辰巳大明神

辰巳大明神

辰巳大明神(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。辰巳大明神は五花街である祇園甲部・祇園東などの芸舞妓の技芸上達に信仰され、祇園のお稲荷さんとも言われています。なお辰巳大明神や巽橋が架かる白川周辺は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

【辰巳大明神 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市東山区新橋花見小路西入ル元吉町
最寄り駅・バス停・・・祇園(徒歩約5分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは100系統(D1乗り場)、206系統(D2乗り場)
*四条河原町・四条烏丸・四条堀川・四条大宮からは46系統、201系統、203系統、207系統
*河原町丸太町・烏丸丸太町・堀川丸太町からは202系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は祇園四条駅(徒歩約5分)
*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は河原町駅(徒歩約8分)

【辰巳大明神 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【辰巳大明神 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【辰巳大明神 歴史・簡単概要】
辰巳大明神(たつみだいみょうじん)・辰巳神社(たつみじんじゃ)は起源は明確ではありません。辰巳大明神は南東の守護に京都御所の南東(辰巳)に祀られ、辰巳神社と言われたとも、巽橋に棲んで芸舞妓などを誑かす悪戯を働いていた狸が悪戯をしないことを約束したことから狸を祀ったとも言われています。その後太平洋戦争中の建物疎開により、現在の場所に移りました。なお辰巳大明神は辰巳大明神を祀っています。

【辰巳大明神 見どころ・文化財】
辰巳大明神の見どころは桜の時期に祇園白川がライトアップされた光景です。

【辰巳大明神 連絡先(要確認)】
電話番号・・・不明

【辰巳大明神 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】
*京都バスの場合、京都駅からは17系統(C3乗り場)、最寄りのバス停は四条河原町(徒歩約8分)
京都バス・アクセスダイヤ

【辰巳大明神 おすすめ散策ルート】
辰巳大明神からのおすすめ散策ルートは南東にある祇園のシンボルである八坂神社を経由し、知恩院に向かうルートです。20分ほど散策すれば、知恩院に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお知恩院の南側には八坂神社だけでなく、高台寺・坂本龍馬の墓(護国神社)・八坂の塔(法観寺)などもあり、それらを散策するのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 聖護院節分会

    2017年2月のイベント

    京都市内などで2017年2月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る