京都桜名所(無料)

嵐山

桜名所(無料)情報を紹介しています。京都には桜の名所とされる寺院・神社などがあります。その名所の内、拝観料などが必要なく、無料で桜を楽しめる名所もたくさんあります。なお嵐山は日本全国の桜名所をピックアップした「日本さくら名所100選」に選ばれています。

【京都桜見ごろ 2018年桜開花・満開予想】
2018年1月25日、ウェザーマップは京都(二条城)の桜が3月29日に開花、4月5日に満開、4月4日から10日頃に見ごろになるとの予想を発表しました。なお2018年1月18日、ウェザーニュースは清水寺の桜が3月29日に開花、4月4日に満開になるとの予想を発表しました。情報は順次更新します。

【京都桜無料名所(無料) マップ・地図】

【京都桜名所(無料) 基礎知識】
桜(染井吉野)は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開(桜の見ごろ)になるとも言われています。また桜は地域によって若干差があるが、開花してから5日から1週間ほどで満開(桜の見ごろ)になるとも言われています。なお京都市内では桜の標準木が二条城内にあり、桜が5~6輪以上咲くと開花宣言が出されます。ちなみに京都では桜は例年3月27日頃にが開花し、4月7日頃に満開(桜の見ごろ)になります。(2010年までの過去30年平均)

スポンサーリンク


【京都桜名所(無料) 嵐山】
嵐山は「日本さくら名所100選」に選ばれる桜の名所です。嵐山は鎌倉時代に後嵯峨上皇(第88代・後嵯峨天皇)・亀山上皇(第90代・亀山天皇)が「日本さくら名所100選」に選ばれている奈良・吉野山から山桜を移植したと言われています。なお嵐山は西京区にある標高約380メートルの山です。ただ一般的に嵐山と言う場合、桂川の右岸・嵐山だけでなく、桂川の左岸・嵯峨を含めて嵐山と言われることが多い。
桜の見頃・・・3月下旬頃~4月上旬頃
桜の本数・・・染井吉野・山桜・八重桜・枝垂桜など約1500本
嵐山・桜名所(無料)

【京都桜名所(無料) 京都御苑】
京都御苑は桜などの樹木が約5万本もあり、桜の名所にもなっています。なお京都御苑は江戸時代に宮家・公家の邸宅が立ち並んでいたが、東京に遷都した為に荒廃しました。そこで岩倉具視が旧慣保存の為、御所の保存を建議し、京都府が火災延焼を防ぐ為、空き家を撤去して整備しました。
桜の見頃・・・3月下旬頃~4月中旬頃
桜の本数・・・山桜・枝垂桜・大島桜・里桜など約1000本
京都御苑・桜名所(無料)

【京都桜名所(無料) 京都御所】
京都御所には後水尾天皇があまりの美しさに御車を引き返させたと言われている「御車返しの桜」・左近衛大将 (さこんのえだいしょう)が座る位置を示した「左近の桜」などがあります。なお京都御所は794年(延暦13年)平安遷都時の内裏に代わる臨時の里内裏・土御門東洞院殿があった場所で、1392年(明徳3年)に正式の皇居になりました。
桜の見頃・・・4月上旬頃
桜の本数・・・不明
京都御所・桜名所(無料)

【京都桜名所(無料) 祇園白川】
祇園白川は桜の本数は少ないが、その風情から桜の名所です。なお祇園白川は芸舞妓の技芸上達に信仰されている辰巳大明神(辰巳神社)の南を流れ、川に白砂(石英砂)に敷き詰められているように見えることから白川と名付けられたそうです。
桜の見頃・・・3月下旬頃~4月中旬頃
桜の本数・・・染井吉野・枝垂桜など約40本
祇園白川・桜名所(無料)

【京都桜名所(無料) 哲学の道】
哲学の道は「日本の道100選」に選ばれるだけでなく、桜の名所でもあります。なお哲学の道は琵琶湖疏水沿いに銀閣寺付近から若王子神社に続く約1.8キロの道です。哲学者・西田幾多郎らが散策したことから「哲学の小径」と言われ、1972年(昭和47年)に「哲学の道」になりました。
桜の見頃・・・4月上旬頃
桜の本数・・・染井吉野・山桜・大島桜・里桜など約430本
哲学の道・桜名所(無料)

【京都桜名所(無料) 蹴上インクライン】
蹴上インクラインは1996年(平成8年)国の史跡に指定されるだけでなく、桜の名所でもあります。なお蹴上インクラインは明治時代に琵琶湖疏水の南禅寺舟溜から蹴上舟溜を繋ぐ為に造られた全長約600メートルの傾斜鉄道(インクライン)跡です。
桜の見頃・・・3月下旬頃~4月上旬頃
桜の本数・・・染井吉野約90本
蹴上インクライン・桜名所(無料)

【京都桜名所(無料) 岡崎疏水】
岡崎疏水は毎年春に十石舟めぐりが期間限定で運航されたり、ライトアップが行われたりする桜の名所です。十石舟めぐりは南禅寺舟溜から平安神宮近くの夷川ダムまでの往復約3キロを約25分で遊覧します。なお岡崎疏水は滋賀・琵琶湖から京都に流れている琵琶湖疏水の一部です。
桜の見頃・・・4月上旬頃
桜の本数・・・染井吉野など約400本
岡崎疏水・桜名所(無料)
桜ライトアップ2018・岡崎疏水

【京都桜名所(無料) 山科疏水】
山科疏水は安祥寺・天智天皇陵などの側を流れ、桜並木が続く桜の名所です。なお山科疏水は滋賀・琵琶湖から京都に流れている琵琶湖疏水の分線です。
桜の見頃・・・4月上旬頃
桜の本数・・・山桜・染井吉野など約800本
山科疏水・桜名所(無料)

【京都桜名所(無料) 平野神社】
平野神社は古くから「平野の夜桜」と言われ、夜間にはライトアップも行われる桜の名所です。なお平野神社は794年(延暦13年)桓武天皇による平安京遷都とともに平城京の田村後宮に祀られていた三神(今木神・久度神・古開神)を移したのが起源と言われています。
桜の見頃・・・4月上旬頃
桜の本数・・・魁・桃桜・染井吉野など約50種・約400本
平野神社・桜名所(無料)
桜ライトアップ・平野神社

【京都桜名所(無料) 半木の道】
半木の道は八重紅枝垂桜が桜のトンネルのように咲く桜の名所です。半木の道は京都府立植物園の西にある賀茂川の東側堤防の内、北大路橋から北山大橋の間の1キロ弱の道です。なお半木の道の名称は京都府立植物園内の「なからぎの森」にある半木神社に由来しています。
桜の見頃・・・4月上旬頃
桜の本数・・・八重紅枝垂桜など約70本
半木の道・桜名所(無料)

【京都桜名所(無料) 円山公園】
円山公園は一重白彼岸枝垂桜(ひとえしろひがんしだれざくら)があり、夜間にはライトアップも行われる桜の名所です。円山公園は八坂神社の東にあり、1886年(明治19年)に開設された京都市内最古の公園で、国の名勝に指定されています。
桜の見頃・・・4月上旬頃
桜の本数・・・枝垂桜・染井吉野・山桜など約680本
円山公園・桜名所(無料)
桜ライトアップかがり火・円山公園

【京都桜名所(無料) 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)
京都桜名所・見ごろ
京都桜名所100選
京都桜ライトアップ2018

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 吉田神社節分祭

    2018年2月のイベント

    京都市内などで2018年2月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 城南宮枝垂梅
    京都梅見ごろ2018(梅見頃時期)情報を紹介しています。梅の見ごろは例年2月頃から3月頃までになりま…
  2. 節分会
    節分・豆まき2018情報を紹介しています。節分・豆まきは毎年立春の前日を中心に行われます。節分・豆ま…
  3. 祇園祭
    祇園祭2018日程を紹介しています。祇園祭2018では7月17日に山鉾巡行(前祭)、7月24日に山鉾…
  4. 葵祭
    葵祭2018日程を紹介しています。葵祭2018・路頭の儀(行列)は5月15日に行われ、人約500名・…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清凉寺(…
ページ上部へ戻る