カテゴリー:観光スポット

  • 半木神社

    半木神社

    半木神社は京都府立植物園内の「なからぎの森」にあり、植物園の開園後は植物園の守り神になりました。なお「なからぎの森」には自然植生が残され、ケヤキ・カエデ・ムクノキなどの落葉樹とシイ・カシ・シロタモなどの常緑樹が混在しています。
  • 法音院

    法音院

    法音院の寿老人は泉涌寺七福神巡りのひとつです。寿老人以外には即成院の福禄寿・戒光寺の弁財天・今熊野観音寺の恵比寿神・来迎院の布袋尊・雲龍院の大黒天・悲田院の毘沙門天、番外の新善光寺の愛染明王・泉涌寺の楊貴妃観音があります。
  • 来迎院

    来迎院

    来迎院の境内には赤穂藩家老・大石内蔵助が建立した茶室「含翠軒(がんすいけん)」があり、内蔵助縁の念持仏・勝軍地蔵尊が本堂に祀られています。なお大石内蔵助は山科に隠棲し、閑居跡が岩屋寺になっています。
  • 常徳寺

    常徳寺

    常徳寺の地蔵菩薩(常盤地蔵)は源義経(牛若丸)の母・常盤御前が安産祈願に参詣したと言われています。常盤御前は秀麗で、16歳の時に源義朝の側室になり、源義経らを生むが、義経らの命を救う為に平清盛の妾になりました。
  • 了徳寺

    了徳寺

    了徳寺の大根焚きは1252年(建長4年)親鸞聖人が月輪寺からの帰途に説法を行い、感銘を受けた里人が塩炊きの大根を振舞ったことに由来しています。なお親鸞聖人は礼としてすすきの穂で「歸命盡十方無礙光如來」の十字名号を書いたそうです。
  • 浄住寺

    浄住寺

    浄住寺ゆかりの慈覚大師(じかくだいし)・円仁(えんにん)は第3代天台座主で、入唐八家(円仁・最澄・空海・常暁・円行・恵運・円珍・宗叡)の一人です。なお慈覚大師・円仁は没後に日本最初の大師号が贈られました。
  • 光国院

    光国院

    光国院が合寺した実相院は松平忠明が甥・忠隆の菩提所として創建しました。また光国院が移った盛徳院は光国院を創建した松平忠隆の祖母・亀姫の菩提所として創建されました。なお亀姫は徳川家康の長女で、法名は盛徳院です。
  • 雲祥院

    雲祥院

    雲祥院を開祖したとも言われている海山元珠は徳川家康による祥雲寺(祥雲禅寺)・豊国社(豊国神社)の破却への抵抗を表す為、祥雲寺の祥雲を逆さにして雲祥院としたと言われています。なお祥雲禅寺は豊臣秀吉の子・棄丸の菩提寺です。
  • 総見院

    総見院

    総見院の境内にある胡蝶佗助(侘助椿)は豊臣秀吉が千利休から譲り受けて植えたと言われ、「豊公遺愛のわびすけ」の碑が立っています。なお胡蝶佗助は樹齢400年の日本最古の侘助椿で、市指定の天然記念物になっています。
  • 辰巳大明神

    辰巳大明神

    辰巳大明神は五花街である祇園甲部・祇園東などの芸舞妓の技芸上達に信仰され、祇園のお稲荷さんとも言われています。なお辰巳大明神や巽橋が架かる白川周辺は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。辰巳大明神,たつみだいみょうじん,Tatsumi-daimyojin Shrine,Tatsumi Shrine,Tatsumidaimyojin Shrine,Tatsumi-daimyoujin Shrine,Tatsumidaimyoujin Shrine

京都観光 イベント・行事

  1. 葵祭

    2017年5月のイベント

    京都市内などで2017年5月に行われる寺院・神社などの主な行事・イベントです。行事・イベントを見たり…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 祇園祭
    祇園祭2017は京都の夏の風物詩です。祇園祭は毎年7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越祭までの1…
  2. 葵祭
    葵祭2017(葵祭り)は京都の春の風物詩です。葵祭は毎年5月15日に行われています。ただ前儀・後儀(…
  3. 三船祭
    三船祭2017は京都の春の風物詩です。三船祭は毎年5月の第3日曜日に行われています。三船祭では御座船…
  4. 嵯峨祭
    嵯峨祭2017は京都の春の風物詩です。嵯峨祭は毎年5月の第3日曜日に神幸祭、第4日曜日に還幸祭が行わ…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る