聖護院

聖護院

聖護院(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。聖護院は1788年(天明8年)と1854年(安政元年)の内裏炎上の際、光格天皇と孝明天皇の仮宮が一時的に置かれ、皇室との関係が深かった。また聖護院は修験道廃止令が発布されまでは修験道とも結び付いていました。

【聖護院 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市左京区聖護院中町15
最寄り駅・バス停・・・熊野神社前(徒歩約3分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から聖護院は206系統(D2乗り場)
*四条河原町からは31系統、201系統、203系統
*四条烏丸からは31系統、201系統、203系統
*河原町丸太町からは204系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*京阪電鉄鴨東線の場合、最寄り駅は神宮丸太町駅(徒歩約7分)

【聖護院 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~16:30
宸殿・書院・仏様・・・10:00~、14:00~ 
拝観には事前の申込みが必要です。

【聖護院 拝観料金・料金(要確認)】
個人
宸殿・書院・仏様・・・大人600円、中・高生500円

団体(15名以上)
宸殿・書院・仏様・・・大人500円

スポンサーリンク


【聖護院 歴史・簡単概要】
聖護院(しょうごいん)は1090年(寛治4年)白河上皇が熊野三山を参詣する熊野御幸の際、先達を務めた増誉大僧正(ぞうよだいそうじょう)が常光寺を賜り、聖体護持の二字から聖護院としたのが起源です。その後白河天皇の皇子・静恵法親王(じょうえほっしんのう)が入寺し、門跡寺院になりました。ただ応仁の乱の兵火によって焼失し、洛北岩倉に移りました。しかしそこでも火災に遭い、烏丸今出川に移りました。なお1675年(延宝3年)の延宝の大火でも延焼し、1676年(延宝4年)に旧地に戻りました。
聖護院は本山修験宗の総本山です。
*参考・・・聖護院(アクセス・歴史・・・)ホームページ聖護院(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【聖護院 見どころ・文化財】
聖護院の見どころは重要文化財である書院と聖護院旧仮皇居です。

重要文化財・・・書院、絹本著色熊野曼荼羅図、木造智証大師、木造不動明王立像、光格天皇宸翰 神変大菩薩号勅書、後陽成院宸翰消息、円珍入唐求法目録1巻、如意輪心中心真言観1通、智証大師像造立願文1通など

【聖護院 連絡先(要確認)】
電話番号・・・075-771-1880

【聖護院 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【聖護院 おすすめ散策ルート】
聖護院からのおすすめ散策ルートは鴨川を渡り、京都御所・仙洞御所・京都御苑に向かうルートです。聖護院は皇室との関係が深かったこともあり、歴史を考えながら京都観光・旅行を楽しむことができます。ただ京都御所などの拝観には事前の申込みが必要です。なお聖護院の南には平安神宮・国立近代美術館・市立美術館・市立動物園もあり、それらを散策するのもいいかもしれません。

京都観光 イベント・行事

  1. 葵祭

    2017年5月のイベント

    京都市内などで2017年5月に行われる寺院・神社などの主な行事・イベントです。行事・イベントを見たり…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 祇園祭
    祇園祭2017は京都の夏の風物詩です。祇園祭は毎年7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越祭までの1…
  2. 葵祭
    葵祭2017(葵祭り)は京都の春の風物詩です。葵祭は毎年5月15日に行われています。ただ前儀・後儀(…
  3. 三船祭
    三船祭2017は京都の春の風物詩です。三船祭は毎年5月の第3日曜日に行われています。三船祭では御座船…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る