました。

【六角堂 連絡先(要確認)】
電話番号・・・075-221-2686

【六角堂 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
*市バスの場合、四条河原町からは65系統、最寄りのバス停は烏丸三条(徒歩約5分)
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

【六角堂 おすすめ散策ルート】
六角堂からのおすすめ散策ルートは烏丸通を北に向かい、京都御苑に向かうルートです。15分ほど散策すれば、京都御苑に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。京都御苑周辺には京都御所・仙洞御所があり、それらを散策するのもいいかもしれません。ただ京都御所・仙洞御所の拝観には事前の申込みが必要です。なお烏丸通を南に向かうと四条通があり、そちらを東に散策してもいいかもしれません。

京都観光 イベント・行事

  1. 葵祭

    2017年5月のイベント

    京都市内などで2017年5月に行われる寺院・神社などの主な行事・イベントです。行事・イベントを見たり…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 葵祭
    葵祭2017(葵祭り)は京都の春の風物詩です。葵祭は毎年5月15日に行われています。ただ前儀・後儀(…
  2. 賀茂競馬
    賀茂競馬2017は京都の春の風物詩です。賀茂競馬は毎年5月5日に行われています。賀茂競馬では12頭の…
  3. 流鏑馬神事
    流鏑馬神事2017は京都の春の風物詩です。流鏑馬神事は毎年5月3日に行われています。流鏑馬神事は5月…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る