カテゴリー:観光スポット

  • 大龍院

    大龍院

    大龍院には「関山国師洗脚石」があります。洗脚石は妙心寺開山・関山慧玄が天龍寺・夢窓疎石を訪問する際、油掛地藏尊の前を流れる川で足を洗っていたが、天龍寺の僧侶が洗いやすいように川の畔に移したと言われている石です。
  • 智勝院

    智勝院

    智勝院の開祖である妙心寺74世・単伝士印は紫衣事件で連座し、出羽・泉流寺に配流されました。なお紫衣事件は高僧が着る法衣・紫衣の勅許は朝廷の権限であったが、1615年(元和元年)以降幕府の許可のない紫衣を剥奪したことが原因です。
  • 常光院

    常光院

    常光院を再建した木下家定は豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)の実兄で、秀吉の直臣でした。なお木下家定は北政所が秀吉の冥福を祈る為に高台院を建立した際には境内に居館を建てて高台院を守護しました。
  • 正因庵

    正因庵

    正因庵縁の徳叟周佐(とくそうしゅうさ)は臨済宗の僧で、天龍寺を開山した夢窓国師(むそうこくし)・夢窓疎石(むそうそせき) に師事し、南禅寺49世になりました。なお1393年(明徳4年)南禅寺火災後には復興に尽力しました。
  • 桂昌院

    桂昌院

    桂昌院には三面大黒天像が祀られています。三面大黒天像の正面は大黒天・右側は毘沙門天・左側は弁財天の顔になっています。なお大黒天・毘沙門天・弁財天はそれぞれ七福神のひとつで、商売繁盛・福徳増進・学芸のご利益があります。
  • 清住院

    清住院

    清住院を創建した建仁寺54世・蘭州良芳(らんしゅうりょうほう)は若狭で生まれ。一山一寧(いっさんいちねい)に学び。雪村友梅(せっそんゆうばい)の法嗣になりました。なお蘭州良芳は足利義満の危難を救ったと言われています。
  • 孤篷庵

    孤篷庵

    孤篷庵の国宝である井戸茶碗(喜左衛門井戸)は15世紀頃に朝鮮半島で作られ、豊臣秀吉・古田織部・徳川家康・松平不昧(治郷)と所持者が移ったが、所持者に腫物(はれもの)が相次いだ為、松平不昧縁の孤篷庵に寄進されました。
  • 金剛院

    金剛院

    金剛院縁の光厳法皇は持明院統の後伏見天皇の第3皇子で、南北朝時代の北朝初代天皇とされています。なお持明院統(北朝)の光明天皇と大覚寺統(南朝)の後醍醐天皇が並立したことから南北朝時代が約60年続きます。
  • 金台寺

    金台寺

    金台寺の本尊・釈迦牟尼仏の右には菅原道真作と言われている十一面観音が北野天満宮から移されて祀られています。なお菅原道真は901年(延喜元年)藤原時平の告げ口により、太宰府に左遷され、太宰府で亡くなりました。
  • 雑華院

    雑華院

    雑華院を創建した牧村利貞(まきむらとしさだ)は明智光秀の重臣・斎藤伊予守の子で、小牧・長久手の戦いなどに参加しました。なお牧村利貞は利休七哲の一人で、茶の湯にユガミ・ヒズミという美意識を取り入れました。

京都観光 イベント・行事

  1. 時代祭

    2017年10月のイベント

    京都市内などで2017年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 時代祭
    時代祭と鞍馬の火祭は毎年10月22日に行われ、はしごすることができます。ただ悪天候の場合には時代祭の…
  2. 時代祭
    時代祭2017日程は10月15日の参役宣状祭から10月23日の後日祭まで行われます。その内、10月2…
  3. 晴明神社
    京都パワースポット情報を紹介しています。京都にはたくさんの観光スポットがあるが、その中にはご利益やパ…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清凉寺(…
ページ上部へ戻る