天道神社

天道神社

天道神社(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。天道神社(天道宮)はかつて長岡京で祀られ、悪疫で家畜が全滅する危機にあった時でも祈願すると家畜に1頭の犠牲もでなかったそうです。なお天道神社が平安京に勧請された時には人や家畜が沿道に並んで見送ったそうです。

【天道神社 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市下京区仏光寺通猪熊西北角615
最寄り駅・バス停・・・四条大宮(徒歩約5分)、四条堀川(徒歩約5分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から天道神社は26系統(D3乗り場)、28系統(D3乗り場)、206系統(A3乗り場)
*四条河原町からは46系統、201系統、203系統
*四条烏丸からは11系統、32系統、91系統
*河原町丸太町からは3系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

【天道神社 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【天道神社 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【天道神社 歴史・簡単概要】
天道神社(てんどうじんじゃ)は794年(延暦13年)桓武天皇による平安京遷都の際、長岡京から三条坊院東洞院に勧請したのが起源です。天道神社は当初一町四方に及ぶ境内を有していたが、応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))の兵火や火災などにより、度々焼失しました。1574年(天正2年)織田信長が現在の場所に移したが、1788年(天明8年)の天明の大火でも焼失し、その後再建されました。なお天道神社は伊勢神宮の天照大神(あまてらすおおかみ)・正八幡大神(せいはちまんおおかみ)・春日大明神(かすがおおかみ)を祀り、境内には天道天満宮・約束稲荷神社・祇園八坂神社・弁財天厳島神社や明治天皇の皇后・昭憲皇太后の御胞衣塚があります。
*参考・・・天道神社

【天道神社 見どころ・文化財】
天道神社の見どころは5月17日に行われる天道花神事です。天道花神事は国宝上杉本「洛中洛外図屏風」にも描かれ、現在は天道神社でしか行われていません。

【天道神社 連絡先(要確認)】
電話番号・・・075-821-2973

【天道神社 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【天道神社 おすすめ散策ルート】
天道神社からのおすすめ散策ルートは南にある西本願寺を経由し、更に南にあるJRの線路を越えて、東寺(教王護国寺)に向かうルートです。40分ほど散策すれば、いずれも世界遺産である西本願寺・東寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお西本願寺の東には東本願寺・東本願寺の飛地である庭園・渉成園(枳殻邸)があり、そちらを散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 祇園祭

    2017年7月のイベント

    京都市内などで2017年7月に行われる寺院・神社などの主な行事・イベントです。行事・イベントを見たり…
  2. 祇園祭

    祇園祭2017日程

    祇園祭2017日程を紹介しています。祇園祭は毎年7月1日から31日までの1か月間に渡り、神事・行事・…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 大文字
    五山送り火スポット情報を紹介しています。五山送り火スポットは五山(大文字・妙法・船形・左大文字・鳥居…
  2. 時代祭
    時代祭は毎年10月22日に行われます。ただ時代祭の関連行事は毎年10月15日から行われ、時代祭終了後…
  3. 陶器まつり
    陶器まつり2017(陶器祭り)は京都の夏の風物詩です。陶器まつりは毎年若宮八幡宮の大祭と同じく、8月…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る