青龍宮

青龍宮(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)青龍宮の祭神・清滝大権現(青龍権現)は唐・青龍寺の鎮守で、密教の守護神だったが、弘法大師・空海の守護の為に唐から紺碧の海をはるばる渡って高雄山寺(神護寺)に飛来したと言われています。なお清滝のサンズイは海渡に由来しています

【青龍宮 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市右京区梅ヶ畑御経坂町
最寄り駅・バス停・・・山城高雄(徒歩約20分)

JRバスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅・四条大宮から青龍宮は高雄京北線 栂ノ尾・周山行き
西日本JRバス・アクセスダイヤ

【青龍宮 拝観時間・時間(要確認)】
不明

【青龍宮 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【青龍宮 歴史・簡単概要】
青龍宮(せいりゅうぐう)は社伝によると弘法大師・空海が師事した恵果阿闍梨(えかあじゃり・けいかあじゃり)の青龍寺の鎮守で、密教の守護神である青龍権現を勧請し、高雄山寺(神護寺)の鎮守として祀ったのが起源と言われています。神護寺(じんごじ)は824年(天長元年)いずれも和気氏の私寺であった神願寺と高雄山寺が合寺してできました。なお弘法大師・空海は遣唐使として唐に渡り、長安・青龍寺の恵果阿闍梨から密教を学び、真言宗の開祖になりました。

【青龍宮 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】

【青龍宮 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・不明

【青龍宮 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【青龍宮 おすすめ散策ルート】
青龍宮からのおすすめ散策ルートは東にある神護寺に向かうルートです。40分ほど散策すれば、高雄の自然を楽しみながら神護寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお青龍宮の北には西明寺・世界遺産である高山寺があり、それらを散策するのもいいかもしれません。ただ少し距離があります。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 時代祭

    2017年10月のイベント

    京都市内などで2017年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 将軍塚大日堂
    ライトアップ2017(夜間特別拝観)は京都の秋の風物詩です。ライトアップは毎年紅葉が見ごろを迎える時…
  2. 高台寺紅葉ライトアップ
    ライトアップ2017(夜間特別拝観)は京都の秋の風物詩です。ライトアップは毎年紅葉が見ごろを迎える時…
  3. 晴明神社
    京都パワースポット情報を紹介しています。京都にはたくさんの観光スポットがあるが、その中にはご利益やパ…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清凉寺(…
ページ上部へ戻る