晴明神社

晴明神社

晴明神社(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)晴明神社のパワースポット・厄除桃は陰陽道で厄除けの果物とされ、厄除桃を撫でると厄が桃に移り、厄除けになると言われています。なお晴明井は安倍晴明の霊力よって湧き出し、無病息災のご利益があると言われています。

【晴明神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市上京区晴明町806番地1

【晴明神社 アクセス(市バス)】
最寄り駅・バス停・・・一条戻橋・晴明神社前(徒歩約2分)
アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から晴明神社は9系統(B1乗り場)
*四条河原町からは12系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

【晴明神社 アクセス(電車)】
*地下鉄烏丸線の場合、最寄り駅は今出川駅 (徒歩約15分)

【晴明神社 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~18:00
年中無休

【晴明神社 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【晴明神社 歴史・簡単概要】
晴明神社(せいめいじんじゃ)は1007年(寛弘4年)に第66代・一条天皇の命により、1005年(寛弘2年)に亡くなった陰陽師・安倍晴明の遺業を讃え、その屋敷跡に社殿を造営したのが起源と言われています。ちなみに安倍晴明は第8代・孝元天皇の皇子・大彦命(おおびこのみこと)の御後胤とも言われ、天体の星や雲の動きを観察し、宮殿の異変や遠方での吉凶を言い当てたとも言われています。晴明神社は当初東は堀川通・西は黒門通・北は元誓願寺通・南は中立売通という広大な社地を有していたが、度重なる兵火や関白・豊臣秀吉の命によって社地は縮小し、社殿も荒廃しました。幕末以降氏子が中心になって社殿を整備し、1950年(昭和25年)には社地も拡張されました。なお晴明神社は安倍晴明御霊神を祀り、魔除け・厄除けのご利益があるとも言われています。
*参考・・・晴明神社(アクセス・歴史・・・)ホームページ晴明神社(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【晴明神社 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
晴明神社の見どころは本殿の北にある晴明井です。晴明井から湧き出た晴明水には無病息災のご利益があると言われています。また五芒星も見どころです。五芒星は陰陽道の基本概念(陰陽五行説)木・火・土・金・水の5つの元素の働きの相克を表し、魔除けのご利益があると言われています。
晴明神社見どころ

【晴明神社 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-441-6460

【晴明神社 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
京都パワースポット

【晴明神社 おすすめ散策ルート】
晴明神社からのおすすめ散策ルートは北野天満宮・平野神社を経由し、金閣寺に向かうルートです。1時間ほど散策すれば、世界遺産である金閣寺まで行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。またルート周辺には花街である上七軒・西陣もあり、運がよければ舞妓さんに会うことができるかもしれません。なお逆方向には京都御所や仙洞御所もあり、それらを散策してもいいかもしれません。ただ京都御所などの拝観には事前の申込みが必要です。

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 永観堂

    2017年11月のイベント

    京都市内などで2017年11月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る