安井金比羅宮

安井金比羅宮

安井金比羅宮(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)安井金比羅宮のパワースポット・縁切り縁結び碑(いし)は穴をくぐると悪縁を切り、良縁を結ぶことができると言われています。縁切り縁結びは崇徳天皇が金刀比羅宮で一切の欲を断ち切り、参籠したことに由来しています。

【安井金比羅宮 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70
最寄り駅・バス停・・・東山安井(徒歩約1分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から安井金比羅宮は206系統(D2乗り場)
*四条河原町からは207系統
*四条烏丸からは207系統
*河原町丸太町からは202系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は祇園四条駅(徒歩約10分)
*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は河原町駅(徒歩約15分)

【安井金比羅宮 拝観時間・時間(要確認)】
24時間

【安井金比羅宮 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【安井金比羅宮 歴史・簡単概要】
安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)は藤原鎌足(ふじわらのかまたり)が藤原氏の繁栄を祈願する一堂を建立し、藤を植えた藤寺が起源と言われています。崇徳天皇は藤を愛でる為に度々行幸したと言われています。その後1177年(治承元年)大円法師が藤寺・観音堂を参拝した際に崇徳天皇の霊が現れ、建治年間に後白河法皇の詔により、光明院観勝寺が建立されました。しかし応仁の乱の兵火によって荒廃し、1695年(元禄8年)太秦安井の蓮華光院跡に移され、鎮守に崇徳天皇に加えて、讃岐・金刀比羅宮から勧請した大物主神(おおものぬし)と源頼政(みなもとのよりまさ)を祀りました。なお明治維新後の廃仏毀釈により、光明院観勝寺は廃寺になり、安井神社に名称を改め、第二次大戦後には更に安井金比羅宮に改めました。
*参考・・・安井金比羅宮(アクセス・歴史・・・)ホームページ安井金比羅宮(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【安井金比羅宮 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
安井金比羅宮の見どころはお札がたくさん貼られた縁切り縁結び碑(いし)です。
安井金比羅宮見どころ

【安井金比羅宮 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-561-5127

【安井金比羅宮 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
京都パワースポット

【安井金比羅宮 おすすめ散策ルート】
安井金比羅宮からのおすすめ散策ルートは建仁寺を経由し、祇園を散策するルートです。ルート周辺は市の歴史的景観保全修景地区の為、散策するだけでも京都観光・旅行を楽しむことができます。なお四条通を北側に越え、辰巳大明神(祇園のお稲荷さん)・白川に架かる巽橋があり、国の重要伝統的建造物群保存地区まで足を伸ばし、そちらを散策するのもいいかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 時代祭

    2017年10月のイベント

    京都市内などで2017年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る