瀧尾神社

瀧尾神社

瀧尾神社(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(最終確認2014年末)瀧尾神社の拝殿天井に彫られた龍は夜になると天井を抜け出して川へ水を飲みに行き、人々は怖くて眠れないという噂が広まったことから天井に網を掛けて龍が抜け出さないように閉じ込めたという伝承が残っています。

【瀧尾神社 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市東山区本町11-718
最寄り駅・バス停・・・東福寺(徒歩約6分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から瀧尾神社は208系統(D2乗り場)
*四条河原町からは207系統
*四条烏丸町からは207系統
*河原町丸太町からは202系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*JR奈良線の場合、最寄り駅は東福寺駅(徒歩約4分)
*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は東福寺駅(徒歩約4分)

【瀧尾神社 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【瀧尾神社 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【瀧尾神社 歴史・簡単概要】
瀧尾神社(たきおじんじゃ)は起源が明確ではありません。瀧尾神社は平安時代以前に造営され、武鵜社(たけうのやしろ)と称したも言われています。その後応仁の乱の兵火によって焼失し、吉坂に移って多景社と称したと言われています。しかし1586年(天正14年)関白・豊臣秀吉による方広寺(ほうこうじ)大仏の建立に伴って、現在の場所に移りました。その後1839年(天保10年)大丸百貨店の創業家・下村家の援助によって修復を行い、1840年(天保11年)に現在の社殿が造営されました。なお2000年(平成12年)に三嶋神社が境内に移されました。

【瀧尾神社 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
瀧尾神社の見どころは貴船神社・奥宮旧殿を移築して改造した本殿です。

【瀧尾神社 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
話番号・・・075-551-0033

【瀧尾神社 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【瀧尾神社 おすすめ散策ルート】
瀧尾神社からのおすすめ散策ルートは南にある東福寺を経由し、泉涌寺に向かうルートです。20分ほど散策すれば、東山の自然を感じながら泉涌寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお東福寺周辺には正覚院・芬陀院(雪舟寺)・龍吟庵、泉涌寺周辺には即成院・戒光寺・今熊野観音寺・雲龍院もあり、それらも一緒に散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 大文字

    2017年8月のイベント

    京都市内などで2017年8月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 時代祭
    時代祭と鞍馬の火祭は毎年10月22日に行われ、はしごすることができます。ただ悪天候の場合には時代祭の…
  2. 春日祭
    春日祭2017は京都の秋の風物詩です。春日祭は毎年10月の第2日曜日と前日の土曜日に行われています。…
  3. 時代祭
    時代祭は毎年10月22日に行われます。ただ時代祭の関連行事は毎年10月15日から行われ、時代祭終了後…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る