カテゴリー:観光スポット

  • 西雲寺

    西雲寺

    西雲寺の星見地蔵(安産地蔵)は弘法大師・空海の母・阿刀(あと)が子が生まれないことを憂えて夜空に輝く明星に祈願し、空海を懐妊したことから阿刀と空海が造立したと言われています。ただ現在の星見地蔵は江戸時代作と言われています。
  • 万寿寺

    万寿寺

    万寿寺は当初は十刹だったが、五山に昇格し、京都五山(天龍寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺)の第5位に列せられました。なお五山制度はインドに由来し、日本では鎌倉時代に鎌倉五山として最初に採用されました。
  • 霊洞院

    霊洞院

    霊洞院ゆかりの高山慈照(こうざんじしょう)は天台・律を学び、建仁寺26世になりました。その後菅原道真の命日に死すと予言してその予言を果たしました。なお菅原道真は太宰府に左遷され、太宰府で亡くなりました。
  • 空也堂

    空也堂

    空也堂の開創・空也上人(くうやしょうにん)は悪疫退散の為に十一面観音を刻み、観音を車に乗せて市中を曳き廻し、念仏踊で病魔を鎮めました。なお空也上人は常に市井にあったことから市聖(いちのひじり)・市上人と言われました。
  • 回向院

    回向院

    回向院には江戸時代の絵師・長沢芦雪(ながさわろせつ)の墓があります。長沢芦雪は円山応挙の弟子になり、伊藤若冲らとともに「奇想派」・「奇想の絵師」と言われました。なお長沢芦雪は円山応挙から3度も破門されたとも言われています。
  • 円山公園

    円山公園

    円山公園は桜の名所で、枝垂桜は特に有名です。ただかつての枝垂桜は1947年(昭和22年)に枯死し、現在は2代目が植えられ、春にはライトアップが行われています。なお枝垂桜は一重白彼岸枝垂桜(ひとえしろひがんしだれざくら)です。
  • 霊源院

    霊源院

    霊源院の名称のゆかりになった瑞巌龍惺(ずいがんりゅうせい)は霊源院を創建した一庵一麟(いちあんいちりん)に師事し、一庵一麟の法を嗣ぎ、建仁寺171世になりました。なお一庵一麟は建仁寺の住持でした。
  • 龍泉庵

    龍泉庵

    龍泉庵を再興したルース紹溪尼(佐々木ルース夫人)は米国シカゴ生まれで、数度の来日後に仏教協会の活動に関わり、1957年(昭和34年)に大徳寺・龍泉庵に日米第一禅協会を設立し、禅典籍の英語翻訳などを行いました。
  • 龍眠庵

    龍眠庵

    龍眠庵近くの竹林には平景清(藤原景清)の屋敷跡・墓があると言われているそうです。平景清は藤原忠清(ふじわらのただきよ)の子で、平家に仕えて勇猛果敢に戦い、悪七兵衛(あくしちびょうえ)とも言われました。
  • 臨川寺

    臨川寺

    臨川寺は後嵯峨天皇・亀山上皇の離宮・亀山殿の別殿・川端殿があった場所で、亀山上皇の皇女・昭慶門院が出家しました。昭慶門院の養子になった後醍醐天皇が子・世良親王が川端殿を禅寺に改める予定だったが、急逝したそうです。

京都観光 イベント・行事

  1. 葵祭

    2017年5月のイベント

    京都市内などで2017年5月に行われる寺院・神社などの主な行事・イベントです。行事・イベントを見たり…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 祇園祭
    祇園祭2017は京都の夏の風物詩です。祇園祭は毎年7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越祭までの1…
  2. 葵祭
    葵祭2017(葵祭り)は京都の春の風物詩です。葵祭は毎年5月15日に行われています。ただ前儀・後儀(…
  3. 三船祭
    三船祭2017は京都の春の風物詩です。三船祭は毎年5月の第3日曜日に行われています。三船祭では御座船…
  4. 嵯峨祭
    嵯峨祭2017は京都の春の風物詩です。嵯峨祭は毎年5月の第3日曜日に神幸祭、第4日曜日に還幸祭が行わ…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る