カテゴリー:観光スポット

  • 孤篷庵

    孤篷庵

    孤篷庵の国宝である井戸茶碗(喜左衛門井戸)は15世紀頃に朝鮮半島で作られ、豊臣秀吉・古田織部・徳川家康・松平不昧(治郷)と所持者が移ったが、所持者に腫物(はれもの)が相次いだ為、松平不昧縁の孤篷庵に寄進されました。
  • 金剛院

    金剛院

    金剛院縁の光厳法皇は持明院統の後伏見天皇の第3皇子で、南北朝時代の北朝初代天皇とされています。なお持明院統(北朝)の光明天皇と大覚寺統(南朝)の後醍醐天皇が並立したことから南北朝時代が約60年続きます。
  • 金台寺

    金台寺

    金台寺の本尊・釈迦牟尼仏の右には菅原道真作と言われている十一面観音が北野天満宮から移されて祀られています。なお菅原道真は901年(延喜元年)藤原時平の告げ口により、太宰府に左遷され、太宰府で亡くなりました。
  • 雑華院

    雑華院

    雑華院を創建した牧村利貞(まきむらとしさだ)は明智光秀の重臣・斎藤伊予守の子で、小牧・長久手の戦いなどに参加しました。なお牧村利貞は利休七哲の一人で、茶の湯にユガミ・ヒズミという美意識を取り入れました。
  • 本願寺山科別院

    本願寺山科別院

    本願寺山科別院の本山中宗堂(ほんざんちゅうしゅうどう)には「蓮如上人(れんにょしょうにん)木像」が安置されています。木像は蓮如上人54歳の時の自作と言われています。なお蓮如上人は本願寺中興の祖と言われています。
  • 霊光殿天満宮

    霊光殿天満宮

    霊光殿天満宮の祭神・菅原道真が左遷される途中で天から一条の光とともに天一神・帝釈天が降臨し、天ニ神は「汝に罪はない、左遷されても落胆するでない。三年経てば汝を天に召し、汝の敵を滅ぼさん」と告げたそうです。
  • 山国神社

    山国神社

    山国神社では1868年(明治元年)の王政復古の大号令に呼応し、農兵隊・維新勤皇山国隊が結成されて出陣の誓いが行われました。ちなみに山国神社で毎年10月の第2日曜日に行われている例祭・還幸祭(山国さきがけフェスタ)では山国隊軍楽保存会による維新勤王山国隊が行進します。
  • 安養寺

    安養寺

    安養寺の本尊・阿弥陀如来立像は蓮華座の八枚の蓮華が逆さなっていることから「逆蓮華の阿弥陀」と言われ、安養寺も「倒蓮華寺(さかれんげじ)」とも言われています。なお安養寺は古くから「女人往生の寺」として、女性の信仰が篤い。
  • 光清寺

    光清寺

    光清寺には「浮かれ猫」の伝承が残されています。絵馬の猫が三味線の音につられて抜け出し、女性の姿に化けて踊って大騒ぎになり、住職が法力で絵馬に封じ込めたが、嘆願した猫を哀れに思って法力の封を解いたというものです。
  • 東映太秦映画村

    東映太秦映画村

    東映太秦映画村は1960年代後半以降に斜陽化した映画産業に対応し、オープンセットの維持する為に1975年(昭和50年)11月1日に開村・公開しました。なお東映太秦映画村には開業以来5800万人以上の訪問者があったそうです。
  • 京都国際マンガミュージアム

    京都国際マンガミュージアム

    京都国際マンガミュージアムは廃校になった旧・龍池小学校の校舎を改築して使用しています。なお旧・龍池小学校の本館・講堂・北校舎・正門などは2008年(平成20年)に国の登録有形文化財に登録されました。
  • 大福寺

    大福寺

    大福寺の本尊・薬師如来(菩提薬師)は聖徳太子作とも言われています。また布袋尊は恵心僧都(えしんそうず)・源信(げんしん)作とも言われ、京都七福神のひとつです。なお布袋尊は安産の腹帯地蔵とも言われています。

京都観光 イベント・行事

  1. 祇園社観月祭

    2018年9月のイベント

    京都市内などで2018年9月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 中秋の名月
    お月見は京都の秋の風物詩です。お月見は毎年中秋の名月の日(9月・10月)を中心に行われています。ただ…
  2. 祇園社観月祭
    祇園社観月祭2018は京都の秋の風物詩です。祇園社観月祭は毎年中秋の名月の日に行われます。祇園社観月…
  3. 青龍会
    青龍会は京都の秋の風物詩です。青龍会は毎年9月14日・15日に行われています。青龍会では清水寺・奥の…
  4. 八朔祭
    八朔祭は京都の晩夏の風物詩です。八朔祭は毎年9月の第1日曜日に行われています。八朔祭では台風や病害虫…
  5. 上賀茂紅葉音頭大踊り
    上賀茂紅葉音頭大踊りは京都の初秋の風物詩です。上賀茂紅葉音頭大踊りは毎年9月9日の重陽の節句前後の土…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る