龍安寺

龍安寺

龍安寺(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。龍安寺(竜安寺)は枯山水の方丈石庭で有名ですが、石庭を囲む油土塀の高さを変え、目の錯覚(遠近法)によって石庭が実際よりも広く見えるトリックが施されています。なお油土塀には最大50センチの高さの違いがあるそうです。

【龍安寺 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市右京区龍安寺御陵下町13
最寄り駅・バス停・・・竜安寺前(徒歩すぐ)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*四条河原町から龍安寺は59系統
*河原町丸太町からは59系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*嵐電(京福電鉄)北野線の場合、最寄り駅は龍安寺駅(徒歩約15分)

スポンサードリンク


【龍安寺 拝観時間・時間(要確認)】
8:00~17:00(3/1~11/30)
8:30~16:30(12/1~2/末日)
年中無休

【龍安寺 拝観料金・料金(要確認)】
大人・高校生500円、小・中学生300円

【龍安寺 歴史・簡単概要】
龍安寺(りょうあんじ)・竜安寺は993年(正暦4年)円融天皇が建立した四円寺(円融寺・円教寺・円乗寺・円宗寺)のひとつだった御願寺・円融寺があった場所です。その後左大臣・藤原実能(ふじわらのさねよし)が山荘を営み、徳大寺を建立しました。1450年(宝徳2年)室町幕府管領・細川勝元(ほそかわかつもと)が権大納言・徳大寺公有(とくだいじきんあり)から山荘を譲り受け、妙心寺5世・義天玄詔(ぎてんげんしょう)を開山、玄詔の師である妙心寺4世・日峰宗舜(にっぽうそうしゅん)を勧請開山として、創建しました。しかし細川勝元が東軍総大将になった応仁の乱によって焼失し、1488年(長享2年)勝元の子・政元(まさもと)が龍安寺中興の祖・特芳禅傑(とくほうぜんけつ)とともに再建しました。なお龍安寺は1994年(平成6年)世界遺産条約により、ユネスコ世界文化遺産(古都京都の文化財)のひとつに登録されました。
龍安寺は臨済宗妙心寺派大本山・妙心寺の塔頭です。
龍安寺歴史年表
*参考・・・龍安寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ龍安寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【龍安寺 見どころ・文化財】
龍安寺の見どころは枯山水の方丈石庭や「吾唯知足」(われ、ただ足るを知る)の4字が刻まれている知足の蹲踞(つくばい)です。石庭の15個の石はどこから眺めても、必ず1個の石は他の石に隠れるように設計されているそうです。なお龍安寺は桜や紅葉の名所の為、春や秋に訪れてもいいかもしれません。
龍安寺見どころ(見所)
石庭(画像)・龍安寺見どころ
京都桜名所
京都紅葉名所・見頃

重要文化財・・・方丈、太平記

【龍安寺 連絡先(要確認)】
電話番号・・・075-463-2216

【龍安寺 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【龍安寺 おすすめ散策ルート】
龍安寺からのおすすめ散策ルートは「きぬかけの道」沿いにあり、龍安寺と同じく、いすれも世界遺産である金閣寺(鹿苑寺)・仁和寺を散策するルートです。3か所の世界遺産を回れば、京都観光・旅行を十分に楽しむことができます。ただ龍安寺を挟み、金閣寺(鹿苑寺)と仁和寺は逆方向にある為、どちらかを一方まで散策し、もう一方はバスを使った方がいいいかもしれません。

京都観光 イベント・行事

  1. 知恩院試し撞き

    2016年12月のイベント

    京都市内などで2016年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサードリンク

スポンサードリンク

京都観光おすすめ

  1. 嵐山花灯路
    嵐山花灯路2016は京都の師走の風物詩です。嵐山花灯路2016では渡月橋ライトアップや竹林の道ライト…
  2. 祇園祭前祭宵山
    祇園祭2017は京都の夏の風物詩です。祇園祭は毎年7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越祭までの1…
  3. 葵祭
    葵祭2017(葵祭り)は京都の春の風物詩です。葵祭は毎年5月15日に行われます。ただ関連行事(前儀・…

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る