渡月橋

渡月橋

渡月橋(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。渡月橋の名称は亀山上皇が橋の上の月を眺め、「くまなき月の渡るに似る」と感想を述べたことに由来しています。なお亀山上皇は1259年(正元元年)に天皇に即位し、1274年(文永11年)に譲位して上皇になり、1289年(正応2年)には法皇になりました。

【渡月橋 アクセス・地図】
嵐山・・・京都府京都市西京区・右京区
最寄り駅・バス停・・・嵐山(徒歩約2分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(備考参考)
*京都駅から渡月橋は28系統(D3乗り場)
*四条河原町からは11系統
*四条烏丸からは11系統
*河原町丸太町からは93系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*嵐電(京福電鉄)嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅(徒歩約5分)
*JR嵯峨野線の場合、最寄り駅は嵯峨嵐山駅(徒歩約3分)
*阪急電鉄嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅(徒歩約5分)

スポンサードリンク


【渡月橋 拝観時間・時間(要確認)】
24時間

【渡月橋 拝観料金・料金(要確認)】
無料

【渡月橋 歴史・簡単概要】
渡月橋(とげつきょう)は承和年間に弘法大師・空海の高弟・道昌(どうしょう)が桂川に架けた橋が起源と言われています。その後嵯峨の土倉業・角倉了以(すみのくらりょうい)が現在の場所に架けたと言われています。なお渡月橋は桂川の左岸と中州・嵐山公園中之島地区に架かる長さ約150メートルの橋です。渡月橋は橋脚・橋桁は鉄筋コンクリート製だが、観光地である嵐山の風景に溶け込むよう欄干は木製になっています。
*参考・・・渡月橋

【渡月橋 見どころ・文化財】
渡月橋の見どころは桜・紅葉の名所である嵐山の眺望です。なお桜は例年だと3月下旬から4月上旬に見頃を迎え、紅葉は例年だと11月中月から11月下旬頃に見頃を迎えます。

【渡月橋 連絡先(要確認)】

【渡月橋 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】
*京都バスの場合、京都駅からは72系統(C6乗り場)、最寄りのバス停は嵐山(徒歩約2分)
京都バス・アクセスダイヤ

【渡月橋 おすすめ散策ルート】
渡月橋からのおすすめ散策ルートは世界遺産である天龍寺を経由し、野宮神社に向かうルートです。20分ほど散策すれば、嵐山・嵯峨の自然を楽しみながら野宮神社に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお野宮神社周辺には嵐山竹林の道(竹林の小径)・落柿舎・常寂光寺・祇王寺などもあり、それらも一緒に散策するのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

イベント・行事

  1. 知恩院試し撞き

    2016年12月のイベント

    京都市内などで2016年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 東福寺紅葉

    京都紅葉見頃2016

    京都紅葉見頃情報を紹介しています。紅葉の見頃(見ごろ)は例年11月上旬頃から12月上旬頃までです。た…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る